« 『四角い魔術師』&『ぶたぶた図書館』予約開始 | トップページ | 『記録魔』&お礼 »

2012年12月 6日 (木)

『ぶたぶた図書館』発売日&お返事

 ぶたぶたシリーズ新刊『ぶたぶた図書館』(光文社文庫)、本日発売です!
 午前中に近所の本屋さんへ行って、自分でも買ってきました。
 どうかよろしくお願いいたします〜ヽ(´∀`)ノ

 久々に長い夢を見たりもしたんだけど、それはとりあえず後日に──。
 続きはコメントのお返事です。いつもみなさま、ありがとうございます。

>ロカさん
 Twitterでの写真アップ、ありがとうございます!
 POPのお言葉がとてもうれしい〜(>_<。)。優しい店員さんによろしくお伝えください。
「真夜中の図書館」というコピー、ほんとにいいですよね。こっちをタイトルにした方がよかったか(´д`;)、と思ったくらいです。

>志貴さん
 すみません、先回りさせてしまいまして……。
 いや、でも読むのがおっつかないほど自分が本を出しているようにも思えて、なんだか気持ちがいいです(´∀`)。勘違いでもいいですっ。

>きささん
 ご予約ありがとうございます!
 もう6日になってしまいましたが、無事に手に入れられましたでしょうか?

>ぴろぴろさん
 徳間デュアル文庫から出ていた『ぶたぶたの休日』は、徳間文庫にて来年再刊予定です。
 あとの二作は──売上が激烈に悪くなければ、出るんじゃないかな……と希望的観測(^^;)。
 気長にお待ちいただけるとうれしいです。
 それから、画像に関しては掲示板ならば貼れますので、そっちにお願いいたします。→ 矢崎電脳海牛広場
 ぶたぶたの編みぐるみ、見てみたいです〜。

>とみたまさん
 ご予約ありがとうございます〜。
 年末ですし、寒いですし、少しでもあったかくなれるようがんばりました〜。

>ちびさん
 ご予約ありがとうございます!
 図書館で本の間のぶたぶたを見つけたら、ずーっと追いかけてしまいますよね。Amazon、なかなか表紙画像が出ないのが残念……。

|

« 『四角い魔術師』&『ぶたぶた図書館』予約開始 | トップページ | 『記録魔』&お礼 »

コメント

こんにちわ

本日朝、駅ナカで「ぶたぶた図書館」手に入れました~♪
発売日に!店頭で!!予約もしないで!!!手に入れられたナンテ欣喜雀躍デス(^^ゞ
しかも現発売中シリーズ揃いぶみの本屋サンなんです。思わずこの本屋サンのセンスの良さに拍手してしまいました(笑)
今日は早く家に帰って・さっさと家事を片付けて、堪能させてもらいます。

投稿: ちぎもも | 2012年12月 6日 (木) 16時05分

『ぶたぶた図書館』読み始めました。
いきなり、私も大好きな『こんとあき』が出てきて大感激。
ぱふぱふなしっぽのつぶれ具合が絶妙~。
初めは赤ちゃんの傍に飾られていたのに、
あっと言う間に、成長したあきに引きずり回されて・・・
ぶたぶたさんも、仕事ではそんな目に遭ったことがありましたね。

表紙がとても好みで、疵の無いものを選べる今の内にと、二冊買ってしまいましたよ。
この絵を転写したトートバッグを作りたい!!

では、次回の作品とサイン会、楽しみにしております。

投稿: こぶたのぷ~ | 2012年12月 6日 (木) 20時32分

矢崎先生、こんばんはpig

山崎ぶたぶたさんの名前の由来をお答えいただき、ありがとうございましたpig


待望のぶたぶた図書館が6日発売ということで4日に職場のビルに入っている本屋に行き、「やっぱりまだないか・・・」と諦め、5日に同じ本屋で「なぜないんだ!」となり、梅田の紀伊国屋に足を運んでみましたが、なかったので、もう一日の我慢!ということがありましたが、なんとか6日に出先の京都で手に取ることができました(*^-^)

こんなに新刊を待ちわびて連日本屋に通うなんて、矢崎さんの作品だけです。

そして今読み終えました。毎度のことですが、食べ物が美味しそうで。
おでん・・。スコーン・・。スペアリブ・・・。ぶたぶたさんの特製タレで食べたい!
そして何より、ぶたぶたシリーズは毎回優しいというか、暖かい気持ちにさせてくれます。

図書館お泊り会が近くであれば、ぜひうちの「山崎ぶたこ」も参加させたいですね。でも美帆ちゃんと同じでぶたこいないと寝れないかもです笑

ぶたぶたさんの愛読書も近いうちに読めたらいいなと思います。


投稿: 山崎 | 2012年12月 7日 (金) 02時51分

発売当日に早速『ぶたぶたの図書館』買って、あっという間に読みました。
美帆ちゃんの自分の世界を持ってるところが、娘にそっくり!言葉が早くてしっかりしている様に他人様からはみられる娘ですが、興味のある事しか出来ない感じも一緒です。美帆ちゃんは、1年生ですが娘は5年生。『不思議ちゃん』なので彩子さんと同じで心配ではありますが、いくつまで『不思議ちゃん』でいるのか興味もありますし、次はどんな自分の世界を作るのか楽しみでもあります。
『ぶたぶた』シリーズは、彼女の好きな本なので、これからも親子で『ぶたぶた』さんの世界を楽しんでいきたいです。ちなみに、今の彼女の世界では、家全体が県で小さな見えない住人が沢山暮らしていて、彼女は知事らしいです。県の概要などを紙に書いて楽しんでます。いろんな種族が暮らしてるみたいです。

投稿: みかん | 2012年12月 8日 (土) 08時52分

こんばんは、矢崎さん。

今日、ようやく本屋に行けたので「ぶたぶた図書館」を購入し、読了しました。

美味しいものと、ぶたぶたさんの大好きな本。
読んでいて幸せになりました。
私も、ブラッドベリが大好きです。

あと、私もマイペースの読書好きだったので、いまさらながら、母に感謝と謝罪を。

投稿: こっぱもち | 2012年12月11日 (火) 20時15分

やっと入手しました。e-honで買っているのですが、うちの会社の配送は水曜なので。これから読みます。

投稿: きさ | 2012年12月13日 (木) 05時25分

初めまして。福岡県在住のイラストを描いている者で、千丈才雅と言います。 自分にとって、矢崎先生の描くぶたぶたは、毎回癒やしと夢を与えてくれる、言わば「心のサプリメント的存在」です! 矢崎先生、いつも素敵なストーリーをありがとうございます!今回の「ぶたぶた図書館」、ぬいぐるみおとまり会をメインにしたストーリーで、いつもとは少し違うぶたぶたにまた癒されました。 こんなに素晴らしいファンタジーノベルに出会えて光栄です!次回作も楽しみにお待ちしております。 P.S. 自分のイラストはあくまでも趣味なのですが、是非ぶたぶたを描かせて頂けませんか!?

投稿: 千丈才雅 | 2013年1月 5日 (土) 18時14分

続いてしまい申し訳ありません。
ぶたぶたについて色々と考えていたのですが、凄く思慮深い人(ぬいぐるみですが…)ですよね。いえ、むしろ、まるで悟りを開いたかの様な気さえするし、氷の様に固く閉ざした心を、まるで春の光の如く解きほぐす優しさ…不思議なオーラを放つカリスマ性を持ち合わせていますよね。
実際、ぶたぶたシリーズを呼んでいると、彼の言葉にふと色々な事に気付かされる事があるんですよ。ナーバスな時は特に。
何気ない台詞なんだけれど、実はとても深い意味が隠されていたり…。周囲の人々が、山崎ぶたぶたに魅せられる最大の理由…、それは彼の「博愛」の精神なのではないか、と感じてなりません。素晴らしいキャラクターだと思います!

投稿: 千丈才雅 | 2013年1月 5日 (土) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46012/56263149

この記事へのトラックバック一覧です: 『ぶたぶた図書館』発売日&お返事:

« 『四角い魔術師』&『ぶたぶた図書館』予約開始 | トップページ | 『記録魔』&お礼 »