« ずっと、そこにいるよ。 | トップページ | 『ぶたぶた日記』ネタバレあとがき&出没MAP3 »

2008年6月21日 (土)

『ぶたぶた日記』ネタバレあとがき&出没MAP2

『ぶたぶた日記(ダイアリー)』ネタバレあとがき&出没MAPその2です。「第二回『二番目にいやなこと』」について。

★「第二回『二番目にいやなこと』」
 これに出てくる喫茶店。ここは、池袋西口の芳林堂書店最上階にあった“栞”です。モデルというか、もうないから言い切ります。
 ご存知の方もたくさんいらっしゃると思います。私が東京に出てきた当初の池袋の本屋さんといえば、東口は西武百貨店のリブロ、駅前の新栄堂書店、西口は東武百貨店の旭屋書店、そして芳林堂書店と──他にもパルコブックセンターや駅中・周辺にも大小様々な本屋さんがありました。立教大学がありますから、学生街でもあるんですよね。
 しかし、今あげた本屋さんも、新栄堂と芳林堂はなくなってしまいました……。
 特に芳林堂の閉店はショックだったなあ。向かい側にあるコミックプラザは残っていますが、やはりあのビル──あれは、一種のランドマークだったんですよ、私にとって。なぜかというと、池袋で編集さんと打ち合わせをする時、必ずそこの“栞”に行っていたから。初対面の人でも、編集さんなら芳林堂は絶対に知っていたんです。
 文中で佳乃が言っているように、コーヒーはポットでサーブされ、夕方には窓からビルの谷間に沈む夕陽が見えました。チキンハムサンドは私が勝手に考えたメニューですが、確かホットサンドが名物だったはず。静かに本を読むための喫茶室ですから、うるさいと本当に注意されたなあ。二回くらいはあったはず──orz
 最初の『ぶたぶた』もここで打ち合わせをしました。基本的に編集さんから場所の指定がない限り、栞で打ち合わせをしたので、ここから第一歩を踏み出した私の作品はすごく多かったのです。
 けど、隣に大きなビルが建って夕陽が見えなくなってしまい、そして五年前に芳林堂は閉店──。栞も一緒になくなってしまいました。
 今でも池袋でよく打ち合わせをしています。一応決めている喫茶店もあります。そこは、昔は栞とちょっと雰囲気が似ていたのですが(コーヒーもポットで出たし)、内装がほぼそのままに店名やメニューが変わったりして──まあ、駅から近いし静かなところなので、打ち合わせはしやすいんですが、栞ほどの思い入れはなし。
 お気に入り──というより、思い出のお店がなくなるのは悲しいです。芳林堂の跡地は何になっていたかなあ……?

 で、チキンハムですが──「鶏ハム」でぐぐるとレシピが出てきます。昔、ネットで話題になりましたね。作ったことないんだけどねー(^^;)。

|

« ずっと、そこにいるよ。 | トップページ | 『ぶたぶた日記』ネタバレあとがき&出没MAP3 »

コメント

こんにちは。
わたしは芳林堂に四年ほど勤めておりました。(と言ってもレジパートですが。)栞は一度だけ行ったことがあります。
四年という長さを考えると圧倒的に少ないですが、元々喫茶店を利用する習慣が無い上、余り職場に長居したくないというのが本音。家も近かったし。
今から考えるとちょっと勿体なかったですね。あの静かで落ち着いた雰囲気は、三十代の今になって一人で味わいたくなります。矢張り当時二十歳そこそこの女の子が友達と行くには、不向きな喫茶店でしたから。
好きな作品に知っている場所(をイメージした所)が出て来ると嬉しいものですね。

ちなみに芳林堂の跡地に何が建ってるかですが・・・こういうのってお教えしたほうがいいのでしょうか?勿体ぶる訳ではないのですが、ただの呟きで知りたくなかったなあ、ということもあるかと思いますので、躊躇してしまいました。すみません。
書いた方がいいならサクッと書きますぅ。

投稿: けこにゃ | 2008年6月22日 (日) 14時34分

 こんにちは、けこにゃさん。
 おお、お勤めだったんですか。もしかしたら、すれ違っていたかもしれませんねっ。
 本屋さんのカフェって、今はけっこうありますけど、栞は昔からあったので、私にとっては特別であり、憧れでもあったんです。確かに年齢を重ねるとああいう喫茶店のよさってわかってくるものですよね。実際はどんどん少なくなってて、ちょっと淋しいですが……。

 芳林堂の跡地なんですけど、自分で見に行って忘れてしまった(^^;)というのが真相なんです。けど、ビックカメラになっていたような……?

投稿: 矢崎存美 | 2008年6月23日 (月) 07時27分

またまたこんにちは。
芳林堂ですれ違っていたかも知れない・・・そう思うとまたまた何だか勿体ないような。四年を無駄に使ったな、自分。ふっ(自嘲)
といった感じです。
(でも確率としては、ぶたぶた短編「初恋」表紙写真の神社の方が高いのでは?と思います。ちなみにあの神社、近くに駅が出来た為、今年のお正月は目を疑うほどの人出でした)

さてさて、芳林堂の跡地ですが、ご記憶に残らないのも無理はない、何の面白みもないテナントビルになっています。お店も中に入っているんですが、正面玄関はビルのエントランスになっていて、何屋さんでもないので印象薄いです。
わたしとしてはツマラナイ。ちぇー。

ビックカメラはそれよりもちょっと駅寄りですね。ええと、昔「サルビア」って喫茶店で、その後丸井のスポーツ館になり、そしてビックカメラに落ち着いたという・・・。
矢張り受難ですか、古い喫茶店。

大人にならないと似つかわしくない喫茶店、価値の分からないお店って、憧れの存在ですね。芳林堂はともかく、栞が残っていたら良かったのに・・・と思います(ちょっと薄情?)

何だかローカルなネタの嵐ですね。失礼しました~。

投稿: けこにゃ | 2008年6月23日 (月) 23時19分

 こんにちは、けこにゃさん。
 鬼子母神は、実はめったに行かないんですよねえ……。その近所のお寺(名前を憶えられない)に桜を見に行くので、春くらいですか(^^;)。雑司ヶ谷霊園のあたりは、けっこううろうろしているのですが。
 ビックカメラはサルビアでしたか。池袋も昭和の店がなくなっていきますね。トースト食べ放題の蔵王もなくなって久しいし……。
 はっ、私もどんどんローカルネタに走っていってしまいそうです。

投稿: 矢崎存美 | 2008年6月24日 (火) 08時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46012/41601878

この記事へのトラックバック一覧です: 『ぶたぶた日記』ネタバレあとがき&出没MAP2:

« ずっと、そこにいるよ。 | トップページ | 『ぶたぶた日記』ネタバレあとがき&出没MAP3 »