« がんばっているぶたぶた2 | トップページ | 新しいブックカバー »

2010年1月24日 (日)

プラスチックの中の青春

 昨日、同人誌の例会だったのですが、そこで話題になったのは、

「なぜ、私と同世代くらいの人たちは、みんな『プラスチックの中の青春』を見ているのか」

 ということ。

 うちに帰って調べてみたら、何と何とDVDありましたよ! ちゃんと新品で売ってた!

 現在の正しいタイトルは『ジョン・トラボルタのプラスチックの中の青春』
 主演はタイトルどおりにジョン・トラボルタです。映画ではなく、テレビドラマ。
 小学生 or 中学生の頃、確かNHKで一度放送しただけだと思うのですが、次の日の話題はこればっかりだった、という記憶があります(週末に放送したようにも思いますが)。学校から「見ろ」というお達しがあったようななかったような……。
 この映画で初めて、生まれつき免疫のない病気、というものがあることを知りました。トラボルタは、その病気の少年役。ストーリーや細かいところはすっかり忘れています。部屋の中にビニールハウスみたいなものがあるシーンと、ラストしか記憶にないんですけど。実話だったらしいですね。
 しかし、『サタデー・ナイト・フィーバー』は見てなくてもこれは見ている、という人が、同世代に異様に多いのはなぜ? 再放送とかしてたんですかね?

|

« がんばっているぶたぶた2 | トップページ | 新しいブックカバー »

コメント

矢崎さん、ご無沙汰しています。
ワタシも子どもの頃見ました、プラスチックの中の青春!主演の男の子、ジョン・トラボルタだったんですね。全然知りませんでした。そんなに濃い顔だったかなぁ?
なんというか、衝撃的な画像でしたよね。すごく印象に残っています。タイトルにもインパクトがあって、何十年も経ったのに覚えているのかも…。

投稿: しすたー | 2010年1月25日 (月) 23時05分

 こんにちは、しすたーさん。
 そうなんですよね、昔見た映画とかはたいていラストなんて忘れているものなのに、これは鮮明に憶えていて。とても穏やかなシーンなのに衝撃、という矛盾もあったからなんでしょうけど。
 今見るとどうなのかなあ。

投稿: 矢崎存美 | 2010年1月26日 (火) 13時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46012/47377317

この記事へのトラックバック一覧です: プラスチックの中の青春:

« がんばっているぶたぶた2 | トップページ | 新しいブックカバー »