カテゴリー「ライブ・イベント・ラジオ」の36件の記事

2018年12月13日 (木)

トークセッションのお礼とハヤシライスなど

トークセッションも終わり、ちょっと腑抜けになっております。もう今年の仕事は終わった──という気分になっている。終わってないけど(´Д`;)!
昨日のブログを読み直して、ジュンク堂書店池袋本店さんにちゃんとお礼を言っていない(あ、もちろん担当の方には当日お礼は言いましたけれども!)、というか書いていないと気づきました。

本当にありがとうございました!

特に文庫担当のKさま(お名前出していいか訊かなかったので、とりあえずイニシャルで)。トークセッション最中にもナイスツッコミをしていただき、大変盛り上がりました。
今回はジュンク堂さんからお話をいただき、こんなすてきな機会を持てたのです。売場でもたくさん展開していただいております。そして大切なこと!トークセッション当日に私、

『編集者ぶたぶた』のサイン本をたくさん作りましたので、ジュンク堂書店池袋本店さんにてお早めにお求めください!

そしてトークセッションにはいらっしゃれなくても、全国で『編集者ぶたぶた』を買ってくださった方がいるわけで──そのみなさまにもお礼を申し上げます。
いつもTwitterやInstagramで楽しいコメントをありがとうございます。お返事がなかなかできなくてごめんなさい。全部読んで励みにしております。今回いただいたお手紙の中にブログによくいらしている方もいらして、とてもうれしかったです。
いつか東京以外のところで読者の方にお会いできるといいな!

さて、ジュンク堂さんからはおみやげに丸善ハヤシライスをいただきました。すごく凝った包装!
箱を開けるとこうなっていて──。

Img_1675

本になっている!
これを取り出して、引き出すと──。

Img_1677

Img_1689

そして広げる。

Img_1681

中身はハヤシライスとカレーライスです(´∀ ` )。

Img_1683

今夜の夕食にいただきます。ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月12日 (水)

トークセッション、ありがとうございました!

昨日12/11にジュンク堂書店池袋本店さんにて行われたトークセッション「『編集者ぶたぶた』刊行記念 「みーんな、山崎ぶたぶたが好き!」」、たくさんの方に来ていただきました。ありがとうございました!
初めてのトークセッション&サイン会で、いろいろと不慣れなところもあったかと思いますが、笑い声も起こりましたし、始まる前やサインの列も長かったと聞いておりますので、楽しんでいただけたのでは、と感じております。
そうなんですよねー、私はしゃべるので精一杯で、自分で写真を撮ったり、会場やみなさんの列や、ましてはいらしている方々のお顔をちゃんと観察する余裕など皆無で(´ω`;)。
大変失礼いたしました……。
とにかく安武わたるさんがいてくださってよかったな、と思う次第でございます。彼女が名MCぶりを発揮しまして──さりげなく話題を入れてくれたり、話を振ってくれたり、という──ゲストなのに私の方が気をつかわれてしまって、大変申し訳ないながらも、とても楽しくおしゃべりできました。二人とも風邪っぴきだったんですよね。私は治りかけ、安武さんはひきかけ。みなさまもくれぐれもお気をつけて!

おみやげやお花などもありがとうございました!
初代ショコラや現ショコラがいらしてたり、昔なつかしい本にサインなどもできて、本当に楽しかったです!

編集さんに撮っていただいた写真をちょっとだけ。

Img_1659

トークセッションではこんな感じでしゃべっておりました。向かって左が安武さん、右が私です。

Img_1633

サイン会の始まりを待つぶたぶた。

Img_1629

なつかしいショコラたちと。

Img_1614

こんなすてきなおみやげをいただきました。手作りだそうです。

Img_1627

最後に記念撮影。

明日からInstagramの方で当日のレポートを少しずつ書いていきますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 5日 (水)

12/7発売『編集者ぶたぶた』表紙画像など

なんとー、『編集者ぶたぶた』(光文社文庫)、もう発売があさってに近づいてきました。12/7発売です。
風邪をひいてしまい、やろうとしていたことができず──12/11のトークセッションまでには治さないといけないので、無理はできない。かなりいっぱいになりつつあるということですが、ギリギリまで募集してくださるそうです。迷っている方もぜひ!

表紙の画像もアップし忘れていた……。

20181202butaari01001 20181202butanashi01001

ネクタイ姿もいいですが、帯をはずした時に現れる付箋だらけのゲラが彼の優秀さを物語っている気がします。
今回のぶたぶたは、様々な編集さんとして登場します。『居酒屋ぶたぶた』方式ですね。
小説はもちろん、マンガやグルメ雑誌など。全部発表しようかと思ったけど、やはり読んでのお楽しみというのも残しとかないとダメかな……。おいしいものもやっぱり作っておりますよ。
それからなんと言っても大矢博子さんの解説が素晴らしいので、楽しみにしていてください! 読んで、これほんとに自分の本のことを書かれているのか、と思ってしまいました。それくらい褒めていただいてます。
よろしくお願いいたしますー!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年11月30日 (金)

12/7発売『編集者ぶたぶた』予約開始&見本

12/7発売『編集者ぶたぶた』(光文社文庫)の予約が始まりました&見本がやってきました!

Img_1526

ぶたぶた、ネクタイしてます(´∀ ` )。今回は大矢博子さんに解説を書いていただきました。20周年にふさわしいすてきな解説です。
12/11のジュンク堂書店池袋本店でのトークセッションでもこの本の話をいっぱいしたいと思っています。おかげさまでたくさんの方にいらしていただけるようで──ありがたい(´;ω;`)。お早めにお申し込みくださいね。
よろしくお願いいたします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月17日 (土)

『ショートショート美術館』&トークセッションまであと…

太田忠司さんと田丸雅智さん共著の『ショートショート美術館』(文藝春秋)を送っていただきました。ありがとうございます!
だいぶ前にいただいていたのですが、バタバタしっぱなしでご紹介がこんな時期になってしまいました。ごめんなさい……。
一枚の絵画を巡るショートショートを、お二人が競作しています。こういう試みって楽しい!

さて、トークセッションまでいつの間にか一ヶ月を切っておりました……。
今日、『編集者ぶたぶた』(12/7発売、光文社文庫)の再校ゲラを発送しまして、私の手からほぼほぼ離れました。あとは本になるのを待つのみ。
当日はもちろんこの『編集者ぶたぶた』についてのお話もしたいと思っております。
まだお席に若干の余裕があるようですので、お申込みは↓まで!

【2018年12月11日(火) 19:30~】『編集者ぶたぶた』(光文社文庫/12月7日発売)刊行記念 「みーんな、山崎ぶたぶたが好き!」

よろしくお願いいたします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 6日 (火)

12月『編集者ぶたぶた』刊行記念トークセッションのお知らせ

12/7に新刊『編集者ぶたぶた』(光文社文庫)が出ます。ただいまゲラ直し中。
それに合わせて、なんと!

12/11、19:30よりジュンク堂書店池袋本店さんにて、『編集者ぶたぶた』刊行記念トークセッション 「みーんな、山崎ぶたぶたが好き!」が行われますー!

トークのお相手に安武わたるさんをお迎えします。このブログを読んでいる方はもちろんご存知だと思いますが、ぶたぶたシリーズのコミカライズをしてくださっているマンガ家さんです。
いろいろな秘話というか、二人でぶたぶた昔話を(´ω`;)したいと思っております。
リンク先のイベント告知ページに予約方法など書かれております。ぜひぜひいらしてください。お待ちしております〜!

取り急ぎのお知らせでした。よろしくお願いいたします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月28日 (木)

『キッチンぶたぶた』の「プリンのキゲン』が朗読劇に

6/30にこのような催し物があります。

『キッチンぶたぶた』の「プリンのキゲン」が上演されるとのこと。
お近くの方はぜひ。私もご近所だったらプリンを食べにうかがうのにー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月19日 (月)

ちよだ猫まつり2018に参加しました

 2/17、18に千代田区役所にて行われた「ちよだ猫まつり2018」にぶたぶたとともに参加してきました!

Img_9581

『NNNからの使者 猫だけが知っている』(ハルキ文庫)を出したことで、「これを売るってことで参加してもいいんじゃね(゚д゚)?」となったのでありました。正確には、毎年ニャンダフルマーケットにブースを出している「針と糸」さんの片隅をお借りする、ということなんですが。
 ちなみに「針と糸」さんは猫のニットグッズのお店です。もちろんすべて手編み。猫柄のマフラーが人気でしたよ!

Img_9576

『NNN』だけじゃなく、表紙に猫がいてもちろん猫の話もある『ぶたぶたのお医者さん』(光文社文庫)も売れるな! と思いまして、両方出版社さんから何冊か送っていただき、並べます。

Img_9572

 さらに猫の話じゃないけど、表紙に猫がいる『繕い屋 月のチーズとお菓子の家』(講談社タイガ)も家にあった在庫を並べる。

Img_9575

 本を買っていただいた方には、ぶたぶたとピノンが描かれたしおりをプレゼントしました。

Img_9589

 ということで二日間、たくさんのファンの方、そしてはじめましての方とも交流できて、とても楽しかったです。
 作家のサインの作法、というのはあるのかないのかわかりませんが、あったとしてもおそらくダメダメな対応しかできていなかったと思われる……。たとえばサインしている間にちょっとしたおしゃべりをして笑わせるとかね。私は「字を間違えちゃいけない」とか「落款がズレたら大変」とか、そればっかりで頭がいっぱい。しかし、私には代わりにサービスをしてくれる存在がいる! それはもちろん、山崎ぶたぶたです(´ω`;)。サインしている間、ファンの方には抱っこしていてもらいました。写真を撮る方、ひたすら撫でる方、自分のぶたぶた(ショコラのぬいぐるみ)と並べる方など、みなさん様々な反応をなさる。喜んでいただいて何よりです。が、ぶたぶたを知らない方にはその作戦は通用しないので、無愛想で失礼をいたしました……。
 そうなのです、けっこうぶたぶたやNNN知らない方も手に取っていただきました。「本が好きだから」とか「表紙見て」とか「NNN(ねこねこネットワーク)を知ってるから」とか、そういう理由で私のことを知らない方も買っていかれました。その中の一人でも、他の作品を読んでくださるといいなあ……。
 割とお子さん(ほぼ女の子)が買ってくれたのですよね。小学生くらいの女の子たちが、三冊をじっくり吟味して一冊だけ買っていく、というのもありまして──朝読書とかで読むのかしら。お子さんには『繕い屋』が人気でした。やはり表紙かなあ。ラノベっぽくもあり、ものすごくかわいいから。でも、それを見ていて気づいた。
「内容的には『繕い屋』がもっとも子供向けではない」
 と(´∀ ` ;)。おそらくもっとも読みやすいのは『ぶたぶたのお医者さん』で、NNNも同じくらい読みやすいんですけど、第一話の主人公がサラリーマンというのがね……どうなのかしら。別に平気かなあ。
 猫イベントとしての特徴としては、サインの宛名に「猫の名前を」というのがあったことです。そういう時は、お互いのおうちの猫の話などしました。楽しかったです。
 それから、私がイベントに参加していることを知らなくて、偶然通りかかったぶたぶたファンの方もけっこういらっしゃったのですよね。NNN読んでる方もいらっしゃいました。猫好きな方、ということですね。猫とぶたぶた両方満喫していただきました。
 本の持ち込みもOKでしたので、それらにもたくさんサインしました。単行本版の『ぶたぶた』をお持ちの方も。落款のインクの乗りが文庫とは全然違っていたので、かすれていないか心配です。
 そうそう、私のサイン、普通に名前書くだけなので、いつも落款(というかハンコ)を押すのです。ぶたぶたとピノンの二種類。今回は圧倒的に「両方!」という方ばかりでした。初めての方も「両方」というのが多くて、なんだろう、やっぱり「せっかくだから」って感じですか(´∀ ` ;)?

 ざっと二日間の感想をまとめました。
 写真が少ないのが悔やまれる……。なんとなく撮るヒマなくて。ブース全体とか、会場の他の場所なども撮ればよかった。写真は撮り慣れていないと本当に忘れてしまいますね。今後の課題です。
 実は前日まで原稿を書いておりました……。しかも風邪っぴきのまま。「これ、終わるのかよ(´;ω;`)」と思いながらも、なんとか終わらせてのイベントでした。うつしちゃいけないと思いましてずっとマスク姿で失礼しました。春には新刊が出る予定です。
 あ、あと千代田区役所のあのイベントホール? なんと床暖房だったんですよ! すごくびっくりした! 窓際のブースだったんですが、そのおかげで底冷えしなくて最高。そうじゃなかったら風邪がさらに悪化したかもね。
 二日間、楽しかったです。いらしてくださった方々、SNSでRTやシェアやいいねしてくださった方々、ありがとうございました。「行けなくて残念」と言ってらした方々も、また機会がありましたらお会いしたいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月12日 (月)

ちよだ猫まつり2018に参加します

2/17、18に千代田区役所で行われる「ちよだ猫まつり2018」の「針と糸」さんブースにて『NNNからの使者 猫だけが知っている』と『ぶたぶたのお医者さん』を手売りいたします。
お買上げの方には特製しおりをプレゼント!
サインもその場でいたします。落款もぶたぶたと猫の二種類ございます。持ち込み本のサインもOKです。しおり単独での購入もできます。
Instagramにも載せた写真ですが、よーく見ると特製しおりがちょっとだけ見えます。

Img_9558

よろしくお願いいたします! それまでに原稿終わるのかあたしっ!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月29日 (土)

トークショーありがとうございました!

27日のトークショーにいらしていただき、ありがとうございました。
緊張しましたけれど、私は初参加(&初めてお会いする方も多数)ということで、壇上にいてもほとんど観客のみなさん同然に楽しんでおりました。
サイン会では、「こんなにサインしたことあったっけ!?」と思いながらサインしました。字を間違えないようにしなきゃ、と思って書いていたせいか、「ありがとうございました」ぐらいしか言うことできず……。お会いしたことのある方がいらしてたのですが、お顔だけではお名前が思い出せなくて……お名前聞いても思い出せなかったら、と思っているうちにお帰りになってしまって、申し訳ありませんでした。ほんとごめんなさい……。

当日の様子や写真などが、アミの会(仮)のFacebookで公開になってますので、よろしかったらご覧ください〜。

引き続き原稿が終わらず、泣きながら書いております……。昨日は眠かった……。睡眠はたっぷり取った(でも猫に二回起こされた)ので、がんばります〜。

Amazonに書影が出たので、画像のみのリンクを貼ってみたけど、帯がないとちょっと寂しかったね……。帯があると、市松模様っぽくなって、面白いのですよね。ぜひ書店にてお確かめください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧