« 今年も『クリスマスのぶたぶた』 | トップページ | 占いを作りました »

2008年12月24日 (水)

『訪問者ぶたぶた』ネタバレあとがき5

『訪問者ぶたぶた』ネタバレあとがき、その5です。
「冬の庭園」について。

 タイトルに悩んでいた頃、『ぶたぶた、はじめました』にするんなら、このショートショート集に「五つのはじめまして」とかいうタイトルをつけて、こじつけようか、という案もあったんですが、ボツりました(^^;)。
 このショートショート集のアイデアは、“オフィスグリコ”というシステムを知ったことから浮かびました。オフィスものにしたい、とは思っていたのですが、普通の短編にするつもりだったのです。でも、こういう設定にしたら、いろんな人の話(断片的ですが)が書けるな、と思って。
 本当だったら、ここからお話は始まるものなので、もしかしたら数年後に続きが、ということが──あるかもしれないし、ないかもしれません(^^;)。
 最後のショートショートに「神様が来た!」のお父さん、飯田光之を出そうに思ったのは、いつだったかなあ……。「神様が来た!」を書いている時か、「冬の庭園」を書き始めた時か。今回、ほとんどすべての短編を同時に書いていたのですよ。私には珍しいことでした。一つを数行〜数枚書いて、飽きたら(って言い方もナンですが)別のに移って数枚書いて、また飽きたらまた別の──って具合に。昔だったら考えられなかった。一つの話を書いている時に別の話を書くなんて。まあ、みんなぶたぶたですから、厳密にはちょっと違いますが。
 でも、集中力が小間切れ状態の今の私では、こうするのが一番効率が上がるようです。こんなにバラバラに書いててまとまるのか、というのが自分でも不安だったのですが、読み直してみると割と大丈夫なんですよね。
 話がズレてしまいました。ということで、いつ出そうとしたかは忘れてしまいましたが(^^;)、「神様が来た!」での光之は、妻や子供たちとは全然違うことを考えて行動していたのでした。妻がお風呂に入っている間に、「前に勤めていた会社が入ってたビルで見かけたことありますよ」「あ、そうなんですか?」みたいな会話をしていたと思われます。

 これでネタバレあとがきは終わりです。ありがとうございました。あ、蟻は本当にすっぱいですよ。
 クリスマスですので、ぶたぶたサンタのおまけを。バイバイしてます。
Cocolog_oekaki_2008_12_24_19_32
 初めてココログのお絵描きツールを使ってみました。無理言ってすまん>夫

|

« 今年も『クリスマスのぶたぶた』 | トップページ | 占いを作りました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46012/43517849

この記事へのトラックバック一覧です: 『訪問者ぶたぶた』ネタバレあとがき5:

« 今年も『クリスマスのぶたぶた』 | トップページ | 占いを作りました »