« メイド刑事7 | トップページ | ダークナイト »

2008年7月24日 (木)

サイン(ネタバレあり)

 先日、突然見たくなったので、映画『サイン』を見ました。M・ナイト・シャマラン監督作品。

※ネタバレがあります。ご注意ください!

 本当は「私のツボ」で書こうと思ったの。番外編として、だけど。
 なんかさあ、シャマラン監督の映画って、妙にもったいつけてるっていうか、大仰っていうか──薄い題材を伸ばしに伸ばして映画にしてるって感じがするんだよねー。
 って、ものすごくけなしてますが、それでも「私のツボ」にしようと思った理由は、その元の題材が、決して嫌いではないから。むしろ好きだから。ああいう運命論的なお話というのは、昔から惹かれます。
 けど、彼の映画を見ると、「あああ、どうしてこうなるかな……」と思わずorzなポーズをしたくなるような──。
 まあ、『シックス・センス』はよかったですよ。監督本人のインタビュー(「この映画ってとっても斬新でしょ!」と自慢していた(^^;))を聞かなければ、もっとよかった。『アンブレイカブル』もネタが好きだから、まあいいかって思ってる。『サイン』も、宇宙人に爆笑したからよしとしよう。だが『ヴィレッジ』はダメだ。あれは穴がありすぎる。ファンタジーとして描いたつもりなのかもしれないが、ストーリー作りの基礎である「大きい嘘のための小さな本当」がない。あるのは、大きな嘘のみなんだもん。それから関係ないけど、どうしてアメリカの「森」ってあんなにスカスカなんでしょうか(^^;)。ちっとも怖くない。富士の樹海で撮れや、と思う私の方が変ですか?(ちなみに『レディ・イン・ザ・ウォーター』は未見)
「私のツボ」で書こうと思った時、そんなこんなをつらつらと考えていて、なんかもう少しどうにかしてくれれば、ツボなのになー、とあまりにも残念なので、取り上げるのをやめることにしたのでした。だから、『サイン』のことだけでも書こうかなー、と思ってね。だって、あのニュース映像の宇宙人が強烈だったから。もうほんと、劇場で見なくてよかった、と思ったよ。一人でバカみたいに爆笑してたらどうしようかと。
「宇宙人が着ぐるみみたい」とは聞いていたので、てっきりウルトラマンとかの星人系怪獣みたいなのが出てくると思っていたのです。バルタン星人とか、メトロン星人とか。あるいはプレデターみたいなのとか。そしたら、あんなのがっ!
 あれは宇宙人と違う……。あれは、「近所の家で子供の誕生会やってるから、のぞきに行っちゃおう」という全身タイツ好きの変態親父にしか見えない……。あれを「宇宙人の映像です」と言って、ニュースで流す神経がよくわからない。誰か「これは宇宙人じゃなくて、ただの変態じゃね?」と言う人はテレビ局にいなかったのか?
 ま、一応本物の宇宙人ではあるんだけど、今なら絶対にニコニコ動画にアップされて、例のシーンでは、 

「変態キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!」

 というコメントで画面が埋め尽くされる、ということになりましょう。(『サイン』公開当時は、まだYouTubeすらなかった)
 なんかもう、これだけが言いたくてね──orz ていうか、これしかなくてね……。あとはもう薄い……タメが長い……あんなにタメていいのは、『エヴァンゲリオン』だけです。でもまあ、宇宙人はほんとにおかしかった。映画であんなに笑ったのは久しぶりだから、まあいいか。(なんか違う(^^;))
 今度『ハプニング』って映画も公開されますが、スカパーとかでやったら見るよ、きっと。けど、この時期の公開──これは、大当たりを信じているか、あきらめているかのどっちかだな、と思った私は穿ちすぎ?(^^;) いや、この間『モヤモヤさまぁ〜ず2』がゴールデン枠でやった時、プロデューサーが「そこは死に枠」と言っていたのが印象に残って(裏番組は織田裕二の月9ドラマ)。だってー、裏っつーか敵はポニョだよポニョ。恒例&付加価値のあるポケモンは別格として、他はみんなあからさまに避けているのに──勇気あるなあ。

|

« メイド刑事7 | トップページ | ダークナイト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46012/41961021

この記事へのトラックバック一覧です: サイン(ネタバレあり):

« メイド刑事7 | トップページ | ダークナイト »