« 失敗? | トップページ | うるう年 »

2008年2月27日 (水)

深泥丘奇談


深泥丘奇談
 綾辻行人さんから新刊『深泥丘奇談』(メディアファクトリー)をいただきました。ありがとうございます!
 実に美しい本です……。短編集──いや、怪談ですよ。ぜひ本屋でお手にとってくださいなー。
 続きは近況です。

★猫の視線
 私の住んでいる街には、猫がたくさんいます。散歩のコースは、そのまま猫のいるところ巡り(猫パトロール)になります。野良猫には適当に名前をつけ、外へ自由に出ている飼い猫は近所の人に名前をたずねて、仲良くなります。
 視線も、自然と猫がいそうな隙間や路地や屋根や軒、そして冬なら日向、夏なら日陰に向きます。猫にだけは目端が利く私です。
 けど、今日は猫の視線を感じたよ。普段猫などいない道を歩いていたんですが、ふと気になって横向いたら、車の脇に一匹の白猫(しかもオッドアイ)が私をじっと見上げてました。
「あ、にゃんこ!」と思って一歩踏み出したら、たちまち車の下に入ってしまって、いくら呼んでも出てこない……。見つかったのは、君が見てたからなんだけどなあ。

|

« 失敗? | トップページ | うるう年 »

コメント

わたくしもネコ派でネコが大好きですcat。でも家では飼えません。で、近所の公園でさわったりしているのですが、ノラネコって警戒心強いんですよね~。誰かノラネコと仲良くなる方法を教えてください。

投稿: つきのとりこ | 2008年2月27日 (水) 23時59分

 ちっす!太郎良でっす(゚∀゚)ノ


 猫巡りですか~。なかなかいいですな!猫は元々単独行動な動物なんで、人になつくとゆうより、餌をくれる人って感じに見てるらしいですよ~。野良がなつきにくいのは、この人は餌をくれないかもしれないって思ってるからなのかもしれないっすね。一番はやっぱり餌をあげると覚えてくれますね( ̄¬ ̄)しかし、矢崎先生の目線で気がついた猫は・・・警戒してみてたんですかね(゚Д゚)でも、オッドアイで白ですか!なかなかかっこいい猫だ。

 この間、書店にいったら徳間デュアルの「クリスマスのぶたぶた」がありました!!!!お財布忘れてたんで、義父にお金借りて買いました!!!(ヲイ)お~もしろかった~( ̄∇ ̄)今度は「ぶたぶた」を通販で買ったら、義妹に読ませてあげる約束をしました。やっぱり、最初から読まないと、ハマれない気がして。あ、あたしは携帯の文庫で「ぶたぶた」は読破してるんですけど!連載なもんで、ローディングするから読むのめんどくて(笑)妹には本を丸々貸します。そのほうが読む方も楽だし。

 ではまたカキコしま~す(゚Д゚)ノシシ

投稿: 太郎良 有香 | 2008年2月28日 (木) 08時44分

>つきのとりこさん
 野良猫と仲良くなるのは、難しいです……。確かにエサをあげれば憶えてくれるんですけど、地域猫だったりするといらぬトラブルを呼んだりするんですよね。そういうのって結局は罪のない猫に返ってくるものだし、そうじゃなくても気まぐれに食べ物をあげるだけではただの自己満足なんじゃないか──とつい思ってしまって、私はよほどのことがない限り、野良猫にエサをあげません。
 野良猫でも人なつこい子はいますし、飼い猫でも全然近寄ってきてくれない子もいるものですから、根気よく通って顔なじみになることが目標です。あ、おもちゃとかで遊んであげるのはいいかもしれませんね(私は使ったことありませんが)。

>太郎良有香さん
『クリスマスのぶたぶた』お読みいただきありがとうございます〜。
 ケータイで『ぶたぶた』読んだんですか! おおー、ケータイ小説の体で書いたわけではないので、読みにくいのではないか、と心配したんですが……。
 妹さんにもよろしくお伝えくださいね〜。

投稿: 矢崎存美 | 2008年2月28日 (木) 14時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46012/40291208

この記事へのトラックバック一覧です: 深泥丘奇談:

» あの話題の綾辻行人の新刊をーー買った!! [星湖舎 本を作った人たちのお話]
今日はジュンク堂書店大阪本店から本の補充の連絡が2回もあり(もちろん週間ベストセラーを突き進んでいる『組織論』と『組織論Ⅱ』!)、急ぎ本を納品してきました。 [続きを読む]

受信: 2008年2月29日 (金) 23時55分

« 失敗? | トップページ | うるう年 »