« 停滞してます | トップページ | 悪霊セーファー亜里沙 水の呪いと天然少女 »

2009年2月18日 (水)

らくごカフェに行きました

 昨夜は、神保町にある“らくごカフェ”に行ってきました。

 演目は、

「千早ぶる」 鈴々舎わか馬
「二番煎じ」 柳亭こみち
「お血脈」  鈴々舎わか馬

 でした。面白かったです。特に「お血脈」。生で見ると、動きや表情でも笑えてお得な気分。タイムリーな、でもあんまり言えないネタも満載で(^^;)、笑いました。
「二番煎じ」は聞いたことあったー。演る人によって全然違うなあ、とわかりきったことを思ったりして。

 落語を生で聞くことは、あんまりないのですが、生でなければ毎週ラジオで聞いています。前は仕事の合間にCDを聞いたりもしていました。だから、なじみがないわけではないのですが、全然くわしくならない。聞いたそばからネタを忘れていくのはなぜだろう……。聞けば思い出すんだけどねえ。
 落語のネタ作りって楽しいだろうか──演じることはできそうにないけど、ついそんなこと考えてしまうなあ。

|

« 停滞してます | トップページ | 悪霊セーファー亜里沙 水の呪いと天然少女 »

コメント

落語はわたしも生で見たいです。TVでたま~にみるんですけどよく顔が笑ってます基本笑える話なんかは好きだけど漫才より落語のほうが聞いてて楽しいです。短編を読んでいるようにその人や小物が見えるようで。まぁ話している人が上手いからだけど(笑)いつかわたしも生で見てみたいです

投稿: エミ | 2009年2月18日 (水) 18時23分

 こんにちは、エミさん。
 落語って、一人でいろんな登場人物を演じ分けたり、ないものを表現したりしているので、上手だと本当に臨場感がありますよね。何とか機会作って、ぜひぜひ生で楽しんでみてください。

投稿: 矢崎存美 | 2009年2月18日 (水) 21時42分

こんばんは、矢崎さん。
らくごカフェに行かれたのですね。
私も、柳家三之助さんに教えていただいて、知ってはいるのですが、何せ遠い。
いつか、東京に行く機会があれば行きたいと思っています。
地方のホール落語はよく行くのですが、いつかは東京の寄席に行くのが私の野望です。

投稿: 如月ゆかり | 2009年2月19日 (木) 19時56分

 こんにちは、如月ゆかりさん。
 私も、家人がオーナーのご家族とお友だちだったご縁で行ってきました。盛況でしたよ。
 寄席って行ったことないんですよね……。私も一度挑戦したいです。

投稿: 矢崎存美 | 2009年2月21日 (土) 08時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: らくごカフェに行きました:

« 停滞してます | トップページ | 悪霊セーファー亜里沙 水の呪いと天然少女 »