« 占いを作りました | トップページ | 龍の七部族III 竜の地平 »

2008年12月26日 (金)

上野動物園のハシビロコウ

 昨日は上野動物園へ行ってきました。年末なのに、温かかったせいか、けっこう混んでましたよ。

 お目当ては、おなじみのミナミコアリクイと、最近お気に入りのハシビロコウです。
 ミナミコアリクイのココちゃんは、外の運動場の木の周りをぐるぐる回っていました。バターになっちゃうよ(^^;)。
 なかなかの素早い動きだったし、暗かったので写真はあきらめました。上野動物園のコアリクイはココちゃん一匹なのか。
 ハシビロコウは、前に来た時、案内図を見ながら、
「近くにハシビロコウがいるよ。知ってる。全然動かない鳥なんでしょ?」
 と言ったそばから「カパカパカパカパ……!」という盛大な珍音を発する大きな鳥の檻を発見。動かないどころか、羽を派手にばっさばっささせてたのが、ハシビロコウでした。「カパカパカパ」というのは、くちばしを打ち鳴らしていたのです。

Hashibiro2

 女の子のアサンテさん。光っちゃってますが、ハシビロコウの特徴である大きなくちばしがよくわかる横顔。

Hashibiro1

 にらまれました(^^;)。そして、

Hashibiro3

 ばさぁっ!!
 大きな羽を広げて、人目から遠いところに飛んで行ってしまわれました……。
 象もキリンも見ずに、こんな写真を撮っていたのでした。オオサンショウウオのお目々も見たかったのですが、見られなかった……orz
 上野動物園、パンダをどうするか、という話も出ていますが、私は別にいなくてもいいな。

|

« 占いを作りました | トップページ | 龍の七部族III 竜の地平 »

コメント

こんにちは
オオサンショウウオ見れませんでしたか。それではと言ってはなんですがオオサンショウウオが主人公のマンガを紹介いたします。『ファミリーペットSUNちゃん』(岡崎二郎)です。人語を解すおやじキャラのオオサンショウウオと彼を飼うことになった霜月家のはなしです。よろしかったら読んでみてください。
ずっとぶたぶたを誰かに紹介したいな~と思いながらできていないので逆に矢崎先生にしてみました(ぶたぶたには思いいれがあるのでまず特別な人に紹介したいのですがそういう人がいないんですよ~すいません)。

投稿: つきのとりこ | 2008年12月26日 (金) 19時46分

 こんにちは、つきのとりこさん。
 ご紹介ありがとうございます。そのマンガは知りませんでした。
 私が知ってるオオサンショウウオが出てくるマンガと言ったら、『銀色の髪の亜里沙』くらいしかありません(古っ(^^;))。

投稿: 矢崎存美 | 2008年12月26日 (金) 21時15分

こんにちはー。
ハシビロコウのアサンテさん。
写真を見て思ったのが…キョロちゃんがいる!!
ハシビロコウと言う鳥は始めて知ったのですが、
始めて見た気がしませんでした。苦笑

投稿: 河人 | 2008年12月28日 (日) 12時47分

 こんにちは、河人さん。
 キョロちゃん! そう言われてみると似てますね。リアルキョロちゃん。
 キョロちゃんって、オオハシがモデルなのかなってずっと思っていたのですが、調べてみたら「架空の鳥」なんだそうです。チョコボールの出し口が、くちばしみたいだったから、鳥になったんだろうなあ。

投稿: 矢崎存美 | 2008年12月28日 (日) 14時55分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上野動物園のハシビロコウ:

« 占いを作りました | トップページ | 龍の七部族III 竜の地平 »