« 大阪のアップルパイと表紙カバー | トップページ | 池袋西武でぶたぶたのアップルパイ »

2011年9月25日 (日)

探していたサントラが

 最近ずっと探していたサントラCDが手に入りました。
 ジョン・ウィリアムズの『シンデレラ・リバティー』です。

 Amazonでは売っていなかったりして。
 どうもこのCDは、2008年にアメリカで限定3000枚生産されたものらしい。1973年の映画なので、その当時のサントラ盤はLPレコードです。
 この映画、DVDが最近発売されたんですよね(副題がついた。『シンデレラ・リバティー/かぎりなき愛』)。レンタル版があったので、借りて見てみたら、ポール・ウィリアムズの主題歌“Nice To Be Around”がかかるこのシーン(YouTube動画)になつかしさ全開。
 当時、映画を見たあとか前かはよく憶えていないけど、FMラジオ(関光夫さんの映画音楽番組)でエアチェックしたこの曲をずっと聞いていたなあ、と思い出す。隠れた名曲だと思うのですよねー。この年のアカデミー歌曲賞にノミネートされたけど、『追憶』に負けてしまった。まー、『追憶』相手じゃーしょうがないなーという感じですが(´ω`;)。
 結局DVDを、そしてサントラCDもネットで探して買ってしまいました。映画もしみじみと切なく、でも優しい物語。
 ジョン・ウィリアムズの映画音楽は、派手派手なものもいいけど、渋い佳品も好きです。『アイガー・サンクション』とかね。

 サントラを検索していたら、『ジュリア』のDVDも出ていることを知って、これも思わず買ってしまいました。
 最近、こういうシリアスな映画見ていないなあ……。

 ていうか、こういう話題でブログを書くのも久しぶりだな(´∀`;)。

  

|

« 大阪のアップルパイと表紙カバー | トップページ | 池袋西武でぶたぶたのアップルパイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46012/52831011

この記事へのトラックバック一覧です: 探していたサントラが:

« 大阪のアップルパイと表紙カバー | トップページ | 池袋西武でぶたぶたのアップルパイ »