カテゴリー「いただきもの」の187件の記事

2018年12月15日 (土)

『密薬 新・悪漢刑事』&12/11レポートについて

安達瑶さんの新刊『密薬 新・悪漢刑事(わるデカ)』(祥伝社文庫)を送っていただきました。ありがとうございます!
いかん、安達さんのいろいろシリーズが増えてきて、タイトルがごっちゃになってきました(´ω`;)……。「悪漢」「悪徳」など一瞬タイトルを読み間違えたりもして(老眼だからとか言わないでorz)。ロマンス小説のタイトルに通じるものがあるな、と思ったり思わなかったりです……。

さて、12/11のトークセッションのレポートの続きはInstagramの方に載せています。
風邪もようやくよくなってきました。年末、みなさまもお気をつけください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月17日 (土)

『ショートショート美術館』&トークセッションまであと…

太田忠司さんと田丸雅智さん共著の『ショートショート美術館』(文藝春秋)を送っていただきました。ありがとうございます!
だいぶ前にいただいていたのですが、バタバタしっぱなしでご紹介がこんな時期になってしまいました。ごめんなさい……。
一枚の絵画を巡るショートショートを、お二人が競作しています。こういう試みって楽しい!

さて、トークセッションまでいつの間にか一ヶ月を切っておりました……。
今日、『編集者ぶたぶた』(12/7発売、光文社文庫)の再校ゲラを発送しまして、私の手からほぼほぼ離れました。あとは本になるのを待つのみ。
当日はもちろんこの『編集者ぶたぶた』についてのお話もしたいと思っております。
まだお席に若干の余裕があるようですので、お申込みは↓まで!

【2018年12月11日(火) 19:30~】『編集者ぶたぶた』(光文社文庫/12月7日発売)刊行記念 「みーんな、山崎ぶたぶたが好き!」

よろしくお願いいたします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月13日 (木)

『NNNからの使者 毛皮を着替えて』10/13発売予定&『ミスコン女王が殺された』

新刊のお知らせです。

『NNNからの使者 毛皮を着替えて』(ハルキ文庫)が、10/13に発売予定です!

NNNシリーズの第3弾ですが、前作を読んでいなくても大丈夫です。
今回はサブタイトルとおり、「毛皮を着替えた猫たちの物語」です。
「毛皮を着替える」とは、「生まれ変わり」のこと──と主にネット上の猫界隈で言われています。お別れをした猫たちが、毛皮を着替えて飼い主の元へ戻ってくるということ。とはいえ、それはまったく別の猫なんですけど、なんとなく似てるとか、前の子を思い出させるとか──そういう気持ちを描いています。
悲しいことではありますが、避けては通れない。けれど、新しい出会いもある──そんなふうに読んでいただけるとうれしいです。
よろしくお願いいたします!

話題は変わりまして、今日いただいた本!

9/20発売のジャナ・デリオン『ミスコン女王が殺された』(創元推理文庫)です。ありがとうございます!
前作『ワニの町へ来たスパイ』はとても面白かったのですよ! それについては、別名義でやっているロマンス小説と映画のネタバレ感想ブログで書きましたので、よろしければ→『ワニの町へ来たスパイ』ジャナ・デリオン

別名義のブログについては──だけじゃなく、NNNの新刊についても、Twitterで言っただけで、全然こっちのブログでは書いてなかった……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月18日 (土)

『悪徳探偵 お泊りしたいの』

安達瑶さんの新刊『悪徳(ブラック)探偵 お泊りしたいの』(実業之日本社文庫)を送っていただきました。ありがとうございます!
だいぶ前にいただいていたのですが、例によって原稿に苦戦中で(´・ω・`)、ブログすら書く余裕がないという……。ごめんなさい。
なんにせよ、シリーズも順調なようですね。

苦戦中だった原稿もなんとか上がりまして、これからまたお知らせできると思います。
まあ、10月くらいまでこの調子で働き続けますけどね(´;ω;`)。

ぶたぶたキャンペーンもいつの間にか終わってしまいまして──ご応募された方々、ありがとうございました。また何かありましたら、よろしくお願いいたしますねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月21日 (木)

『悪漢刑事の遺言』&『ミステリなふたり』

いろいろ忙しくて──というか、やっと7/11発売『森のシェフぶたぶた』(光文社文庫)が校了しまして……まだ予約等はできないのですけど、近くできるようになるはずです。もう少しお待ちください。

仕事をしている間にいただいた御本をやっと紹介できます。
まずは、

安達瑶さんの新刊『悪漢刑事(わるデカ)の遺言』(祥伝社文庫)を送っていただきました。ありがとうございます!
そして、

太田忠司さんの新刊『ミステリなふたり あなたにお茶と音楽を』(東京創元社)も送っていただきました。ありがとうございます!
両方とも人気シリーズの新刊ですねー。

あー、そうそう、ぶたぶたに関しては新刊以外のお知らせもあるのですが、それはまた後日──。
お楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月24日 (木)

『悪漢記者』&谷間

安達瑶さんの新刊『悪漢記者』(光文社文庫)を送っていただきました。
ありがとうございます!
あら、『悪漢刑事』の新シリーズ? と思ったら、出版社違いました(´ω`;)。つながりはあるのかしら? それにしても『悪漢刑事』も10年前ですか……。

さて、ちょっと仕事の谷間におりまして、打ち合わせばっかりしております。来週もちょっと楽しみなことの打ち合わせが──。
もう少したったらお知らせできると思いますので、お待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月16日 (水)

『誰かのぬくもり』&『怪を編む』キャンペーン続報

新津きよみさんの新刊『誰かのぬくもり』(光文社文庫)を送っていただきました。ありがとうございます!
アミの会(仮)のアンソロジーで発表された短編に書き下ろしも加えた短編集で、アンソロジーを読んだ読者の方にはうれしい仕掛けもあります。もちろん初めて読む方も楽しめますよ!

原稿でいっぱいいっぱいだったので、ご紹介するのを先延ばししていたのですが、昨日の夜中になんとか脱稿……。
とか言いながら、新津さんには月曜日にお会いしていたのです。なんで直接お礼を言うのを忘れてしまうのか……ごめんなさい。ほんとありがとうございます……。
お会いした会合は、アミの会(仮)のお茶会でした。アンソロジー『怪を編む』(光文社文庫)キャンペーンのプレゼントであるサイン色紙にサインを書いてきました。
キャンペーンの応募〆切は5/31までです。まだお時間ありますので、ぜひふるって応募ください!
くわしくはこちら → ショートショートアンソロジー『怪を編む』アミの会(仮)刊行記念キャンペーン「怪を編む風景」

よろしくお願いいたしますー!
お茶会で私が食べたのはちょいと地味だった(でもおいしかった)。なので、すてきにおいしかった抹茶のやつのお写真を! ぶたぶたは関係ないけど連れていったのに、『怪を編む』の文庫は忘れたという……orz

Img_0284

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年3月31日 (土)

『シェアメイト』&4月の新刊

新津きよみさんの新刊『シェアメイト』(角川ホラー文庫)を送っていただきました。ありがとうございます!
帯に「祝・デビュー30周年」とありました。おめでとうございます。あとがきには、怖いお話、そして短編に対しての飽くなき愛情が綴られています。新津さんの短編集に、これからも期待しています!

新刊『NNNからの使者 あなたの猫はどこから?』(ハルキ文庫)についての新情報は特にないのですが、4月にはもう一冊新刊が出ます。
ただこちらもまだ詳細は言えず──アンソロジーですし。私一人の本ではないのですよね。
とにかく4月(ってもう明日から(´Д`;)!)を楽しみにしていてくださいませ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月13日 (火)

『さよなら、と嘘をつく ──沙之里幽譚』

太田忠司さんの新刊『さよなら、と嘘をつく ──沙之里幽譚』(角川文庫)を送っていただきました。ありがとうございます!
実はだいぶ前にいただいていたのですが、いろいろあってなかなかブログが書けず──ごめんなさい。もう発売していますね。ご紹介遅くなりました。
ブログもだいぶごぶさたで……もう少したつと、お知らせできることもあると思います。
お待ちくださいねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 5日 (火)

万屋大悟のマシュマロな事件簿

太田忠司さんの新刊『万屋大悟のマシュマロな事件簿』(ポプラ社)を送っていただきました。ありがとうございます!
表紙が──なんと俳優の遠藤憲一氏ですよ!
ライト文芸系などの表紙で若手の俳優女優、アイドルが登場しているのは見たことがありますが、単行本の表紙では珍しい。しかも、コワモテで個性派の遠憲さんとは! 表紙がよくわかるように、画像のみのアフィにしちゃった。
もう話題になっていますけど、店頭に並んだ時も楽しみですね〜。

しかし、『ぶたぶたラジオ』と同じ日発売なのよね(´ω`;)。
ぶたぶたもよろしくお願いいたします〜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧