« サイン(ネタバレあり) | トップページ | ラザロ・ラザロ »

2008年7月29日 (火)

ダークナイト

 昨日は、映画『ダークナイト』のジャパンプレミアに行ってきました。場所は東京国際フォーラム。

 ココログで募集していた「ブロガーご招待」というのに応募して、当たったのでした。期待に違わず、大変面白かったです。
 前作『バットマン ビギンズ』もとってもよかったけど、今回はさらにいいかも。タイトルどおり、ダークで甘さを排した大人の映画に仕上がっています。
 まあ、いろいろ感想を書いたところで、多分伝えきれない。それでもひとことでむりやり表すと、「潔い映画」。実際に「高潔」という言葉が何度も映画の中で使われますが、それを貫いていると思います。
 この映画が遺作になってしまったヒース・レジャー演じる宿敵・ジョーカーの存在も同様で、ほんともう、その気狂いぶり、悪党ぶりは潔いまで突き抜けています。マジでひどいよ、こいつ。でも、妙にかわいかったりして。ほんと、まだ若かったのに残念だよ、ヒース……。
 彼のジョーカーを見るだけでも、充分価値のある映画です。アカデミー助演男優賞、獲るかもね。
 前作を見ていなくても大丈夫だとは思いますが、できたら『バットマン ビギンズ』、見てほしいな。面白いから。この映画に対する私の不満は、渡辺謙の扱いと、マイケル・ケインのアルフレッドだけ。アルフレッドに関しては、ティム・バートン版の方がイメージどおりで大好きだった。マイケル・ケインももちろんいいのですが、あの人でかい……。

 ジャパンプレミアということで、レッドカーペットでのイベントや、舞台挨拶もあったのですが、外に敷いてあるレッドカーペットでの模様は、ホールのスクリーンに映されておりました。主演のクリスチャン・ベールや監督のクリストファー・ノーランなどが到着し、両脇に陣取るファンにサインなどしていたのですが、なぜか不思議なかけ声が聞こえてくる。
「みっちゃ〜ん、みっちゃ〜ん!」
 誰、みっちゃんって……。監督たちが到着する前、芸能人にインタビューとかしていたし、まだ後ろ通ってる人もいるので、もしかして清水ミチコでも来たのかしら、と思っていたら、違った。
「クリスチャン!」
 って言っていたのだった……orz
 けど、そのあとの舞台挨拶でも客席からかけられたクリスチャン・ベールへの黄色い歓声は、やっぱり、
「みっちゃ〜ん!」
 にしか聞こえなかったのでした。

|

« サイン(ネタバレあり) | トップページ | ラザロ・ラザロ »

コメント

先日、旅行からの帰りの空港で『ぶたぶたと秘密のアップルパイ』を何気に見つけ裏表紙のあらすじで気になって購入しました。
久しぶりに小説に読みハマリました。
明日はお休みなので『ぶたぶたシリーズ』を本屋さんに探しに行きますO(≧▽≦)O

投稿: kanae | 2008年8月11日 (月) 21時51分

 こんにちは、kanaeさん。
『ぶたぶたと秘密のアップルパイ』お読みいただき、ありがとうございます。ハマっていただけて、ぶたぶたも喜んでいることでしょう(^_^)。
 他の作品もおめがねにかなうといいのですが……。

投稿: 矢崎存美 | 2008年8月12日 (火) 19時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46012/42001882

この記事へのトラックバック一覧です: ダークナイト:

« サイン(ネタバレあり) | トップページ | ラザロ・ラザロ »