« 夢日記:湖の秘密 | トップページ | お試し »

2008年12月 9日 (火)

『訪問者ぶたぶた』発売!


『訪問者ぶたぶた』発売しました! 今日、近所の本屋さんで買ってきた。一店、まだ入っていないところがあったけど──東京の同じ街でもこうしたバラつきがありますが、めげずによろしくお願いいたします〜。

 続きはただの日記です。


 今日、これが届きました。ブルーレイですよ。きれいですー。
 吹替のジョーカーは山ちゃんがよかったなー。いや、野原ひろしがいけないってわけじゃありませんが……。
(いや、ちょっとAmazonアソシエイトツールバーを試したかっただけなんですけどね……今頃気づいたのかよ(^^;))

|

« 夢日記:湖の秘密 | トップページ | お試し »

コメント

はじめまして m(_ _)m

忙しい週末が続き、2週間も本屋を覗くことが出来なかったので、何とか仕事を早めに終えて、閉店間際の本屋に滑り込んだ私の目に飛び込んできたのは!!

そうです!ぶたぶたさんの最新刊です!

嬉し〜ヾ(^▽^)ノ

元気だったかな!?
今は、どこでお仕事してるのかな?

と、言うことで、昼休みと通勤時間は、どっぷりぶたぶたさんの近況を楽しませて頂きました。

さあ、夕飯食べたら、ビール呑みながら、もう一度読み直さなければ!

投稿: TAK | 2008年12月 9日 (火) 20時40分

注文していたのですが、私も本日入手できました。
じっくり読みます。といいながらすぐに読んでしまうでしょうが。

投稿: きさ | 2008年12月 9日 (火) 22時57分

今日、職場近くの本屋で買いました。
表紙をアップしてくださったので、文庫の新刊コーナーで「赤いぶた赤いぶたはどこ?」と思いながら探してました(おかげでとても見つけやすかったです)
マスクをしているのを良いことに電車内で読んで吹き出してました。

読み終わった感想としては…
体調崩しているので川柳氏と同じものをぶたぶたに作ってもらいたいです。

投稿: スイ | 2008年12月 9日 (火) 23時06分

大規模老舗書店では新刊平台に20冊近く積まれていて、最前列角だったのは、どんどん売れて山が低くなっても埋もれないように?でしょうか。
で、もうすぐ読み終わりそうです(涙)
一年待ったのに、短編だからすぐ終わっちゃいます(涙)
双子の気持ちも、ヒカルの心情も、いざわベーカリーでのエピソードも、みんなみんな文章で読みたいです!
今度は登場人物全員の立場から仔細に描いて、もっと長編に仕立てて下さい!(無理難題) 或いは、ライトなものを年2回発行とか!(無理強い)
ぶたぶたさんと家族の海外旅行なんて設定は、難しいでしょうか? ドイツとか中国とか(幸運のシンボルだし)、イスラム圏・インドは・・・行けないですね、たぶん。

投稿: こぶたのぷ~ | 2008年12月10日 (水) 01時04分

 みなさま、ありがとうございます。

>TAKさん
 はじめまして。いらっしゃいませ。
 ビールのおともにぶたぶた! 何だかすてきな組み合わせです……。実際にいたら、飲み友だちになってくれるはず。

>きささん
 短くてすみません……。読み直していただけるとうれしいなー、と思います。カバンに入れても荷物にならないのだけは自慢です。

>スイさん
 ネタバレあとがきにも書く予定ですが、あれは本当に私の地元なんかだと普通に作られているものなんです。本来は手打ちのつけうどんなんですが。
 お身体お大事に〜。

>こぶたのぷ~さん
 そういうスピンオフのようなものはいいかもしれませんねえ。ちょっと温めているものもあるんですが。
 海外を舞台にって書きたいですけど、ここ数年まったく日本から出ていないですよ(^^;)。まずは取材ですね。

投稿: 矢崎存美 | 2008年12月10日 (水) 16時39分

今日、やっと買えました!
読むのが楽しみです。ぶたぶたさん、大好きです!

投稿: mami | 2008年12月10日 (水) 23時03分

 こんにちは、MAMIさん。
 ありがとうございます〜。笑っていただければ幸いです(^_^)。

投稿: 矢崎存美 | 2008年12月11日 (木) 23時11分

やっぱり読んでしまいました。このさくさく感(リーダービリティ)はいいですね。
あとがきのタイトル募集はちょっと考えてみました。

ぶたぶたアイデンティティ
史上最大のぶたぶた
諜報員ぶたぶた


、、やっぱりネーミングの才能ないみたいです。
ちょっと友人にも募集してみます。

投稿: きさ | 2008年12月11日 (木) 23時12分

 こんにちは、きささん。
 タイトル! おおっ、ありがとうございます!
「史上最大のぶたぶた」で私も考えました。「ぶたぶた大作戦」──やっぱり私はセンスないですね……orz

投稿: 矢崎存美 | 2008年12月12日 (金) 19時24分

こんばんは、矢崎さん。
福岡では遅く入荷するので、今日、買って来ました。
読むのが楽しみです。

投稿: 如月ゆかり | 2008年12月12日 (金) 20時22分

 こんにちは、如月ゆかりさん。
 ありがとうございます〜。週末の楽しいひとときのお手伝いができたらうれしいです〜。

投稿: 矢崎存美 | 2008年12月13日 (土) 08時17分

こんばんは、矢崎さん。
「訪問者ぶたぶた」とても楽しく心地よく読ませていただきました。

せっかくなので、私もタイトルを考えてみました。
ぶたぶたの記念日
ぶたぶた旅行記
江戸のぶたぶた
ぶたぶたアルバム
ぶたぶたの休日
職人ぶたぶた

普通すぎますね・・・(^^;)
でも、時代物のぶたぶたは読んでみたいです。

投稿: 如月ゆかり | 2008年12月14日 (日) 20時09分

 こんにちは、如月ゆかりさん。タイトルありがとうございます〜。
 時代物のぶたぶたって、私も書きたい──っていうか、読みたいです(^^;)。書く自信なし……。まあ、ぶたぶたが出る時点で、時代物としてどうかってことにもなりますが(^^;)。

投稿: 矢崎存美 | 2008年12月15日 (月) 09時14分

夜遅くに申し訳ありません。。


はじめまして、こんばんわ。

ぶたぶたさん大好きです。
いつも楽しく読ませていただいております。

料理のシーンが出てくると
ぶたぶたさんが作る料理。。

どの食べ物も美味しそうでお腹がすきそうで、
食べてみたくなることもしばしばです。


お肉系が出てくると
みんな一瞬、躊躇うところとかはツボです(笑)
豚肉等々。。


何気ない言葉でも、
ぶたぶたさんが言うと心が軽くなったり、
今まで切羽詰まってたのがふっと楽になれたり
気持ちにも余裕が持てたり元気になったり。。


今まで読んできたなかで
ぶたぶたさんにはどこか周りの人を
温かくさせたり和ませたりする力があると
思わずにはいられなかったりで……

こんな本もあったら素敵だなと
つい思ってしまいました。。

たとえばタイトルは
「ぶたぶたラジオ局」か「ぶたぶたボイス」で・・・
物語は声にまつわるお話で。。


ある時は声優さん、
またあるときはラジオのパーソナリティーなどなど


声によって人々は元気になったり
また頑張ろうと励まされたり。。
そんなお話がふと思い浮かびました。

あっ。。声の人物が知りたくて、
公開ラジオの時とかに行ってみたら

・・・・・居なかったと言うエピソードもあったら
面白いなと思いました。


実は、椅子にちょこんと居るという


もう募集はしていなかったらすみません。。


ちょっと考えてみたのですが、
センスがなくてごめんなさい。。


おやすみなさい・・・です。


突然コメントをしてしまいすみません。。


いつも陰ながら応援しています。


長文失礼しました。。

投稿: えみ | 2017年10月19日 (木) 01時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46012/43369075

この記事へのトラックバック一覧です: 『訪問者ぶたぶた』発売!:

» ぶたぶた [咲ちんのパパ上日記]
久しぶりに本をテーマにしようかなと。 ようやく待ってた本が発売されたので仕事帰りに買って帰りました。 それは「訪問者ぶたぶた」(矢崎存美著、光文社文庫)です。 地方なんで発売日がずれるんだよねえ。 私、このシリーズとっても好きなんです。 主人公の山崎ぶたぶたはピンクのぶたのぬいぐるみ。 だけどしゃべるしごはんも食べるし車も運転しちゃうのです。 しかも人間の奥さんと子どもがいるのです。 そんな「ありえね〜」話なのに読むととってもハートウオーミング。 もちろん笑いもとってくれます。 このシリーズは... [続きを読む]

受信: 2008年12月11日 (木) 21時56分

« 夢日記:湖の秘密 | トップページ | お試し »