« とりあえず | トップページ | とある運動 »

2008年10月24日 (金)

スナッチ


 西澤保彦さんの新刊『スナッチ』(光文社)を送っていただきました。ありがとうございました!
 禁読書を解いたばかりですが……なかなか本調子が出ず……orz はああ〜、最近、元に戻るのがどんどん遅くなっています。

 続きは近況。『24』について。

『24』とは、キーファー・サザーランド主演のアメリカのテレビシリーズです。(知ってるか)
 私はいつも、年一回フジテレビの夜中に数日間まとめて放送されるのを録画して見ているのですが、今年でシーズン6。今回も主人公ジャック・バウアー(声・小山力也)が最初から飛ばしています。
 とはいえ、初期──そうだなあ、シーズン1〜3くらいまでは、もう次に何が起こるのかとか、ジャックがどうなってしまうのかとか、とにかくキムがうざいとか(^^;)、毎回ドキドキハラハラしていたんですが、なんか最近、安心して見られるようになってきた(え?)。シーズン4がどうだったかって、もうよく憶えていないんだけど、シーズン5は笑ったなあ。なんかこう──ジャックのひどさが度を超していて、笑うしかないって感じだった。
 今回のシーズン6も第2話で、初対面の地下鉄の車掌さんに、
「俺はジャック・バウアー!」
 と、まるで葵の御紋のごとく自分の名前を振りかざした時には爆笑したよ。けど初期の頃も、敵をピストルで狙いながら、
「俺の弾は絶対当たる!」
 当たるから無駄な抵抗はやめろ、と言いつのっていたシーンとかあって、
「工エエェェ(´д`)ェェエエ工工」と思った記憶があります。
 決して“どきどきキャンプ”のせいじゃないですよ(^^;)。こんなコントがあるなんて、最近知りました。

|

« とりあえず | トップページ | とある運動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46012/42887797

この記事へのトラックバック一覧です: スナッチ:

« とりあえず | トップページ | とある運動 »