« 『この橋をわたって』 | トップページ | 『2030年のハローワーク』&『この橋をわたって』の書評 »

2019年4月25日 (木)

小説宝石5月号に『嘘と約束』PRエッセイ

4/22に発売した雑誌「小説宝石5月号」に、私が書いた、アミの会(仮)アンソロジー『嘘と約束』(光文社)のPRエッセイが載っています。
青山でやったアミの会(仮)のオサレな打ち合わせのことなど書いております。
『嘘と約束』が出てからわかったこと──このタイトルは、すごくエゴサーチしにくいな、ということ(´ω`;)。「嘘」と「約束」という無造作な言葉を並べたタイトルなのに、とても不穏で魅力的! と気に入っているのですけれど、無造作すぎてみんな使っていて、エゴサで出てくるツイートが多すぎて、まっっったく絞り切れない! まだ実際にお読みになった方の感想を目にしていないのでした。盲点だったわー(´Д`;)。

 

|

« 『この橋をわたって』 | トップページ | 『2030年のハローワーク』&『この橋をわたって』の書評 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『この橋をわたって』 | トップページ | 『2030年のハローワーク』&『この橋をわたって』の書評 »