カテゴリー「お返事」の27件の記事

2016年12月 9日 (金)

『居酒屋ぶたぶた』お礼&ご質問にお答え

昨日発売した『居酒屋ぶたぶた』(光文社文庫)ですが、Twitterなどで「買ったよ」リプをたくさんいただいておりますー。ありがとうございます!
引き続きよろしくお願いいたします。
発売記念(?)におでん屋さんのモデルになったお店へお昼に行ってみたら、なんと行列ができていた……。金曜日とはいえ、一応平日の昼間なのに! すごいな、昔はガラガラだったのに。
今度は開店直後に行ってみよう、と思いました。

それから、とむとむさんからご質問があったので、お答えします。
ぶたぶたの正確(?)な身長については、『クリスマスのぶたぶた』の目次の次のページに、彼のプロフィールが載っておりますので、そこから計算してみてください(インチ単位で書いてあるのです)。
とはいえ、そのデータも、「バレーボールくらい」という大きさの表現についても、動きが入るとまた変化するというかなんというか──物語の中で動くぶたぶたには、いろいろと柔軟性がそなわっているものですから。
曖昧なお答えですみません。モデルのぬいぐるみがあると、わかりやすいかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 1日 (火)

『食堂つばめ6 忘れていた味』のお礼

今月は『ぶたぶたの甘いもの』が出るのですが、先月の新刊『食堂つばめ6 忘れていた味』のことも──。
お買い上げ&お読みいただき、ありがとうございます!
「餃子食べたい」という叫びを聞いて、してやったりです。
私も思いっきり書けて楽しかったです。
レシピの参考にした蔓餃苑のご店主、パラダイス山元さんからもレスいただいてしまったのですよね! やったーヽ(゚∀゚)ノ

ブログのコメントやTwitterのリプライなどでも、いつもありがとうございます。
ぶたぶたシリーズの紹介などもしていただき、うれしいです〜。
個別にお返事できなくなって、もうずいぶんたちますけど──ネタバレあとがきもなかなか書けませんけれども、変わらず感想いただいていて、私は幸せ者です……。
『ぶたぶたの甘いもの』もよろしくお願いいたしますー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月18日 (木)

信江さんチャーハンの店

いつもこのブログや掲示板、Twitterなどで、感想やコメントなど、ありがとうございます!
個別にお返事できなくて、ごめんなさい。
しかし今回、一つ前の記事でのグランブルさんのコメントにはお答えしないといけないな、と思いました。

信江さんチャーハンと同じ味のチャーハンは、以前は食べられたのですけれど、現在は残念ながら食べられません。お店のご主人が亡くなってしまったのです……。
赤羽の「芙蓉」というお店でした。ここのチャーハンがあったから、信江さんの話が書けたと言えるでしょう。本当に祖母のチャーハンにそっくりだったのです。
知る人ぞ知る名店でしたので、探せば似ているチャーハンを出す店もあるかもしれませんが、今のところ出会えていません。探すポイントは「パラパラじゃないこと」です。出来上がりの色合いが濃い目、というのも。
でも、ご家族が「おいしい」とおっしゃるのであれば、それが一番だと思うのです。お子さんが大人になってから、「よく作ってもらったなあ」みたいに思い出すようなものが、「信江さんチャーハン」の本懐ではないかと。
家族みんなが「おいしい」と思うものこそが、「信江さんチャーハン」の正解なのだと思いますよ〜。

ちなみに、あんまり残っている写真ないけど、これが芙蓉のチャーハンです(画像荒い)。餃子もおいしかったんですよねー。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月25日 (月)

ちょっとだけご質問にお答え

すみません、まだ修羅場が終わらないので、ちょっとだけ。
前記事にコメントいただいたみさおさんの質問、「『普通の子』の作者について」なのですが──。
あれは、私の創作です。
『凍りついた夏』もそうです。
ただし、両方とも作品自体は存在します(タイトルやあらすじ等、変えてありますが)。
『ぶたぶたの本屋さん』のネタバレあとがきで書くつもりだったので、いらないお骨折りさせてしまいました、ごめんなさい……。

他にもコメントいただき、いつもありがとうございますー。
では、また原稿に戻ります……。あとちょっと……orz

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月23日 (月)

『ぶたぶたのお医者さん』1/9発売予定!

 年末も押し迫ってまいりました。明日はクリスマスイブですね!(´∀`)
 来年のことを言うと鬼が笑うと申しますが、大いに笑っていただきましょう。
 2014年早々、1/9に発売予定の新刊『ぶたぶたのお医者さん』(光文社文庫)の見本が届きました。昨日、Twitterにとりあえずの画像を流したのですが、こちらにはスキャンした表紙画像を載せときます。

Drbutabuta Drbutabutaobi

 帯が好評のようですよ♪
 内容は、表紙のイラストどおりです。うちの猫のこととか猫のこととか……たくさん書きました(´ω`;)。
 来年──といっても約二週間後なのですが──楽しみにお待ちください。

 それからコメントへのお返事を一つ。
 孤雲さんのご質問──ぶたぶたシリーズの順番について。
 一番最初に出た『ぶたぶた』を最初に読んでいただくこと推奨(あくまでも推奨)なのですが、あとはどの順番でもかまいません。あ、『再びのぶたぶた』は基本スピンオフ作品の集まりですんで、後半に読んだ方が楽しめるとは思いますが。
 お話がすべてつながっているわけではありません。基本パラレルワールドであると思っていただければ。
 実は出た順番=書いた順番でもないのですよね(´・ω・`)……。
 なので、徳間文庫の『ぶたぶた』をまず読んでいただいて、それ以降は好きなタイトルから適当に手に取っていただくのが一番よろしいかと思います。
 出版された順番どおりに読みたい! という方は、今月発売された『クリスマスのぶたぶた』の巻末にある著作リストを参考にどうぞ。
 左側サイドバーの「新刊・既刊」に現在手に入るシリーズがすべて並んでおります。作品数はまだ発売されていない『ぶたぶたのお医者さん』を含めて18作です。

 このブログにもちゃんとした著作リストを作らないといけないかなあ、と思ったりしています。うーん、もっと時間欲しい!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年6月14日 (金)

『ことわざおじさん』&お返事

 山口タオさんから新刊『ことわざおじさん』(ポプラ社)を送っていただきました。ありがとうございます!
 タオさんは今まで絵本や童話を出されてきたのですが、今回のは初めての大人向けということで──タイトルどおり、おじさん向け?
 しかしまあ、相変わらずタオさんはパワフルだな、と思うのであった。

 続きはメールのお返事なのですが、この方、果たしてこのブログを見られているのか、ちょっと不安。でも書く。
『食堂つばめ』のネタバレあとがきはもう少しお待ちください……。

続きを読む "『ことわざおじさん』&お返事"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 8日 (水)

天然と養殖と5/8のお返事

 コメントのお返事の前に、先日何となく考えていた「自分の小説の書き方」について、メモしておきます。

==========

 私はアマチュアの頃、よく「キャラクターが勝手に動き出す」という体験をしたのだが、最近はほとんどない。あの高揚感と書き終わった時の達成感をまた味わいたい、と思いつつ、「それは贅沢というものか」とあきらめていた。
 だが、さっき考えていた「私の小説の書き方」というのは、
「そのキャラクターがある状況に置かれた時に起こす行動、言動、情動というものが、自然に見える(自分にとっても読者にとっても)作品世界を定める」
 というもので、それって「キャラクターが勝手に動く」というのと変わらないのではないか、と思った。
 つまり今の私は、「キャラが勝手に動く」という状況を自分で作り出しているのだ。しかし、本当に勝手に動くのと違って、前段階の試行錯誤がつらい。このつらさをカットできれば、と思うけど、仕事として書かなければならない場合、それは避けられない。
 そこまで考えてはたと思った。
「これってまるで、『天然もの』と『養殖もの』みたい」
 と。
 偶然獲れる天然ものは用意などいらないが、養殖ものとなれば準備や研究(取材、勉強、資料収集、その他いろいろ)などが必要だ。なるべく天然ものに近づけようとすればするほど。
 しかもおそらく、小説の天然ものが定期的に獲れる可能性は(人にもよりますが)少ない。たいていのプロ作家は独自の養殖技術を開発して、定期的によいものをお届けしようとしている。
 その養殖技術が単純に足りない人、養殖はしんどいことが多いので続ける体力気力がない人、次の天然ものに期待して賭けに負ける人──そういう人はこの業界で作家を続けていけない。
 人は一生に一作は小説が書ける、というようなことを言われるが、それはつまり天然ものだ。だから、基本的に養殖技術を磨かないと続けていくのは難しい。

==========

「作家はなるより続ける方が難しい」と言われるのはなぜか、みたいなことを考えていた時に浮かんだように思います。
 結局、私の小説の書き方は今も昔も変わっていないのか、とも言えるかも。どっちにしろ楽な道はないということで(´・ω・`)。

 では、コメントのお返事です。またまた超ざっくりまとめてありますけれども、ごめんなさい……。

続きを読む "天然と養殖と5/8のお返事"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月13日 (水)

少ないですけどお返事です(3/13)

 もう3/13ですか……orz
 ついこの間まで、確定申告にかまけていました。国民の義務ですんで……しょうがないこととはいえ、なんと消耗させられることか(´・ω・`)……。
 一念発起して、ちゃんとExcelを活用しようと勉強しながら帳簿つけしております。こういうことが嫌いなわけではないので、来年は少し楽になるかな……。
 本当は家計簿もつけたいんだけど、とにかく時間がない!
 いろいろ抱えていると一番大切なことができなくなる。私のHPは、とっても低いです。
 人の悪口言う人ってヒマな人だと思うので、その人たちの時間を私に分けて! って言いたくなります。小説の中で悪口書いてあげるから。
 ま、分けてもらえませんけどね(´・ω・`)。

 続きはコメントへのお返事です。まとめてでごめんなさい……。

続きを読む "少ないですけどお返事です(3/13)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月11日 (月)

コメントのお返事です(2/11)

 今月は28日しかないことを、すっかり忘れていたあぁ〜!(´Д`;)
 ていうか私は今、
「一年って365日しかないの!?(゚∀。)」
 くらいのスピードで毎日を過ごしています。日々加速しています。もうね、シャアよりもデオキシスよりも島村ジョーよりも速い自信ありますよ、そこだけはっ。
 ただいま原稿書きの真っ最中なので、さらに加速! 身体がついていかん……orz
 何のお仕事だかは、いずれお知らせできると思いますが、もう少しお待ちください……。

 続きはコメントへのお返事ですが、これだけは先に声高に言っておかねば。

新刊『ぶたぶたの休日』と既刊をお買い上げ&ぶたぶたシリーズ、コミック等にご感想いただき、ありがとうございます!
 それから、初めましての方々、はじめまして! これからもぶたぶたをよろしくお願いいたします。

 お返事はまたまたまとめてというか、みなさまのコメントからご質問などを拾っての記事になってしまいました……ごめんなさい。執筆中はとにかく余裕がなくなります(´・ω・`)。どうかご了承くださいませ。

続きを読む "コメントのお返事です(2/11)"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年1月16日 (水)

コメントのお返事をまとめて

 14日の東京の雪はすごかったですねえ〜。
 と、乗り遅れた話題で始まる……。
 すごかったとはいえ、雪国に比べれば大したことはないのですが、電車がどんどん止まって、ケータイに続々iコンシェルが届いてました。夜になってから気づいた(^^;)。

 それはさておき、コメントへのお返事です。
 たくさんためてしまいまして、個別のお返事をあきらめてしまいました。ダメな私を許してください……orz
 まとめてですけど、一応お返事書きました。よかったら読んでください。取りこぼしているものもあるかもしれませんが、どうかご了承ください。
 いつもいつもコメントにはげまされております。ありがとうございました!

続きを読む "コメントのお返事をまとめて"

| | コメント (6) | トラックバック (0)