« 『いつかの少年』ネタバレあとがき | トップページ | ずっと、そこにいるよ。 »

2008年6月19日 (木)

『ぶたぶた日記』ネタバレあとがき&出没MAP1

 6月いっぱいは銀座の山下書店さんと大阪の旭屋書店なんばCITY店さんで『ぶたぶた日記(ダイアリー)』ががんばっているということですので──それを読んでここにいらっしゃる方がいないとも限らず。ぶたぶたのネタバレあとがきは『秘密のアップルパイ』だけだし、出没MAPの更新も止まっているので、ここらでいっちょ『ぶたぶた日記』のネタバレあとがき兼出没MAPを書こうかな、と思いました。
 それではまず、「第一回『突然の申し出』」について。

★「第一回『突然の申し出』」
 私はカルチャースクールでの講師の経験はありませんが、某専門学校で小説の書き方を教えていたことがあります。こういう日記エッセイみたいものを課題に出したこともあります。この話での「日記エッセイ」とはつまり今風(^^;)に言えば「ブログ」ということになりますか。
 ブログという言葉をあえて使わなかったのはなぜなのか、というのは、実は記憶になかったりして──orz けど、最近誤解されてるでしょ? ブログ=日記だって。この間、ラジオで「心のブログ」って言葉を聞いて、「いったいどういうこと!?」って思ったもの。Weblogですよっ。日記も含めたネット上の記録のこと(及びそのサイト)をいうんですから、「心のブログ」っておかしいよねっ。ただの雰囲気で言ってるだけの言葉だ。
 いやつまり、「ブログ」って使わなかったのは、結果的にはよかったかな、と思ってるってことです。いろいろ言いましたが、日本ではもう「日記」とか「つぶやき」の意味を持つ和製英語の域に入ってるよね、「ブログ」って──。
 脱線してしまいました。
 元々、ぶたぶたがエッセイを書く、というのが目的のお話だったのです。ぶたぶたは主人公にならないので、彼の視点というのはないから、たまにはそういうのを書いてみようと思ったんですね。
 で、若手小説家である磯貝の講座を作り出したわけです。最初はその講師・磯貝が主人公。
 ぶたぶたと磯貝が飲みに行ったお店は、いろいろな店の要素が混じっています。元になったのは、十条にある某飲み屋さん。行ったことないんです。ネットで見て、一度行ってみたいなーと思っているところ。でも、下戸には敷居が高い。なので、憧れをこめて書いてみました。焼きとんは埼玉県東松山市の「やきとり」(鶏じゃなくて豚なのに)がモデルになっています。ここは私の出身地で、東京に出てくるまで「やきとり」といえばここのしか知らなかった。タレの焼き鳥を食べて「違う!」と思ったことをよく憶えてます。「ネギがない!」とも思ったなあ。今は近所に食べられる店ができたので、たまに行きます。
 ざく切りキャベツは、味噌をつけて食べたらおいしそう、と思って出したのですが、池袋の母家という焼鳥屋さんでは実際に出てきます(最近、夜行ってないから今もそうだと断言はできないけど、九州の焼鳥屋さんってこういうサービスしてるところが多いってほんと?)。ここは大好きなお店です。最近はランチにしか行けませんが。池袋西武の地下で売ってる焼鳥弁当もおいしいですよ。
 実は、カルチャースクールの場所は池袋、という設定にしてあります。某デパート系のスクールのつもり。生徒たちが住んでいるのは、西武線沿線あたり?

|

« 『いつかの少年』ネタバレあとがき | トップページ | ずっと、そこにいるよ。 »

コメント

こんばんは、矢崎さん。
九州の焼き鳥屋さんには、必ずざく切りキャベツがついてきます。
ただし、味噌じゃなく、しょうゆだれですが。
最近では、スーパーでも「キャベツのうまたれ」というキャベツ専用(とばかりは言えませんが)のたれが売ってありますので、お土産にいいかもしれませんね。

投稿: 如月ゆかり | 2008年6月19日 (木) 19時50分

 こんにちは、如月ゆかりさん。
 おお、やっぱりそうなんですかー>九州の焼鳥屋さん
 母家も基本はタレと塩です。東松山ではキャベツは出ないはず。
 キャベツではなく「トマトのうまたれ」って使ってました。キャベツのうまたれも売ってましたよ。今度使ってみようかなー。

投稿: 矢崎存美 | 2008年6月20日 (金) 06時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46012/41577854

この記事へのトラックバック一覧です: 『ぶたぶた日記』ネタバレあとがき&出没MAP1:

» ampmの薩摩赤鶏の鶏天弁当の口コミ [グルメ情報の日記ブログ]
ampm薩摩赤鶏の鶏天弁当は、ちょっと値段が高めだけど最高でした。(鐓�∀鐓�)鶏の風味にこだわっているらしく、こだわり食材が美味でした♪→人気の鶏弁当ランキング [続きを読む]

受信: 2008年7月 8日 (火) 22時26分

« 『いつかの少年』ネタバレあとがき | トップページ | ずっと、そこにいるよ。 »