« 2019年3月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年4月の6件の記事

2019年4月27日 (土)

『2030年のハローワーク』&『この橋をわたって』の書評

図子慧さんの新刊『5分でわかる10年後の自分 2030年のハローワーク』(KADOKAWA)を送っていただきました。ありがとうございます!
中学生たちが「未来のハローワークVRツアー」を通じて将来の仕事や働き方を体験してみる、というジュブナイル風の実用書です。子供たちでなくても、将来消える仕事、残る仕事は気になることですよね……。親子でぜひどうぞ。

それから、今日発売の雑誌「波」(新潮社)に、新井素子さんの新刊『この橋をわたって』の私の書評が載っています。
新井さんがデビューした時のことや星新一さんのことなどを書きました。
こちらもよろしくお願いします!

 

| | コメント (0)

2019年4月25日 (木)

小説宝石5月号に『嘘と約束』PRエッセイ

4/22に発売した雑誌「小説宝石5月号」に、私が書いた、アミの会(仮)アンソロジー『嘘と約束』(光文社)のPRエッセイが載っています。
青山でやったアミの会(仮)のオサレな打ち合わせのことなど書いております。
『嘘と約束』が出てからわかったこと──このタイトルは、すごくエゴサーチしにくいな、ということ(´ω`;)。「嘘」と「約束」という無造作な言葉を並べたタイトルなのに、とても不穏で魅力的! と気に入っているのですけれど、無造作すぎてみんな使っていて、エゴサで出てくるツイートが多すぎて、まっっったく絞り切れない! まだ実際にお読みになった方の感想を目にしていないのでした。盲点だったわー(´Д`;)。

 

| | コメント (0)

2019年4月21日 (日)

『この橋をわたって』

新井素子さんの新刊『この橋をわたって』(新潮社)を送っていただきました。ありがとうございます!
2010年代の短編を集めたものです。ぬいぐるみも猫も出てきます(´∀ ` )。4/25発売です。
この作品に関しては、後日ちょっとお知らせがあります。もう少しお待ちくださいねー。

ココログ、リニューアル後ものすごく使いづらくなったのですが、だいぶ改善されたよう。でもまだなんだか危なっかしい……。あと、改行がやたらあくのをどうにかしたい……。
Amazonのリンクとか、リッチテキスト使うとうまく貼れないし……まあ、なんとかなってるからいいんですけどね(´・ω・`)。

| | コメント (0)

2019年4月18日 (木)

アミの会(仮)アンソロジー『嘘と約束』本日4/18発売!

アミの会(仮)アンソロジーの第六弾(七冊目)である『嘘と約束』(光文社)が本日4/18発売となりました!

「嘘と約束」をテーマに、「甘美で不穏」なストーリーが展開します。

ダークだけどかわいい表紙は、画家の佐藤翠さんのものです。

Img_2539

破られない約束はない。ばれなければ嘘ではない。これは人生のスパイス。様々なアレンジで、お目に掛けます。(帯裏から)

松村比呂美「自転車坂」

松尾由美「パスタ君」

近藤史恵「ホテル・カイザリン」

矢崎存美「青は赤、金は緑」

福田和代「効き目の遅い薬」

大崎梢「いつかのみらい」

(収録順。敬称略)

内容紹介のリーフレットもあります。作者からのひとことメッセージが書いてあります。ぜひ書店さんで探してみてください。こちらもとてもすてきです!

よろしくお願いいたします!

| | コメント (0)

2019年4月13日 (土)

アミの会(仮)アンソロジー『嘘と約束』見本

4/18発売のアミの会(仮)アンソロジー『嘘と約束』(光文社)の見本が来ました! とても美しい本に仕上がっています。

Img_2518 Img_2516

4/10の記事で収録作は紹介しています(発売日にもまたお知らせしますね)。

作品の内容を紹介するリーフレットも作りました。こちらもまたかわいらしい(´ω`*)。

Img_2519

ぜひ書店さんで探してみてください。よろしくお願いいたします!

| | コメント (0)

2019年4月10日 (水)

アミの会(仮)アンソロジー『嘘と約束』4/19発売予定

Amazonだと4/17となっていますが、おそらく4/19頃発売だと思われるアミの会(仮)アンソロジーの新刊『嘘と約束』、予約開始しています!

今回のメンバーは大崎梢さん、近藤史恵さん、福田和代さん、松尾由美さん、松村比呂美さん、矢崎存美の6人。今回は私・矢崎がまとめ役になりました。と言っても、だいぶみなさん(特に大崎さん)に頼ってしまったのですが。(ありがとうございました!)

収録作のタイトルがみんなすてきなものばかりなので、ちょっと早いかもしれないけど、ご紹介します。

松村比呂美「自転車坂」

松尾由美「パスタ君」

近藤史恵「ホテル・カイザリン」

矢崎存美「青は赤、金は緑」

福田和代「効き目の遅い薬」

大崎梢「いつかのみらい」

この並び順なのかしら……。実はまだ自分以外の作品を拝見していないのです。私自身も読むのが楽しみで(´д`*)。

どうかどうか、よろしくお願いいたします!

| | コメント (0)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年6月 »