« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月の13件の記事

2008年3月27日 (木)

〆切が近いです

 絶賛修羅場中です……orz
 更新もしばらく思うようにできないと思います。まあ、夢日記のストックもあるんですけどね。でも、原稿書いていると違うものも書きたくなってくるというか──試験前に部屋の模様替えをしちゃったりとか、そういう心理でしょうかね。

続きを読む "〆切が近いです"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月23日 (日)

ショック!

 今日はちょっとショックなことがありました。
 二年くらい前かなあ、とある有名メーカーの携帯魔法瓶(水筒とも言う)を買ったのです。500ml程度で、ふた開けてじかに飲めるタイプのもの。当時は仕事場にいつもそれを持っていってました。保温・保冷効果はバツグン。午前中に熱い紅茶を入れても、夕方まで湯気が出ます。氷も長時間溶けません。洗うのも楽です。
 が、これが漏れるんですよ。横にしないように、なるべく動かさないように立ててバッグに入れておいても、飲み物が漏れるのです。本当は外出時にも持ち歩こうと思っていたのですが、これでは使えない。まあ、仕事場で使うくらいだからいいか、と思い、漏れた場合の予防として、手ぬぐいを巻いたりしていました。
 でも、この間のひどい片頭痛の時、「ああ、水が手元にあれば、すぐに薬が飲めるのに」と後悔してから、やはり持ち歩き用のものも欲しい、と思ったのですよ。ペットボトルの水をいちいち買うのも不経済だしね。なので今日、漏れないと評判の別メーカーのものにしようかな、とAmazonのレビューを見ていたのです。ついでだから、今ある水筒の評判も見てみよう、と思って読んでいたら、何と何と!
「漏れるのは、洗えるパッキンの取りつけ向きが違っているから」
 との文章が!
 あわてて水筒のパッキンを見てみたらば、反対になってる! つけかえて、飲み物を入れてさかさにしたら──漏れないやんけ!(興奮してエセ関西人に変身)
 ああ……この数年はいったい何だったの!? あんな時やこんな時にも持ち歩けたのに、この間だって薬が飲めたのに──! パッキンの向きって……たったこれだけのために……orz
 けどまあ、新しいのを買ってしまってから気づいていたら、ダブルショックだったなあ。その前にわかってよかった……。けっこうしますから、こういうのって。Amazon、役に立つなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月21日 (金)

百舌姫事件


百舌姫事件
 太田忠司さんの新刊『百舌姫事件』(徳間ノベルス)を送っていただきました。ありがとうございます!
 狩野俊介くんのシリーズ、久々の長編ですよ。楽しみだ〜。
 続きは近況です。

続きを読む "百舌姫事件"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木)

iTunes Weekly Chart

 右のサイドバーにiTunes Weekly Chartのブログパーツを設置してみました。
 欲を言えば、オーディオブックのチャートを出したいのですけど。『神様が用意してくれた場所』を配信しているので──とはいえ、最近上位に入ることはめったにないのですが。でも、根強く売れているようです。
 iTunes Storeを利用できる方は、参考にしてくださいませ。私は最近買ってないなあ。最後に買ったのは、ボストンポップスオーケストラの『レイダース・マーチ』でした。どうしても聞きたくて。今年は『インディ・ジョーンズ』シリーズの新作が公開されますが、今度こそサントラを買おうと思っています。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年3月19日 (水)

初めてのCD

 前の日記で「初めてのCDを憶えていない」と書きましたが、いろいろ検討した結果、これではないか、と結論を出しました。

ブルー・タートルの夢
 スティングの『ブルー・タートルの夢』です。

続きを読む "初めてのCD"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月17日 (月)

夢日記:ヒデキのレコード

 初めて自分のおこづかいで買った邦楽のシングルレコードは、西城秀樹の『ラストシーン』でした。今でもiTunesに入れて、たまに聞いてますよ。
 ちなみに、初めて買った洋楽のシングルレコードは、バリー・マニロウの『コパカバーナ』です。これは今もしょっちゅう聞いてます。
 レコードはこうして憶えてるんだけど、初めてのCDは憶えてないんだよね……。

続きを読む "夢日記:ヒデキのレコード"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年3月15日 (土)

夢日記:避難の歌

 あああ、2日空いてしまった……orz
 特に理由はないです。仕事しないといけない毎日です……。

続きを読む "夢日記:避難の歌"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月12日 (水)

悪漢刑事(わるデカ)


悪漢刑事
 安達瑶さんの新刊をいただきました。ありがとうございます!
 タイトル、「わるデカ」と読みます。ネットってルビがきれいにふれないところがちょっと淋しい……。
 続きは近況です。

続きを読む "悪漢刑事(わるデカ)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月10日 (月)

手作りブックカバー

Bookcover2
 本を買っても書店のカバーはかけてもらわないので、家でも外でも、ブックカバーをつけて読んでいます。「どこでもいっしょ」トロの和柄ブックカバーがお気に入り。けど、それはトロだから、というだけではなくて、とても使いやすいから。差し込み式(ベルトなどで厚さを調節するのではなく、表紙をただ差し込むだけのもの)の本当にシンプルな布製なのです。
 ただこのブックカバー、文庫サイズのものしかない……。新書用にもこういう布のカバーが欲しい。できれば洗えるもの。トロちゃんのは丈夫にできてるんだけど、芯が入っているらしくて。紙の芯だったら洗濯の時ボロボロになっちゃうし、プラスチックの芯も時間が経つと欠けてしまったりするし。何かないかなあ、とネットを探していたら、とても簡単な布製ブックカバーの作り方のページを見つけました。おおっ、ちゃんと差し込み式だ。
 で、昨日端切れを買ってきて、ちくちく作ってしまいました。なぜかバーバリー柄。端切れですからね。
 いやもう、すごーく簡単。でも、実はうちミシンないんです……。だから、ミシンあるとさらに楽でしょう。30分くらいあればできあがると思います。しおり用に紐もつけました。これはトロのカバーの真似。あると便利なので。『のだめカンタービレ』を入れて写真を撮ってみました。右側がトロちゃんの文庫カバー。
 文庫用に新しいものも作りたい……。端切れだといろいろな柄が楽しめるし、実はリバーシブルでもあるんです。今回の裏は茶色の無地布ですが。
 こうして見ると、ブランド物のブックカバーのようだ──(近くで見られると歪んでいるのでバレるけど)。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年3月 8日 (土)

夢日記:広島とどんぶり

 一日おきに夢日記を更新していますが、それは他にネタがないからです〜。
 ただいま月末の〆切に向けて執筆中です。

続きを読む "夢日記:広島とどんぶり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 6日 (木)

夢日記:本のない国

 この夢を元に、「僕のお父さん」というショートショートを書きました。廣済堂文庫の『ホシ計画』に収録されています。(Amazonには新品がなーい……)

続きを読む "夢日記:本のない国"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 4日 (火)

夢日記:町田市のアンケート

 ああーっ、せめて1日おきに更新したいと思っていたのに、あっさり挫折──というか、確定申告があって、忘れていたのですね……orz けどもう終わったからっ。それはめでたい!
 今回の夢日記、ちょっと汚いです。すみません。でも私、こういう夢はやはりあまり珍しくありません。夢占いなんかだと、汚いものはかえって縁起がいいとかって言われますけどね。

続きを読む "夢日記:町田市のアンケート"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 1日 (土)

飼育係長


飼育係長
 以前紹介した『給食番長』(長崎出版)の続編です。
 今回、給食番長は脇役です。相変わらず迫力ある絵だ……。すみっこの方に描いてある得体の知れない生き物たちが好き。プチトマトでドッジボールしてたり、頭がおにぎりだったり──いや、どんなものかは、ご自分の目で確かめてみてください!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »