« ぶたぶたのSS『ぶたぶたさん』 | トップページ | SSに関するお礼など »

2011年3月22日 (火)

ぶたぶたのSS『山崎さん』

 ぶたぶたのショートショート第2弾を書きました。続きに全文載せてあります。
 昨日書いたものは、少し切ないものでしたので、今回は笑えるものを──。枚数は原稿用紙5枚程度。タイトルは『山崎さん』です。安易な(^^;)。
 一昨年出した同人誌「せる」終刊号に載せた『本日の執事』の続編に当たる作品ですが、前のを読んでいなくても特に問題ないと思います。
『ぶたぶたさん』とおなじく、ブクログのパブーの東北地方太平洋沖地震チャリティ作品です。購入できる環境にある方だけでけっこうですので、よろしくお願いします。→ 矢崎存美の公開中の本
 今回、表紙は夫に描いてもらいました。前回のも変えようかと思ったけど、すでにダウンロードされた方もいらっしゃるので、これはこのままで──すみません。

 『山崎さん』

 執事喫茶に来るのは二回目だ。
 一回目には山崎さんというとても珍しい執事さんがいて、喫茶自体を堪能できぬまま終わってしまった。二回目の今日は純粋に執事と喫茶を楽しみたい──とも思うが、山崎さんに会いたいと思わなくもなく……。
 いじいじと考え続けるあたしに、今回も付き添い(というか、あたしが金魚のフン)のジュンが言う。
「今日は太宰さんよ」
 太宰さん……ああ、ジョン・ギールグッド(誰?)みたいな人。
「何で知ってるの?」
「コノコ、あたしの情報網をなめないでよ」
「別になめてないけど」
「がっかりしてるくせに」
「してないもん」
 してるけど。
 太宰さんは長身ですっきりした顔立ちのハンサムなロマンスグレーさんだった。
「お帰りなさいませ、お嬢様」
 そんなセリフは彼のためにあると思えるような声と、ぴしりとした背筋の持ち主。あたしは確かにお嬢様な気分で胸がいっぱいになった気がしたけど、何だか淋しい。つい部屋のすみっこの方とか、バレーボールみたいにカーテンの奥に転がっていないかとか、誰かのテーブルの上に載っているのではないか(そんなこと、執事はしないと思うけど)、と目を配ってしまったが、あの特徴的な桜色の小さな身体はついぞ見られず……。
 必要もないのにトイレへ二回も行ったが、身体の半分くらいありそうなおしぼりを持って待っていることもなく、
「お嬢様、お出かけの時間でございます」
 と時間いっぱいの合図をいただいてしまった。ああ、太宰さんでは視線が上過ぎる……。
「それはあんた、見下したいって気持ちの表れなの?」
「違うっ」
 どちらかというと「愛でたい」に近いが、ジュンには言わなかった。絶対にバカにされるから。
「ユキナにおみやげ買って帰ろう」
 今日来られなくてキーキー言っていた友だちのために、ジュンは一軒の洋菓子店へ入っていく。
「いらっしゃいませ」
 何だか憶えのあるおじさんの声が聞こえて、すねていた顔を上げると、ガラスケースの上にぶたのぬいぐるみの顔がっ!
 ビーズの点目があたしを見て首を傾げた。そっくり返った右耳が揺れ、突き出た鼻がもくもく動く。
「お嬢様方ですね」
「ごきげんよう、山崎さん」
 何で!? 何でジュンはそんなに気軽に、しかも偉そうにご挨拶できるの!? ていうか、何で山崎さんがここにいるの!?
「本日のスウィーツはいかがでしたか?」
「とってもおいしかったわ。どうもありがとう」
 そこでようやくジュンがあたしの愕然とした顔に気づいた。
「山崎さんは、あのお店のパティシエも兼ねているのよ」
 何と! す、スーパー執事……! そうだと知っていたら、ケーキを三口で食べなかったのに! いや、その前にパティシエって何? 大きさ、ハンディミキサーといい勝負じゃない!?
「あたしの情報網をなめないでよ、コノコ」
 いや、この驚きと情報網は関係ないのだが。
「いえいえ、まだ修行中ですから」
 濃いピンク色の手先がちょいちょいと振られる。修行中……何の? 魔法使いとか……。
 あ、倒れそう、と思ったが、丈夫な身体なのでそのようなこともなく……とりあえず、ケーキを買って店を出た。
 呆然としたままのあたしにジュンは言う。
「山崎さんは執事として理想的ではないかもしれないけど、パティシエとしてはなかなかのものだと思うわ」
 だから、その上から目線はいったい何!?
 けど、執事喫茶よりもケーキ屋さんの方が行きやすい……予約いらない……。
 しかし、次に山崎さんに会うのが果てしなく先になるとは、その時のあたしは知るやもなかった。

|

« ぶたぶたのSS『ぶたぶたさん』 | トップページ | SSに関するお礼など »

コメント

最後がちょっと気になりますね。
次があるということでしょうか。
それとも『本日の執事』とやらに、もう描かれているのでしょうか。
『本日の執事』も読んでみたいですnight

投稿: つきのとりこ | 2011年3月22日 (火) 18時08分

『本日の執事』を読める機会はないのでしょうか?

それよりも、最後の一文!
この先が気にならないぶたぶたファンが
いるでしょうか?
(こういう言い回し、反語って言いましたっけ。)

そんなわけで、
先生、是非続きをお待ちしています。o(_ _)oペコッ

投稿: とみたま | 2011年3月24日 (木) 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46012/51187418

この記事へのトラックバック一覧です: ぶたぶたのSS『山崎さん』:

« ぶたぶたのSS『ぶたぶたさん』 | トップページ | SSに関するお礼など »