« 『再びのぶたぶた』ネタバレあとがき7 | トップページ | 年末のご挨拶 »

2009年12月29日 (火)

ゆず茶を作る

 ああ、もう年末も年末……。
 今年も何もしないまま終わります……orz
 それはさておき(´∀`;)、冬至のちょっと前に実家からゆずをもらったのですが、うちは風呂の残り湯を洗濯に使うので(すすぎにまで)、ゆず湯ができないのですね。なので、そのかわりに今年はゆず茶を作ってみました。

 特に難しいことはありません。ガラスの密閉容器を熱湯消毒し、種を取り除いて細かく切ったゆず→氷砂糖→ゆず──と最後に氷砂糖が来るように交互に入れて冷蔵庫で保存。3日置きくらいに容器ごと揺すって混ぜて、2週間くらいでできあがり。
 クリスマスの頃にできあがりの予定だったので、さっそくお湯に入れて飲んでみました。

「うーん──ゆず湯を飲んでるみたい(^^;)」

 香りはいいけど、薄くてお風呂につかっているような気分を味わってしまいました。初めて作ったので、飲む時の量がよくわからなかったんですよね。たっぷりめに入れないといかん、というのはよくわかった。あと、皮はかなり細かく切らないと食べる時大変。
 ネットで調べたんだけど、だいたい似たような作り方です。氷砂糖とはちみつ、あるいははちみつだけ、というのもあったし、皮の裏側の白い部分を取り除く、というのもあった。苦みをとるためなんだと思うけど、私は苦くても全然平気なのでそのまま。食べてみても、これくらいの苦みがあった方が好きだと思ったよ。その方が簡単だし。
 あと、切る時、果肉と皮は分けた方がいいです。今日、もう一度作ってみたんだけど、果汁が包丁でつぶれて出ていってしまうんだよね。次は、皮だけひたすら細かく刻んで、果肉は手で適当にばらして入れよう。
 初めて作った時は、ジャムの空き瓶とかに小分け(いや、それしか容器がなかったから)したけど、今日は大きめな密閉容器を買ってきて、氷砂糖をたっぷりめに、はちみつもちょっとだけ入れた。けど、ゆずが全然違う。どんな味になるかなあ。来年にならないと食べられません。

|

« 『再びのぶたぶた』ネタバレあとがき7 | トップページ | 年末のご挨拶 »

コメント

こんばんは。すごく美味しそうですね!
今度作ってみます。
うちはゆずはジャムにして紅茶に入れたりしてました(^O^)

投稿: ちこ | 2009年12月29日 (火) 20時27分

 こんにちは、ちこさん。
 ジャムより手間はかからないけど、時間がかかるって感じですかね。でも、こんなに簡単だとは思わなかったです。氷砂糖が解けて、ジャム状になったらできあがりらしいんですが、うちのは氷砂糖が少なかったらしく、サラサラな仕上がりになっちゃいました。加減が難しいです。

投稿: 矢崎存美 | 2009年12月29日 (火) 21時41分

出来上がりが楽しみですね(*^_^*)
私も両方作ってみました。残った種は化粧水にすると良いと聴いたので挑戦してみました。種を焼酎に漬けてドロッとしてきたら出来上がりだそうです。手すべすべにならないかな~♪なんて楽しみにしている所です。

投稿: るりあ | 2010年1月 1日 (金) 17時02分

 こんにちは、るりあさん。
 ゆずの種は、一緒に入れてしまってもいいそうですよ。有効成分を取り入れやすくなるらしいです。ただ食べにくくなるそうで……。
 悩んで末に取り除いてしまいましたが、今度は入れてみようかな。化粧水もよさそうですね。確かにつるつるになりそう(^_^)。

投稿: 矢崎存美 | 2010年1月 1日 (金) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46012/47145579

この記事へのトラックバック一覧です: ゆず茶を作る:

« 『再びのぶたぶた』ネタバレあとがき7 | トップページ | 年末のご挨拶 »