カテゴリー「いただきもの」の100件の記事

2019年2月23日 (土)

『密原トリカと七億の小人とチョコミント』

太田忠司さんの新刊『密原トリカと七億の小人とチョコミント』(キノブックス)を送っていただきました。ありがとうございます!
今月、大田さんの新刊、三冊ですか! さすがです。しかもすてきな装幀。
最初の方読んだら、「ああ、あれもこの女の子の話だったのね」と合点がいく。不穏でかつクールなトリカさんのショートショート集なのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月13日 (水)

『ミート・ザ・ジャンパーズ!』

太田忠司さんの新刊『ミート・ザ・ジャンパーズ!』(光文社)を送っていただきました。ありがとうございます!
今月二冊目の大田さんの本です。すごいなー。しかもこれ、以前太田さんが思いついた時につぶやいていたご長寿インディーズバンドの物語!? 本当に書いたのですね。おめでとうございます! 形にするまで素早い。私も見習わなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月11日 (月)

『名古屋駅西 喫茶ユトリロ 龍くんは美味しく食べる』

太田忠司さんの新刊『名古屋駅西 喫茶ユトリロ 龍くんは美味しく食べる』(ハルキ文庫)を送っていただきました。ありがとうございます。
名古屋めしテロ再び。前のがつい最近出たと思ったのに、もう二年以上も前なんですねー。時がたつのがどんどん早くなる……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月24日 (木)

『何がなんでもミステリー作家になりたい!』

鈴木輝一郎さんの新刊『何がなんでもミステリー作家になりたい!』(河出書房新社)を送っていただきました。ありがとうございます!
わたくし、ただいまミステリー書くのに四苦八苦しているので、読んで勉強します(´・ω・`)。ミステリー作家になるわけじゃないんですけどね……。
ミステリー書ける人ってほんと尊敬するわー。……なんて言ってる場合じゃないんですけど(´;ω;`)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月15日 (土)

『密薬 新・悪漢刑事』&12/11レポートについて

安達瑶さんの新刊『密薬 新・悪漢刑事(わるデカ)』(祥伝社文庫)を送っていただきました。ありがとうございます!
いかん、安達さんのいろいろシリーズが増えてきて、タイトルがごっちゃになってきました(´ω`;)……。「悪漢」「悪徳」など一瞬タイトルを読み間違えたりもして(老眼だからとか言わないでorz)。ロマンス小説のタイトルに通じるものがあるな、と思ったり思わなかったりです……。

さて、12/11のトークセッションのレポートの続きはInstagramの方に載せています。
風邪もようやくよくなってきました。年末、みなさまもお気をつけください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月17日 (土)

『ショートショート美術館』&トークセッションまであと…

太田忠司さんと田丸雅智さん共著の『ショートショート美術館』(文藝春秋)を送っていただきました。ありがとうございます!
だいぶ前にいただいていたのですが、バタバタしっぱなしでご紹介がこんな時期になってしまいました。ごめんなさい……。
一枚の絵画を巡るショートショートを、お二人が競作しています。こういう試みって楽しい!

さて、トークセッションまでいつの間にか一ヶ月を切っておりました……。
今日、『編集者ぶたぶた』(12/7発売、光文社文庫)の再校ゲラを発送しまして、私の手からほぼほぼ離れました。あとは本になるのを待つのみ。
当日はもちろんこの『編集者ぶたぶた』についてのお話もしたいと思っております。
まだお席に若干の余裕があるようですので、お申込みは↓まで!

【2018年12月11日(火) 19:30~】『編集者ぶたぶた』(光文社文庫/12月7日発売)刊行記念 「みーんな、山崎ぶたぶたが好き!」

よろしくお願いいたします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月13日 (木)

『NNNからの使者 毛皮を着替えて』10/13発売予定&『ミスコン女王が殺された』

新刊のお知らせです。

『NNNからの使者 毛皮を着替えて』(ハルキ文庫)が、10/13に発売予定です!

NNNシリーズの第3弾ですが、前作を読んでいなくても大丈夫です。
今回はサブタイトルとおり、「毛皮を着替えた猫たちの物語」です。
「毛皮を着替える」とは、「生まれ変わり」のこと──と主にネット上の猫界隈で言われています。お別れをした猫たちが、毛皮を着替えて飼い主の元へ戻ってくるということ。とはいえ、それはまったく別の猫なんですけど、なんとなく似てるとか、前の子を思い出させるとか──そういう気持ちを描いています。
悲しいことではありますが、避けては通れない。けれど、新しい出会いもある──そんなふうに読んでいただけるとうれしいです。
よろしくお願いいたします!

話題は変わりまして、今日いただいた本!

9/20発売のジャナ・デリオン『ミスコン女王が殺された』(創元推理文庫)です。ありがとうございます!
前作『ワニの町へ来たスパイ』はとても面白かったのですよ! それについては、別名義でやっているロマンス小説と映画のネタバレ感想ブログで書きましたので、よろしければ→『ワニの町へ来たスパイ』ジャナ・デリオン

別名義のブログについては──だけじゃなく、NNNの新刊についても、Twitterで言っただけで、全然こっちのブログでは書いてなかった……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月18日 (土)

『悪徳探偵 お泊りしたいの』

安達瑶さんの新刊『悪徳(ブラック)探偵 お泊りしたいの』(実業之日本社文庫)を送っていただきました。ありがとうございます!
だいぶ前にいただいていたのですが、例によって原稿に苦戦中で(´・ω・`)、ブログすら書く余裕がないという……。ごめんなさい。
なんにせよ、シリーズも順調なようですね。

苦戦中だった原稿もなんとか上がりまして、これからまたお知らせできると思います。
まあ、10月くらいまでこの調子で働き続けますけどね(´;ω;`)。

ぶたぶたキャンペーンもいつの間にか終わってしまいまして──ご応募された方々、ありがとうございました。また何かありましたら、よろしくお願いいたしますねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月21日 (木)

『悪漢刑事の遺言』&『ミステリなふたり』

いろいろ忙しくて──というか、やっと7/11発売『森のシェフぶたぶた』(光文社文庫)が校了しまして……まだ予約等はできないのですけど、近くできるようになるはずです。もう少しお待ちください。

仕事をしている間にいただいた御本をやっと紹介できます。
まずは、

安達瑶さんの新刊『悪漢刑事(わるデカ)の遺言』(祥伝社文庫)を送っていただきました。ありがとうございます!
そして、

太田忠司さんの新刊『ミステリなふたり あなたにお茶と音楽を』(東京創元社)も送っていただきました。ありがとうございます!
両方とも人気シリーズの新刊ですねー。

あー、そうそう、ぶたぶたに関しては新刊以外のお知らせもあるのですが、それはまた後日──。
お楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月24日 (木)

『悪漢記者』&谷間

安達瑶さんの新刊『悪漢記者』(光文社文庫)を送っていただきました。
ありがとうございます!
あら、『悪漢刑事』の新シリーズ? と思ったら、出版社違いました(´ω`;)。つながりはあるのかしら? それにしても『悪漢刑事』も10年前ですか……。

さて、ちょっと仕事の谷間におりまして、打ち合わせばっかりしております。来週もちょっと楽しみなことの打ち合わせが──。
もう少したったらお知らせできると思いますので、お待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧