« 『食堂つばめ』発売! | トップページ | 『夏の日のぶたぶた』予約開始 »

2013年5月21日 (火)

『逃げ切り』&『食堂つばめ』の感想

 新津きよみさんの新刊『逃げ切り』(ハルキ文庫)を送っていただきました。ありがとうございます!
「特別捜査官 七倉愛子」のシリーズです。「見当たり捜査官」というちょっと特殊な設定なんですよね。私はまったく条件にあてはまらないなあ(←何か勘違いをしているらしい)。

 さて『食堂つばめ』発売から一週間ほどたちました。ご購入&ご感想など、ありがとうございます! もうほんとにほんとにうれしいです!!
 なのに最近、まったく個別にお返事できなくてごめんなさい……。今年に入ってからとっても忙しくて……。
 ずーっとこの調子かというとそれはわからないので、また以前のようにお返事書けるようになるかもですが、今のところはご勘弁くださいませ。
『食堂つばめ』について、私が「意外だ(゚Д゚)」と思ったのは、

「泣ける」

 という感想……。そういうことはまったく考えていなかったので、ちょっとびっくり。
 書き上げることに必死だともう、わかんなくなっちゃうのですよね、読後感とか。プロとしてこれがいいか悪いかもわからないですが。
 余裕がない、というのだけはわかっています(´ω`;)。

|

« 『食堂つばめ』発売! | トップページ | 『夏の日のぶたぶた』予約開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46012/57428584

この記事へのトラックバック一覧です: 『逃げ切り』&『食堂つばめ』の感想:

« 『食堂つばめ』発売! | トップページ | 『夏の日のぶたぶた』予約開始 »