カテゴリー「いただきもの」の177件の記事

2017年10月 9日 (月)

『闇猫・冴子 暗黒調書』&NNN発売日と書影

安達瑶さんの新刊『闇猫・冴子 暗黒調書』(徳間文庫)を送っていただきました。ありがとうございます!
このシリーズも三作目ですね。私もがんばらねばっ(´Д`;)。

10/12発売の『NNNからの使者 猫だけが知っている』(ハルキ文庫)なのですが、週末にかかるので、地域によっては月曜日16日から店頭に並ぶ場合もあります。
もっとも早くて12日、ということで、その点ご了承くださいねー。

あ、今回Amazonの書影は帯ありですが、帯なしのも、ていうか両方念のため載せておきましょう。本屋さんでお探しの際、参考になさってください。

20171006nnnnashi01001 20171006nnnobi01001

よろしくお願いいたします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月20日 (日)

声なきものの唄 〜瀬戸内の女郎小屋〜

安武わたるさんの新刊『声なきものの唄 〜瀬戸内の女郎小屋〜 1』(ぶんか社)を送っていただきました。ありがとうございます!
現在、まんが王国さんでは、このシリーズを始めとした安武さんのマンガがすごく売れているのだそうです! 昨日の段階でも、ベスト100の中に何作が入っていました。一位になることもあるらしい……。
しかし、『ぶたぶた』は入ってないの(´Д`;)! 全然売れてないの(´;ω;`)!
みなさま、ぜひとも『ぶたぶた』を、ぶたぶたシリーズを、どうかよろしくお願いいたします〜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 8日 (火)

『悪徳探偵 忖度したいの』&終わらない

安達瑶さんの新刊『悪徳(ブラック)探偵 忖度したいの』(実業之日本社文庫)を送っていただきました。ありがとうございます!
サブタイトルが今流行りの──さすが素早い。しかもすでにシリーズ三作目ですよ!

引き続き、仕事中です。
まあ、昨日の今日で終わらないですよね(´ω`;)。
でも最近、朝起きると「今日終わるといいな!」と終わるはずもないのに言ったりしてます。言霊というのもあるし──目標は口に出して言った方がいいと聞いたこともあるし──。
どっちにしろ、終わらないのですけどね(´∀ `;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 7日 (月)

『二年半待て』&ずっと仕事

新津きよみさんの新刊『二年半待て』(徳間文庫)を送っていただきました。ありがとうございます!
就活、婚活、妊活など、女性にとって重要な岐路を巡る七つの物語です。ただ、新津さんのですから、一筋縄ではいかないラストが待っています。

今年の春くらいに「夏までずーっと仕事かなあ」と思っていたのですが、そのとおりになっています(´ω`;)。
今月いっぱいが山──と言っても、おそらくすぐに次の山が……。
まあ、夏で外出ても暑いから、別にいいんですけどね(´・ω・`)。Instagramを更新するネタがないのが残念なくらい。
がんばります……。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年7月26日 (水)

『桶狭間の四人』&明日のトークショー

鈴木輝一郎さんの新刊『桶狭間の四人』(毎日新聞出版)を送っていただきました。ありがとうございます!
「四人」シリーズの第四作です。シリーズ一作目『金ケ崎の四人』が映像化ですってよ(゚Д゚)! すごい!
鈴木さんの小説講座に、私もちょこっと協力(声のみですが)いたしました。YouTubeの鈴木さんのチャンネルで探してみてください。

さて、アミの会(仮)+大沢在昌、今野敏、法月綸太郞「スペシャルトーク&サイン会」、いよいよ明日27日となりました。
出演する側なのに、ほとんどお客さんの気分の私(´ω`;)──。原稿が上がらないので、もうそうとでも思わないと、何もできそうにないですよっ!(もはや何を言っているのかわからず)
明日会場にいらっしゃる方、よろしくお願いいたします〜。

 

ついでに、『海の家のぶたぶた』もよろしくお願いしますー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月20日 (木)

『おしゃべりな銀座』&『海の家のぶたぶた』お礼

エッセイ集『おしゃべりな銀座』(扶桑社)を送っていただきました。ありがとうございます!
執筆者の年代も職業も多岐に渡っており、今と昔の銀座が鮮やかに現れます。銀座は、形は変われど、ずーっとおしゃれな街なんだなあ。
オサレ作家にあこがれる私にとって、ずっとあこがれの街であってほしいものです。

『海の家のぶたぶた』の感想も、いろいろいただいていております。ありがとうございます!
ネタバレあとがきというか、何か書きたいと思っているのですけど、今の仕事が終わらないと無理そうです。
もう少しお待ちください。ご感想に励まされながら、がんばっております。
引き続き『海の家のぶたぶた』をよろしくお願いいたしますー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月10日 (月)

『フランスはとにっき』3巻&『海の家のぶたぶた』発売前日

7/13発売、藤田里奈さんの『フランスはとにっき 一年エンジョイ!帰国の時期になりました』を送っていただきました。ありがとうございます!
ついに3巻──最終巻です。寂しい……。でも堪能いたしました。読んで思ったこと──「そういえば、フランスのホラー映画って憶えがない」。書き下ろしもたくさんあって楽しかった〜!
そしてなんと、サイン会があるようですよ! くわしくは、藤田さんのTwitterをチェックしてください〜。

さて、『海の家のぶたぶた』(光文社文庫)は明日11日発売です!

一応買いに行くつもりなのですが──今、原稿中で、もちろん大変な状況で!
いつものこととはいえ、いつかいつものことではなくしたい……。
予定では、先日お知らせしたトークショーまでには終わっている……はず。終わってなくても出るんですけど……終わらせて出たい……。何すりゃいいの……。
がんばります……。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年6月14日 (水)

洋上の饗宴

安達瑶さんの新刊『洋上の饗宴 新・悪漢刑事』(祥伝社文庫)を送っていただきました。
ありがとうございます!
発売前にいただいていたのに、このていたらく……。申し訳ありません。
今回は上下巻で書影を並べるとかっこいいので、画像のみのリンクにしてみましたー。

さて、この記事を書くのが遅くなった理由の仕事ももうすぐ終わりそうです。
そしたら、またお知らせいたします。今年はちょっと予定が変わってしまったので、わたわたしながら仕事しています……。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年3月10日 (金)

堕ちたエリート 奈落の花

 安達瑶さんの新刊『堕ちたエリート 奈落の花』(講談社文庫)を送っていただきました。ありがとうございます!
 講談社で新しいシリーズですか! ますます幅を広げていますねー(´д`*)。
 私もがんばらねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 8日 (水)

『優しい幽霊たちの遁走曲』&オサレ作家の定義

 太田忠司さんの新刊『優しい幽霊たちの遁走曲(フーガ)』(東京創元社)を送っていただきました。ありがとうございます!
 帯の背に「幽霊たちと小説家のカントリー・ライフ」とあります。怖いような楽しいような……想像がふくらむぅ。

 続きは、全然関係ないこと、書きました(´ω`;)。

続きを読む "『優しい幽霊たちの遁走曲』&オサレ作家の定義"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧