« エコな手ぬぐい? | トップページ | まいいつの本 »

2009年3月20日 (金)

ウォッチメン

 昨日は『ウォッチメン』の試写会に行ってきました。3/28公開。監督は『300』のザック・スナイダー。主演は……誰?(^^;) ロールシャッハですか?

 2時間43分という長尺ながら、飽きずに見られましたけど──決してつまらないわけじゃないんだけど──なんかこう、具体的な感想を言おうとすると、なかなか浮かばないというか……。
 物語の舞台は、ベトナム戦争にアメリカが勝った世界になっていて、ニクソン大統領が権力を欲しいままにしている'80年代。うん、ニクソンがアメリカでどんな存在なのかはよくわかったよ(^^;)。最近、出番が多いよね。あの頃をやり直したいのか?>アメリカ
 ベトナム戦争の勝利とかその他モロモロの社会情勢に密接に関わった“ウォッチメン”というヒーロー集団の一人が殺されたことから、物語は動いていくわけですが、明確な主人公っていないんだよね。その中で存在感を発揮するのがロールシャッハ。常に変化するロールシャッハテストのような染みが浮き出たマスクをかぶっている男。
 彼にもっと焦点を当てた方がよかったのではないか、とは思うけど、そこら辺が致命的な欠点というわけでもなく……何だかいろんなところが少しずつこう──モヤモヤしてるというか。さまぁ〜ずにいじってもらうと、すっごく面白くなりそうなモヤっと感が(^^;)。
 ちなみにうちではDr.マンハッタンが人気というか、ツッコミの的になっています。青い巨神兵。

|

« エコな手ぬぐい? | トップページ | まいいつの本 »

コメント

映画の話ばかりに登場ですが、私もこの映画試写で見ました。
なかなか面白かったですが、2時間43分はちょっと長いかなあ。原作に忠実なんでしょうが。
ロールシャッハ役のジャッキー・アール・ヘイリーは「がんばれ!ベアーズ」に出演していた子役ですね。今も活躍していたんだ。

投稿: きさ | 2009年3月28日 (土) 09時40分

 こんにちは、きささん。
 原作愛はありそうなんですが、それ故の盛り込み過ぎって感じで──もうちょっと思い切りのいい脚本だったら、もっと面白くなったと思うんですけどねえ。

投稿: 矢崎存美 | 2009年3月28日 (土) 09時55分

原作の群像ドラマとしての面白さは分かるんですが、映画といてはもうちょっと整理すべきですかと。
でもそのあたりの取捨選択はなかなか難しそうです。

投稿: きさ | 2009年3月29日 (日) 16時31分

>きささん
『ドーン・オブ・ザ・デッド』は、割とよかったんですけどねえ。同じ群像劇でも(あ、群像の意味違う(^^;))。

投稿: 矢崎存美 | 2009年3月29日 (日) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46012/44405685

この記事へのトラックバック一覧です: ウォッチメン:

» ウォッチメン [LOVE Cinemas 調布]
最近流行のアメコミの実写版。監督は『300<スリーハンドレッド>』のザック・スナイダー。ウォッチメンの面々(シャレじゃないョ。)それぞれがフィーチャーされているが、ストーリー展開の中心となるナイトオウル役に『パッセンジャーズ』のエリック役、パトリック・ウィルソンが出演。一ツ橋ホールでの試写会に例によって汗だくになりながら全力疾走で突撃してきました。(笑)... [続きを読む]

受信: 2009年3月20日 (金) 12時57分

« エコな手ぬぐい? | トップページ | まいいつの本 »