« ひとり | トップページ | 夢日記:クイズときのこ »

2009年2月25日 (水)

コンポストの入れ物

 コンポストを入れていたダンボール箱がぐずぐずになってしまって、どうしようかと思っていました。

 入れ物を変えないことにはどうにもなりません。バケツが一番手っ取り早いけど、ダンボールのような通気性は見込めない。何の手入れもしていないのですが、うちのコンポストはとっても元気で、少し大目に生ゴミを入れると、はりきって発熱するのです。バケツでは、その湿気を逃がしてくれない。
 適当なダンボールに入れ替えるにしても、なかなか大きさや形など、ちょうどいいものがみつからないし、それがダメになったらまた変えないといけないし……。
 そこで考えたのが、「植木鉢」。でも、プラスチックのはダメです。底に穴が空いていても、バケツと大して変わらない。じゃあ、素焼きのか! 素焼きなら、通気性に問題あるまい、と思って、さっそくホームセンターへ行きました。
 が、行ってみてよくわかったけど、素焼きの植木鉢は大きさに限界がある。なぜかっていうと重いから。大きい素焼きの植木鉢の重さに加えて、コンポストを入れたら、私動かせないよ〜。
 でも、ついに見つけたのです、ちょうどいい奴。木の植木鉢! 杉のだったかな? 大きさも重さも申し分ない。値段も手頃で、お財布にも優しい。
 さっそく買って帰って、不織布に入ったコンポストを入れてみると──おおっ、ちょうどいい! 底には今まで使っていたスノコ(引き出し用の間仕切りで夫が作ってくれたもの)の端っこを切り落として入れて、念のために受け皿も敷いておきました。受け皿にはキャスターもついているので、移動も楽々。
 使って数日たちますが、今までよりもコンポストがサラサラしている感じがします。植木鉢が湿気をしっかり吸ってくれているらしい。サラサラしているとかき混ぜやすいしね。ここ数日、天気が悪くて外に干せないので、ありがたい。
 まだまだ様子見ですが、これはうまくいったかも。このまま、どこまで使い続けられるかな?

|

« ひとり | トップページ | 夢日記:クイズときのこ »

コメント

こんばんは、矢崎さん。
我が家でも、母がコンポストをやっています。
ダンボールは、スーパーマーケットの裏のダンボール置き場から、厚手のをもらってくるようです。
肥料もできて、ゴミも減る、とても助かっています。

投稿: 如月ゆかり | 2009年2月25日 (水) 19時22分

 こんにちは、如月ゆかりさん。
 コンポストは使い始めると手放せなくなりますよね。最初は電動でかき混ぜてくれるようなのを考えたりもしたんですが、やめてよかったです。かなりお高いですし……。今日なんか、素手ですみずみまで混ぜちゃいました。泥遊びをしてる気分。指がぶるぶるしちゃいましたが(^^;)。

投稿: 矢崎存美 | 2009年2月25日 (水) 19時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46012/44170773

この記事へのトラックバック一覧です: コンポストの入れ物:

« ひとり | トップページ | 夢日記:クイズときのこ »