« 文庫版『キルリアン・ブルー』予約開始 | トップページ | 『ぶたぶたのお医者さん』ネタバレおまけSS『NNN』 »

2014年2月16日 (日)

『食堂つばめ2 明日へのピクニック』ネタバレあとがき

『食堂つばめ2 明日へのピクニック』のネタバレあとがきです。
 といっても、だいぶ間があいてしまいました……。
 さらっとしたあとがきになってしまいそうですが、ごめんなさい。「さらっとした」とはつまり、「食べ物についてだけ」ということですね(´∀`;)。

「つゆだく肉じゃが」
 これは高校生の時に友だちがお弁当に持ってきたものです。状況は作中と変わりません。ほんとに水筒に入れてきた……。
 それを食べさせてもらって、「おいしいな」と思いまして。けど、食べたのはお昼休みではなかった気がする……。休み時間に「あーん」と食べさせてもらったように思うのですよね。私は共学校に通っていたのですが、女子クラスだったのですよ。だから、割とみんな、普通に早弁とかしていました。女子クラスはふたクラスあったんですけど、英語の先生(女性)が、
「隣の女子クラスは入ると化粧品の匂いがするけど、あんたたちのクラスはお弁当の匂いがする」
 と言っていたのが印象的でした(^ω^;)。

「マカロニグラタン&カニサラダ」
 長いマカロニが特徴のグラタンは、先日食べてきました。

201602163 201402164

 これは、銀座にある煉瓦亭のマカロニグラタンです。相変わらずおいしかったです。
 カニサラダは浅草のヨシカミのをモデルにしました。昔は行くたびに注文していた。何が特徴なのかって言うのは難しいのですが、大好きだったのですよね。やっぱりドレッシングとマヨネーズが決め手なのかな? 変わった具とかも入っていないのですけど、おいしかったのです。

「おばあちゃんの揚げ餅」
 正確には母のものです。
 大晦日になると、父が伯母の家でついた平餅を持ち帰り、それを切ってお正月に食べていました。カビが生えないように水につけたりしてましたが、キクちゃんの言うとおり、生えたらそこだけ取って食べてた。あの当時はそれが普通だったのよね……。食パンもそうしてたし。
 お腹、そんなに丈夫な方ではなかったのですが、特に誰も(本人も含めて)気にしていませんでした。
 揚げ餅にする場合は、「干してから」というのと「そのままでOK」というレシピがあるんですが、うちの母はけっこう豪快に揚げていた(油はねても(゚ε゚)キニシナイ!!)ような記憶が……ちょっとおぼろですが……。

 ランチバスケットはただただあこがれでだけ書いたのでした。
 ヒストリカルのロマンス小説によく出てくるピクニックランチをイメージしましたけど、欲張りなのでいろいろ詰め込みました。チキンとパンとチーズとワインだけで満足できるわけないだろ(゚Д゚)ゴルァ!!
 仕事していてストレスがたまると、この街に行って、食べたいものを際限なく食べて帰ってきたい、と思うのです。食べることってとっても手っ取り早いストレス解消法なんだけど、人間は食べた分だけ肉になる(´・ω・`)……。胃も重くなる……。
「もう、いいや」と思うまで食べ続けてから、また仕事できればいいなあ、と思うんだけど、それは無理……。ああ、残念です……。

|

« 文庫版『キルリアン・ブルー』予約開始 | トップページ | 『ぶたぶたのお医者さん』ネタバレおまけSS『NNN』 »

コメント

こんばんは、矢崎さん。

ご無沙汰いたしております。
インフルエンザで体力が落ちて、自分の日記以外は書く気力をなくしておりました。
今は、元気です。

ピクニックバスケット・・・憧れですねー。
私も、矢崎さんのようにいっぱい食べ物を詰め込んで行きたいです。
あと、雪の上にメイプルシロップを流して固めるというのも憧れでした。ローラー・インガルス・ワイルダーですね。

昔は、餅はかびても削り取って残りを食べていました。

あと煉瓦亭とヨシカミは、憧れです。

投稿: こっぱもち | 2014年2月16日 (日) 20時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『食堂つばめ2 明日へのピクニック』ネタバレあとがき:

« 文庫版『キルリアン・ブルー』予約開始 | トップページ | 『ぶたぶたのお医者さん』ネタバレおまけSS『NNN』 »