« データベース作り | トップページ | 『訪問者ぶたぶた』ネタバレあとがき4 »

2008年12月20日 (土)

『訪問者ぶたぶた』ネタバレあとがき3

『訪問者ぶたぶた』のネタバレあとがき、その3です。
「気まずい時間」について。

“訪問者”というテーマに決めてから作ったネタは2本。
 なぜかというと、「伝説のホスト」と「ふたりの夜」は長い間温めていた(放っておいたとも言う(^^;))ネタで、「神様が来た!」の元ネタラジオを聞いたのもだいぶ前なので。とはいえ、ラストの1本はショートショート集なので、新規の短編ネタは厳密には一つだけ、とも言えます。それがこれです。
 何しろ“訪問者”ですから、それじゃあ「家庭訪問」ははずせないだろう。そしてやっぱり、小学校の先生だろう、主人公は仕事人間のお父さんだろう? ってとこまでは順調に思い浮かびました。
 けど、ぶたぶた先生がお父さんしかいない家に家庭訪問にやってくる、というところまで書いたら、筆が止まってしまいました。このあとどうしよう? と。
 ネタだけで終わってしまうものというのは、ここで何も浮かばないままなんです。幸い、これは何とか浮かびました。「主人公、ショックで倒れる」。大の男が、ぬいぐるみ見て倒れる。しかし、素直に「ショックで」とは言えず、お腹が減っていることにしてやり過ごそうとする。
 でも、朝からほとんど食べていない、という状況にするために健康診断へ行く設定にしたのかというとそうでもなく、何となく書き始めたらそうなっていたのです。適当に書いたつもりなのに、まるで最初から決めていたみたいに話が動いていく、という感覚を久しぶりに味わった気がします。わかりやすく言うと、「キャラが勝手に動く」ですかね。私からするとちょっと違うんですが、まあかなり近い感覚です。どちらにしろ、小説を書く上での醍醐味と言えます。
 そんなこんなで、けっこう楽しく書けた作品でした。

 で、「武蔵野うどん」について。
 小さい頃、よく祖母に作ってもらって食べました。もちろんうどんは手打ちです。うどんが余ると次の日は煮込みうどん。ぶたぶたが作っていたのは、煮込みの方です。基本はつけ汁なんですが。
 最近は、お店もいろいろありますよね。東京でも食べられます。けど、いわゆる家庭料理です。うちのおつゆは、豚肉を油で炒めてから、だしを入れて、ねぎ(炒める場合もあり)やキノコ(主にシイタケ)を入れて味つけ、という手順で作ってました。油揚げや青菜も入っていたかな? 夏だとミョウガやナスなんかも入ってました。薬味はゆずと七味。
 今度、うどんを手打ちしてみようかしら──。

|

« データベース作り | トップページ | 『訪問者ぶたぶた』ネタバレあとがき4 »

コメント

こんばんは、矢崎さん。
頭の中で、物語が勝手に進んでいくのでしょうか?
素人から見ると、とても不思議な現象です。
でも、様々な作家さんが体験されていることなのですね。
ところで、矢崎さんは手打ちうどんを作れるんですか?
尊敬します。

投稿: 如月ゆかり | 2008年12月21日 (日) 19時59分

やっと 購入できまして
 やっと 読み終えました

突然 噴出した私に 家族の視線が痛かったです

絶対 娘も噴出すに違いないと 信じております

「神様が来た!」


あと ぜひうちの会社にも来て欲しいと思いました

「冬の庭園」


一年に一冊 それでも ちゃんと待ってます

更なる 「ぶたぶた」シリーズの充実をお祈りしております

投稿: うにょ組隊長 | 2008年12月22日 (月) 10時18分

>如月ゆかりさん
 そうですね。多分作家というか、小説を書くのが好きな人なら、経験していることではないか、と思います。「神様が降りてくる」という言い方をする人もいますが、おそらくそれぞれ書き手によって違うものなんだろうなあ、と想像します。
 ところで、うどんは打てないというか、打ったことないのです(^^;)。母が打たないもので。祖母が亡くなる前に教わっておけばよかったかなあ、と思ってますが、そんなに難しいものではないらしいので、やってみようかな、と思っているのです。そばよりはずっと簡単みたいです。

>うにょ組隊長さん
 お読みいただき、ありがとうございます!
「冬の庭園」みたいなことが起こったら、会社が潤いますよね〜。
 娘さんにもよろしくお伝えくださいませ!

投稿: 矢崎存美 | 2008年12月22日 (月) 10時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46012/43477247

この記事へのトラックバック一覧です: 『訪問者ぶたぶた』ネタバレあとがき3:

« データベース作り | トップページ | 『訪問者ぶたぶた』ネタバレあとがき4 »