« ありがとうございました | トップページ | 気にしない »

2008年9月 1日 (月)

夢日記:X-ファイル特別篇

 まだ本サイト、見られますね……。いつまでかなあ。
 ということで、そこから持ってきた夢日記です。
『X-ファイル』は、テレビ朝日版のシーズン1、2くらいしか見ていないかなあ(でもなぜか最終回は知ってる)。なので、私にとってのモルダーとスカリーの声は風間杜夫と戸田恵子だ。『シンプソンズ』でデイヴィッド・ドゥカブニーとジリアン・アンダーソンが出た時の声をこの二人が演ってて、素晴らしいキャスティングだと思ったよ。もう一回見たいなあ。

 旦那と「X-ファイル」を見ている。
 どこかのとても寒い山奥に、アメリカの政府関係者が薄着でやってくる。当然だが、ひどく寒がる。零下50度だという。
 山奥で彼を迎え入れた人たちは、彼になぜか宇宙服を着せてあげる。寒いからってことだが、それしか着せるものがなかったらしい。ところがそれを着て以降、彼の人格は一変し、恋人などにひどい仕打ちをし始める。
 そこまで見て私たちは、「これ、見た」と思い出す。二人でその後のストーリーを確認しあう。
「このあと、恋人に寿司おごらせたりするんだよね」
「そうそう」
 それが彼の“ひどい仕打ち”なんだそうだ。【注1】
(00/05/10)

●注1
 モルダーとスカリーは出てきてません。

|

« ありがとうございました | トップページ | 気にしない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46012/42346044

この記事へのトラックバック一覧です: 夢日記:X-ファイル特別篇:

« ありがとうございました | トップページ | 気にしない »