« 『怪を編む』刊行記念キャンペーン始まってます | トップページ | 『悪漢記者』&谷間 »

2018年5月16日 (水)

『誰かのぬくもり』&『怪を編む』キャンペーン続報

新津きよみさんの新刊『誰かのぬくもり』(光文社文庫)を送っていただきました。ありがとうございます!
アミの会(仮)のアンソロジーで発表された短編に書き下ろしも加えた短編集で、アンソロジーを読んだ読者の方にはうれしい仕掛けもあります。もちろん初めて読む方も楽しめますよ!

原稿でいっぱいいっぱいだったので、ご紹介するのを先延ばししていたのですが、昨日の夜中になんとか脱稿……。
とか言いながら、新津さんには月曜日にお会いしていたのです。なんで直接お礼を言うのを忘れてしまうのか……ごめんなさい。ほんとありがとうございます……。
お会いした会合は、アミの会(仮)のお茶会でした。アンソロジー『怪を編む』(光文社文庫)キャンペーンのプレゼントであるサイン色紙にサインを書いてきました。
キャンペーンの応募〆切は5/31までです。まだお時間ありますので、ぜひふるって応募ください!
くわしくはこちら → ショートショートアンソロジー『怪を編む』アミの会(仮)刊行記念キャンペーン「怪を編む風景」

よろしくお願いいたしますー!
お茶会で私が食べたのはちょいと地味だった(でもおいしかった)。なので、すてきにおいしかった抹茶のやつのお写真を! ぶたぶたは関係ないけど連れていったのに、『怪を編む』の文庫は忘れたという……orz

Img_0284

|

« 『怪を編む』刊行記念キャンペーン始まってます | トップページ | 『悪漢記者』&谷間 »

コメント

今日、『●原のぶたぶた』というパワーワードが引っかかりました(驚)
避暑地のぶたぶたさん? ホント? もうすぐ?

『怪を編む』のキャンペーンには申し込み資格が無く残念でした。
販促イベントで思い出されるのが、昨年伺った『迷』『惑』のトークショーです。
お名前だけ知っている作家さんや存じ上げなかった方々も、身近に拝見しトークを聴いたら俄然親近感が湧き、
その後ちょくちょくTwitterを覗いたり、新刊書店での作品購入に繋がった方もありました。

あの時、確か司会の光原百合さんが漏らした“アミの会(仮)の作家が、各々の作品にぶたぶたさんを絡める”というアイデアの実現にも期待しています。
クールそうにみえたあの作家さんは、ぶたのぬいぐるみをどう描くのか、とか
異なる作風の中でも変わらぬぶたぶたさん、に非常に興味があります。
(って、これは著者の矢崎さん以外の作家さんに働きかけるべきですよね・・・)

ともかく今年も恒例、夏のぶたぶたさんが発行されそうなのでたいへんうれしいです。
書き続けて下さってありがとうございます。

追伸:20周年のサイン会、まだあきらめておりません。

投稿: こぶたのぷ~  | 2018年6月 7日 (木) 18時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46012/66726160

この記事へのトラックバック一覧です: 『誰かのぬくもり』&『怪を編む』キャンペーン続報:

« 『怪を編む』刊行記念キャンペーン始まってます | トップページ | 『悪漢記者』&谷間 »