カテゴリー「新刊情報」の189件の記事

2019年7月14日 (日)

『報いの街 新・悪漢刑事』&いろいろ

安達瑶さんの新刊『報いの街 新・悪漢刑事(わるデカ)』(祥伝社文庫)を送っていただきました。ありがとうございます!
悪漢刑事(わるデカ)の新シリーズも、好調ですね〜。

引き続き『ぶたぶたのティータイム』のご感想などをエゴサーチで見入る毎日──ついつい見てしまいますよねえ(´ω`;)。
けっこう、現在大変な状況なのです。これから夏本番だし、8/10のトークイベントもあるし、身体にだけは気をつけなくては。
イベント、参加受付中です。よろしくお願いいたしますー。

【19:30開演】『ぶたぶたのティータイム』(光文社文庫)刊行記念矢崎存美×井上雅彦トークイベント「笑いと涙と不思議、山崎ぶたぶたの世界!」

| | コメント (0)

2019年7月13日 (土)

『ぶたぶたのティータイム』の感想等ありがとうございます

『ぶたぶたのティータイム』(光文社文庫)の購入報告や感想を、TwitterやInstagramのコメントなどで読ませていただいています。
ありがとうございます!
なかなか個別にはお返事できていませんけれども──うれしいです(´;ω;`)。
うっとうしい梅雨空ですが、ぶたぶたを読んで少し楽しいおいしい気分になっていただけると、私も幸せです。

サイン本に関してですが、ジュンク堂書店池袋本店さん、三省堂書店名古屋本店さんに続き、ジュンク堂書店三宮店さんにも置いてあるそうです!
お近くの方は、ぜひ。ちょっと情報出すの遅くなってごめんなさい……。
よろしくお願いしますー。

| | コメント (0)

2019年7月12日 (金)

『ぶたぶたのティータイム』サイン本追加しました

今日はジュンク堂書店池袋本店さんへ行ってきました。
まずは、新刊『ぶたぶたのティータイム』(光文社文庫)のサイン本が並んでいる棚へ。

Img_3191

ぶたぶた特設棚です! イベントの告知のチラシもあります。
壁にはポスターも。

Img_3188

向かい側には乃木坂文庫がズラリ。

Img_3192

本屋さんで撮るツーショット。どちらもかわいいじゃないですか!(片方は中身おっさんですが)

そのあとは、事務所にて『ぶたぶたのティータイム』のサイン本を追加で作りました。

Img_3194

Img_3196

Img_3198

ジュンク堂書店さんのツイートにもぶたぶた登場。

8/10の井上雅彦さんとのトークイベントも予約受付中です。詳細は以下のサイトで。
『ぶたぶたのティータイム』(光文社文庫)刊行記念矢崎存美×井上雅彦トークイベント「笑いと涙と不思議、山崎ぶたぶたの世界!」

たくさんサインしましたので、ぜひお求めください。
三省堂書店名古屋本店さんにもサイン本あります!

よろしくお願いいたします!

| | コメント (0)

2019年7月11日 (木)

『ぶたぶたのティータイム』本日7/11発売&サイン本&イベント告知

『ぶたぶたのティータイム』(光文社文庫)、本日7/11発売です!

Img_3175

ぶたぶた、今回は小さなティールームでおいしい紅茶と手作りケーキを振る舞います。キャロットケーキ、レモンドリズルケーキ、スコーンなど、英国伝統菓子が中心。アフタヌーンティーやクリームティーでお楽しみください。

サイン本もあります!

ジュンク堂書店池袋本店さんにてお求めください。
ジュンク堂書店さんでのイベントも、告知が始まりました。

『ぶたぶたのティータイム』(光文社文庫)刊行記念矢崎存美×井上雅彦トークイベント 「笑いと涙と不思議、山崎ぶたぶたの世界!」

8/10(土)19:30から、ホラー作家の井上雅彦さんとぶたぶたについて語ります。
ぶたぶたは、井上さんが編集した『異形コレクション 夏のグランドホテル』に登場しているのですよね。ホテルのバトラーです。それを元にして『ぶたぶたのいる場所』を書いたので、ぶたぶたとも縁が深く、私とはデビュー前からのお友だちです。それから、ぶたぶたって実はホラー小説好きなんですよ──。
どんなトークになるか、ご期待ください。
ご予約などのお問い合わせは、上記サイトをご参照くださいねー。諸々よろしくお願いいたします!

| | コメント (6)

2019年7月10日 (水)

『あなたに謎と幸福を─ハートフル・ミステリー傑作選』本日7/10発売&ぶたぶたサイン本

本日7/10、細谷正充さん編アンソロジー『あなたに謎と幸福を──ハートフル・ミステリー傑作選』(PHP文芸文庫)の発売日です。近藤史恵さん、加納朋子さん、大崎梢さん、宮部みゆきさんらの心温まる作品とともに、『再びのぶたぶた』所収の私の短編「次の日」も載っています。
他の作品もとてもよかった……。もしかして私のが一番心温まらないかも、と一抹の不安がよぎったりして(´ω`;)。
とにかく、よろしくお願いいたします!

それから、昨日『ぶたぶたのティータイム』(光文社文庫)のサイン本を作ってきました。

Img_3155

詳細は追ってお知らせしますが、都内をはじめいくつかの書店さんに置いていただく予定です。
「サイン本ほしい!」という方は、もう少しお待ちくださいね〜。

| | コメント (0)

2019年7月 6日 (土)

『道化師の退場』

太田忠司さんの新刊『道化師の退場』(祥伝社)を送っていただきました。ありがとうございます!
帯の文句「余命半年の探偵」が強烈。シリアスで本格的なミステリーのようです。

さて、『ぶたぶたのティータイム』の発売も来週に迫ってきましたが、ブログに一つ記すとするなら、ようやくココログが落ち着いたということでしょうかね。前みたいに書けて、思ったとおりに表示してくれるようになりました。あの怒涛の仕様変更はなんだったんだ(´ω`;)……。相変わらずPCプレビューはできませんが、それは前からできなかったから別にいいや。
このまま維持してほしいです〜。

| | コメント (0)

2019年7月 3日 (水)

『あなたに謎と幸福を─ハートフル・ミステリー傑作選』にぶたぶたが

7/10に、細谷正充さん編アンソロジー『あなたに謎と幸福を──ハートフル・ミステリー傑作選』(PHP文芸文庫)が発売されます。近藤史恵さん、加納朋子さん、大崎梢さん、宮部みゆきさんらの錚々たる作品とともに、私の短編「次の日」も収録されています。
このアンソロジー、とても珍しいのです。いや、私のは、なんですが。
なぜならこの「次の日」という短編は、『再びのぶたぶた』に所収されているものなのです。つまり、ぶたぶたの短編なのです。
いや、当たり前でしょ、と思われるでしょうが、私はこれまで、ぶたぶたのお話がこういう形でアンソロジーに載ることなんて、考えたこともありませんでした。特に今回のは「ミステリー」のアンソロジーですよ! もちろん刑事ぶたぶたの話なんで、ミステリー的な読後感を意識して書いたんですが、何しろぶたぶたですから。ミステリーとしては反則じゃね(´д`;)? と我ながら思うお話ですよ。それに、キャラ的にもどう考えても浮くでしょう? だって、ぶたぶただよ、ぶたぶたなんだよ( ゚Д゚)! とつい思ってしまう。
それでも選んでいただいて──こんなクセのあるキャラの短編を……ほんとにうれしい。細谷正充さん、ありがとうございました。解説でもすてきなこと書いていただき──ぶたぶたは幸せ者だなあ、と思いました。

ということで、今月は新刊『ぶたぶたのティータイム』、乃木坂文庫で『ぶたぶた日記(ダイアリー)』、そして「次の日」収録のアンソロジー、とちょっとしたぶたぶた祭りになっております。
よろしくお願いいたしますね〜!

  

| | コメント (0)

2019年7月 2日 (火)

7/11発売予定『ぶたぶたのティータイム』見本到着

7/11発売予定『ぶたぶたのティータイム』(光文社文庫)の見本が届きました。

Img_3126

一応、帯なしの表紙の画像なども。

Photo_20190702160701

手塚リサさんの表紙は、作中のメニューを忠実に再現しています。どんなメニューかは読んでのお楽しみ。
今月はもう一冊、アンソロジーも出るのですが、それについては見本が来てからお知らせします。実は今月はぶたぶた尽くしなんですよね〜(´∀ ` )。

| | コメント (0)

2019年6月30日 (日)

7/11発売予定『ぶたぶたのティータイム』予約開始!

Amazonで、ぶたぶたシリーズの新刊、シリーズ30作目の『ぶたぶたのティータイム』(光文社文庫)の予約が始まりましたー!
7/11発売予定です。「ティータイム」とあるように、おいしいお菓子と紅茶などを楽しめる一冊になっています。
いろいろとお知らせもあるんですが、それはまた発売してから、でしょうかね? もう少しお待ちくださいね!

| | コメント (0)

2019年4月18日 (木)

アミの会(仮)アンソロジー『嘘と約束』本日4/18発売!

アミの会(仮)アンソロジーの第六弾(七冊目)である『嘘と約束』(光文社)が本日4/18発売となりました!

「嘘と約束」をテーマに、「甘美で不穏」なストーリーが展開します。

ダークだけどかわいい表紙は、画家の佐藤翠さんのものです。

Img_2539

破られない約束はない。ばれなければ嘘ではない。これは人生のスパイス。様々なアレンジで、お目に掛けます。(帯裏から)

松村比呂美「自転車坂」

松尾由美「パスタ君」

近藤史恵「ホテル・カイザリン」

矢崎存美「青は赤、金は緑」

福田和代「効き目の遅い薬」

大崎梢「いつかのみらい」

(収録順。敬称略)

内容紹介のリーフレットもあります。作者からのひとことメッセージが書いてあります。ぜひ書店さんで探してみてください。こちらもとてもすてきです!

よろしくお願いいたします!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧