« もう一つ発売予定のもの | トップページ | 夢日記:庄三の息子 »

2009年12月 8日 (火)

『再びのぶたぶた』『異形コレクション 喜劇綺劇』発売

 

『再びのぶたぶた』と『異形コレクション44 喜劇綺劇』(ともに光文社文庫)が発売になりました。
 私も今日書店で買ってきました。どうかよろしくお願いいたしますー。

※未読の方はコメント閲覧ご注意ください。

|

« もう一つ発売予定のもの | トップページ | 夢日記:庄三の息子 »

コメント

読みましたsign01最高でしたお台場のアレや豆しばがでてきて嬉しかったです信江さんの話が特にステキでした前に登場した人がでてくると嬉しいですねsign01ああ、もっとぶたぶたさんが読みたいです…ネタバレ後書きも楽しみにしています

投稿: ルルル | 2009年12月 8日 (火) 18時59分

 ルルルさん、お読みいただきありがとうございます。
 ネタバレあとがきは一週間後くらいを予定にしています。お楽しみに〜。

投稿: 矢崎存美 | 2009年12月 9日 (水) 12時24分

今日届きました。

これから読みます。

うぅ〜、たのしみ!!

投稿: たけぞ | 2009年12月 9日 (水) 18時02分

こんばんわぁ、今度のぶたぶたも大変面白かったです!
九州だと入荷が遅いので、発売日に届くようネットで注文し
帰宅してから一気に最後まで読み終えてしまいました
で、今は好きなところを読み直してるところです

それにしても、最後まで読み終えてから
あらためて表紙の絵を見ると・・・ちょっと、グッときてしまいました
ン〜涙もろくなったもんだw

投稿: toolbeat | 2009年12月 9日 (水) 20時04分

はじめまして!第1作のときから愛読しております。
私もぶたぶたのように良き父良き夫でありたいと思う日々です。
さてこちらでは今日発売されてたので早速購入してきました。
早く読みたいのですが年末年始の楽しみにとっておきます。

投稿: だんな | 2009年12月 9日 (水) 21時53分

読み終えて幸せ気分。登場人物みんな好き。
信江さんにビールごちそうした女性が気になる~。

投稿: くり | 2009年12月 9日 (水) 22時48分

書店に走って、無事ゲットしました。その書店員さんとは親しいので「おもしろいんですか?」と聞かれ「最高です!!」と、宣伝しておきました!実は、最後のお話、ページをめくって、ああ、彼女の話、と思った瞬間からなんだか泣けてしまって、なんだか泣きながら読み終えたんですが、今も思い出すだけで泣きそうなんです。悲しいというわけでは多分ないのですが、なんともいえないあたたかな気持ちになりすぎて(?)、泣けてくるというのでしょうか。そして、上のTOOLBEATさんの書き込みを読んで、ああ!と思って、また泣いてしまいました。年をとった、…そうなんですかね〜〜
矢崎様、素敵なお話を本当に本当にありがとうございました。次作も全力で!楽しみにしています。

投稿: mami | 2009年12月10日 (木) 13時02分

 みなさま、お買い上げいただきありがとうございます〜(T_T)。

>たけぞさん
 お楽しみいただけましたでしょうか……ドキドキ。

>TOOLBEATさん
 そうなんですよ〜、表紙素晴らしいのです。私も初めて見た時、グッときました。あの絵を描いていただいて、ほんとによかったと思っています。

>だんなさん
 はじめましてー。ぶたぶた愛読してくださってありがとうございます。
 すぐ読めてしまうので、ちょっと時間が空いた時にでもお楽しみくださいませ。

>くりさん
 私も自分で書いていながら気になります──というか、その点はネタバレあとがきで触れますね。

>MAMIさん
 本屋さんへの宣伝、ありがとうございます〜。泣かせてしまってすみません。
 今気になるのは、まったく知らないで彼女のお話を読んだ人の反応です。ちゃんと書けているのかなあ、とちょっと不安……。

投稿: 矢崎存美 | 2009年12月10日 (木) 14時47分

こんばんは、矢崎さん。
福岡では、今日やっと入手できました。
何よりも「桜色七日」が一番うれしい物語でした。
「隣の女」の主人公の苦闘ぶりには、笑いました。
「小さなストーカー」の将来も楽しみです。
あまり書くとネタバレになりそうなので、惹句のとおりほっこりさせていただいたとだけ書きましょう。
ありがとうございました。

投稿: 如月ゆかり | 2009年12月10日 (木) 20時22分

今読み終えました。
やっぱりぶたぶたを読むと心がやわらかくなりますね。
いろいろありますがひとつ、
「おねいちゃん、タバコやめられた!?」
には爆笑しました。
あと解説の、自己啓発や心理テストの本を買うのならぶたぶたを、は至言ですねnight

投稿: つきのとりこ | 2009年12月10日 (木) 21時38分

( ̄ー ̄)ニヤリ
なかなか本屋へ行けそうにないな・・・
と思っていたら、思いがけず駅中の本屋に立ち寄ることができ、無事GETできました。

整体に行った際の施術時に黙々と読んでしまいました。

1話目を読みながら、あれ?この主人公・・・
と、記憶をよみがえらせながら、2話目を読んで、
ぶたぶたさん、どうなってしまうの!!!
とはらはらし・・・

楽しませていただきました!(といってもまだ途中・・・)

やっぱりぶたぶたさんっていいなぁ~

投稿: らるざ | 2009年12月11日 (金) 08時27分

読み終わりました〜。
『再びの〜』というタイトルの意味、良〜くわかりました。
猛烈にこれまでのぶたぶたシリーズを読み返したくなりました。
って、『ぶたぶたの休日』は実家にあるんだった〜 orz

話は変わりますが、ショコラ、もう販売されていないんですね。
豚、大好きの人がいて、入手可能なぶたぶたシリーズ全册とともに、品目のところに『山崎ぶたぶた』と書いてプレゼントに贈ろうと思っていたのですが、残念です。

投稿: たまご博士 | 2009年12月11日 (金) 10時06分

春から仕事の関係で、めちゃ僻地に住んでいます。
…で、やっと届きました~♪
うれし~い♪
すぐに読みた~い♪
でも読んでしまったら、寂しくなりそう…。
でも、皆さんのコメ見てたら、今までの「ぶたぶた」を読み返したくなるとのことですね。
…ということは、楽しみも多いですね♪
今日は諸々の日常を早く済ませて、ほっこりします。

投稿: みんと | 2009年12月11日 (金) 20時01分

いつ読めるかなあと思っていたのですが、なんとか、今日読みました。
実は家族が新型インフルエンザでドタバタしていました。
何とか容態落ち着いたので、今日、通勤の電車で読みました。
やはりいいですね。
個人的には第一話が印象的でした。
8月末だったのでもう変な物が貼られていましたけど、アレ会社帰りに見に行ったので。
やはりアレは一見の価値ありますね。

投稿: きさ | 2009年12月11日 (金) 22時45分

 みなさま、お買いあげいただき、ありがとうございます〜。

>如月ゆかりさん
 ほっこりしていただいて、こちらもうれしいです〜(^_^)。

>月のとりこさん
 吉田玲子さんの解説は、ほんとお頼みしてよかったなー、と思っています。私が一番読みたがっていたものかもしれません。

>らるざさん
 一作目の主人公は、ほんの少ししか出ていない人だったので、思い出してもらえないかも、と思っていました(^^;)。

>たまご博士さん
 そうですね。ショコラはもう売っていないかもしれません。ちょっと前に見たモン・スィユのサイトでもラインナップからなくなっていたような──。また復活することを祈っていますが。

>みんとさん
 ほっこりのお手伝いが少しでもできれば、と私というよりぶたぶたが思っていることでありましょう。

>きささん
 せっかく見に行ったので、使おうと思ったのでした>アレ ぶたぶたがアレの原作に対してどう思っているかは、私もよく考えていないのですが(^^;)。

投稿: 矢崎存美 | 2009年12月12日 (土) 15時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46012/46967122

この記事へのトラックバック一覧です: 『再びのぶたぶた』『異形コレクション 喜劇綺劇』発売:

» 『再びのぶたぶた』 [蒼穹と滄海の狭間で 〜徒然なる常々〜]
 水曜日に購入していたものを、今日病院に行った待合の時間に一気に読みきりました。  以下、感想(というかレビュー)。    ... [続きを読む]

受信: 2009年12月12日 (土) 20時58分

« もう一つ発売予定のもの | トップページ | 夢日記:庄三の息子 »