« 2014年謹賀新年 | トップページ | 『盗撮』&POP見つけた »

2014年1月 9日 (木)

『ぶたぶたのお医者さん』発売&解説書きました

『ぶたぶたのお医者さん』(光文社文庫)、発売になりました!

 私も近所の本屋さんを巡って買ってきましたーヽ(´∀`)ノ
 みなさま、よろしくお願いいたします〜。

 発売日までにたまっているネタバレあとがきを書こうと思っていたのですが、なかなか時間が取れず……申し訳ないです(´・ω・`)。
 気長にお待ちいただけるとうれしいです……。忙しいのはけっこうなことなのですがねえ。

 それから、もう一つお知らせ。

 柴田よしきさんの新刊『ランチタイムは死神(アンクー)と』(徳間文庫)に解説を書かせていただきました(´∀`)。
 悩みや痛みを抱えた女性たちの前に突然現れた死神──彼はいったい誰を死へと誘うのか。
 死と幸福についてしみじみ考えさせられるお話です。
 こちらもよろしくお願いいたします!

|

« 2014年謹賀新年 | トップページ | 『盗撮』&POP見つけた »

コメント

はぁ~、大満足! 
でももう読み進めるワクワクが無くなってしまい超不満!!

新しいことわざみたいですね、猫におみやげ(笑)

ぶたぶた先生が登場する場面を、キタキタキター! ほーらね! って気持ちで迎えるのが病みつきで、その後も中弛みなく読ませるところ、安心して読み終えられるところが好きです。

次回こそはサイン会を・・・


(編集の方へ 171P要チェックです)

投稿: こぶたのぷ~ | 2014年1月10日 (金) 00時13分

おはようございます。
遅れながら新年あけましておめでとうございます。

いつもはポイントもつくので某大手百貨店の本屋さんで買うのですが、昨日会社近くの駅前本屋さん(結構ショボい店です)で見つけて早速買ってきました^^

本当にショボいとこで、狭い店なので平積みされていなかったのが残念(>_<)

今朝から読み始めています。
新年早々ぶたぶたさんに会えるのは幸せです~^^

今回は獣医?ということで、あとがきから先に読まさせてもらって納得です^^
いつもありがとうございます。

投稿: ゆいち | 2014年1月10日 (金) 07時48分

昨日、お昼から買いに行って夕方には読み終わりました。
実は、小さい頃開けっ放しの玄関から突然野良猫が家に進入してきて以来ずっとネコちゃんが苦手でした。でも、地元の友人二人がネコちゃんを飼っていたり、娘がネコ好きだったり、何故かネコちゃんに好かれてしまい、膝に乗られたりするうちに平気になりました。今回ネコのお話が多くて、娘に話すと早速『読みたい!』宣言してました。
ぶたぶたさんの獣医さんってまさに!これ以上の先生はいない!とっても楽しく読ませて頂きました。
今日あたりから、とっても寒くなってきているので、先生も無理なさらず(無理かしら?)お身体ご自愛下さい。

投稿: みかん | 2014年1月10日 (金) 14時36分

先生、こんばんは! 
昨日、アマゾンより到着!
いそいそと読んでいた他の本よりも優先して完読!

満足(^^)

ぶたぶた先生、ある意味無敵かも~。
次のぶたぶたさんの職業は何かしら(え、気が早いですか?)弁護士とか、裁判官が似合いそうなんですけど、ぶたぶたさんの法服姿が見たい。きっと似合う、可愛い!

次を待ってしまうくらい楽しい時間でした。
ですが、無理は禁物。寒さも一段と厳しくなってきましたので、風邪などひかれませんように。
では、失礼いたします。

投稿: ロカ | 2014年1月10日 (金) 21時30分

昨日入手してさっそく読みました。良かったですねえ。
実は年末にe-honで入手可能になっていたので購入した所、年明けにいきなり品切れに!
フライングだったのかな。改めて購入したら無事到着しました。

投稿: きさ | 2014年1月11日 (土) 10時26分

お久しぶりです。o(_ _)o
久しぶりに、ブログを開いてみると…ぶたぶたのお医者さんが出ると書いてあり…w(゚o゚)w 発売日に本屋さんへ行きました。
そのまま、家まで待ち切れす、cafe某コーヒーチェーンに行き、優雅に?コーヒー片手に読み始めました。
途中クスクス笑ってしまい、隣の方に変に思われるかしら?と思いながらもやめられず1編読み終えてしまいました。
残りは、お家に帰ってゆっくり読みました。
うちでも昔、野良猫を外飼い(地域猫という奴でしょうか?)してました。
突然いなくなって悲しくて、幽霊になってでもいいから戻ってきてって…半年位毎日ご飯を玄関に出し続けていましたっけ。
変に思わないでくださいね。
何年もたってから、ほんとに霊になって戻ってきたんです。
夜中に私の足元の布団の上を、姿は見ませんでしたが、猫くらいの重さと足のサイズの物が歩いていたんです。
それからしばらくして、金縛りにあった私に「私を思い出して」と言う猫の声なき声が頭に浮かび、「ボス(猫の名前)助けて!」思った瞬間、逆毛を立ててフッ!という声がっ聞こえた途端金縛りが解け…
という事がありました。
しかし死んでいたんだなぁと思うとまた悲しくなりました。
その事をまた思い出してしまいました。
あー!なんか変な事書きました。すみませんo(_ _)o
ぶたぶた先生に動物だけではなく、私も見てもらいたい~
次回作、楽しみにしております。

投稿: 幡野裕子 | 2014年1月15日 (水) 10時46分

こんばんは、矢崎さん。

ようやく、今日「ぶたぶたのお医者さん」を読了しました。

モカの話では、矢崎さんのピノンちゃんへの愛情の深さを感じましたし、チョコは、少しずつ主人公に心を開いていく過程がうれしいですし、トラは、今の飼い主の世話を焼いているつもりなのかもと思えました。

どれも、心温まる素敵な物語でした。

投稿: こっぱもち | 2014年1月17日 (金) 19時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46012/58912990

この記事へのトラックバック一覧です: 『ぶたぶたのお医者さん』発売&解説書きました:

« 2014年謹賀新年 | トップページ | 『盗撮』&POP見つけた »