« リッチテキストの練習 | トップページ | 悪同心、吠える »

2009年8月19日 (水)

憶えているシーン

 先日、夫と映画の話をしていたら、
「憶えてるシーンが、食事のシーンばっかりじゃん!」
 と言われて愕然。というか、納得。

 映画に限らず、小説、マンガ、アニメでも、私が憶えているのは主に食事や食べ物や飲み物のシーンが多いです(それだけってことはいくらなんでもないです(´∀`;))。若い頃、まだデビュー前に『羊をめぐる冒険』を読みながら、「こんなふうにおいしそうに食べ物を書きたい」と思ったものです。その頃と比べると、そこだけはちゃんと成長しているな、と手応えを感じますが、他の部分はさっぱりです(^^;)。
 その時に話した映画の食べ物シーンは、『ローズマリーの赤ちゃん』でした。ミア・ファロー演ずるローズマリーがお隣にもらったチョコレートムースを食べるシーン。私、この映画見たあと、毎日のようにチョコムース作って食べてましたよ(´∀`)。たまたまテレビの料理番組で作り方をやっていたのと、夏休みだったので(昔は夏休みに怖い映画をやるのが定番だったからね)。映画の中では捨てられちゃうのに(^^;)。
『カムイ外伝』の予告CMを見てた時だったので、白土三平のマンガ『サスケ』の話もしてました。洞窟に閉じこめられたサスケがそこに住んでるばあさんにマンモスの肉をごちそうしてもらう、というシーンを熱く語りましたよ(そして呆れられる)。氷河期の氷に漬かってる冷凍マンモスなんだよね。
 他にもキリなくありますが、これも一種の萌えなんだろうか……。だとすれば私は、中学生の頃、モンゴメリと大藪春彦に共通の萌えを感じていたということになるなあ。間違っていたような気がするなあ……orz

  

|

« リッチテキストの練習 | トップページ | 悪同心、吠える »

コメント

こんばんは、矢崎さん。
いや、小説でも映画でも、いい作品では美味しいものの描写が優れていると思いますよ。
その感性は、正しいと感じる私も食いしんぼ?

投稿: 如月ゆかり | 2009年8月21日 (金) 20時43分

 こんにちは、如月ゆかりさん。
 若い頃は難しいと感じていた食べ物の描写ですが、歳を取るに従い、かなり基礎的な能力である、と自覚した次第です。食いしんぼである、というのももちろんありますが、それより、自分の好きなものをどう「好き」と伝えるか、の問題でしょうかねえ……。

投稿: 矢崎存美 | 2009年8月22日 (土) 12時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46012/45971274

この記事へのトラックバック一覧です: 憶えているシーン:

» スラムダンク [クローズ マンガ]
スラムダンク漫画コミック全巻購入する場合どこが安いのかを比較。 [続きを読む]

受信: 2009年8月20日 (木) 00時13分

« リッチテキストの練習 | トップページ | 悪同心、吠える »