« 謹賀新年 | トップページ | 私のツボ1『逃げるアヒル』 »

2008年1月 8日 (火)

思い出したこと

 いつまでも「謹賀新年」のままではいけません。正月気分を払拭しないと、いつまでたっても仕事をしないよ、私!
 ということで、『ぶたぶたと秘密のアップルパイ』のあとがきに書き忘れていたことを思い出したので、ちょっとだけ──。

 実は書き始める前、「喫茶店」ということで「執事喫茶」もちょこっと考えていたのです。で、一応取材にも行ったし、そのこともあとがきに書こうと思っていたのに、あの修羅場でぜーんぶ忘れてしまったのです。
 まあ、のちのち何かぶたぶたで書こうかな、と思っていたりしなかったりするので、あまりくわしくは書けませんが、行ったのは池袋にある某有名執事喫茶です。予約とるのも難しいと言われているお店ですが、知り合いの方を通じて行けることになったのでした。
 私はもちろん「お嬢様」、一緒に行った編集さんは「旦那様」と呼ばれて、少しお歳を召した執事頭に迎えられての入店。テーブルでのサービスは若いフットマンさんが担当です。
 入ってまずびっくりしたのは、その広さ! 地下なんですけど、テーブルどかせば、舞踏会もできるかも!? いや、それには少し狭いけど、ちょっとした立食パーティーくらいはできそうです。
 席について、アフタヌーンティーを注文しました。紅茶の品揃えはなかなかです。お気に入りのフレバードティーがあったので、迷わずそれも注文。
 お菓子やサンドイッチをつまみながら、尽きないおしゃべり(仕事の話ではない)をしていると、あっという間に時間が来てしまうのですよ〜。80分は短すぎる……。知り合いの方から「トイレに行け!」と言われていたのに、そのヒマがなかった、とほほ……。
 いろいろと心残りの取材でした……。フットマンさんたちのノリに、庶民の私はなかなかついていけず──修行して出直そう、今度は自腹で! といまだに思っておりますよ。けど、予約が大変なのよねえ……。

|

« 謹賀新年 | トップページ | 私のツボ1『逃げるアヒル』 »

コメント

ほほぃ、実に興味深い!!私はメイドカフェすら入った事が在りませんが(これって普通なの?珍しいの?)そのお店の存在は知ってます。
ただ、客層も想像つかないし頭の中が?の嵐、誰か様子教えて~、て思ってた所になんと偶然のこの日記♪いやいや世の中凄い事になっていますね。
勉強になるなぁ、んでこういうお店は女性(+付き添い)専用なんかいな?
あああ、また新たな?が~~~。

投稿: けろた | 2008年1月 9日 (水) 03時28分

私も、執事カフェもメイドカフェも行ったことがありません。
あと、敷居が高くてSF大会の理系カフェも行きそびれました。
堀晃さんがいらしていたなんてー(泣)
どの博士でもいいから、理系の専門知識を教授していただきたかったですわ・・・はっ?お嬢様口調になってしまった。
失礼いたしましたー。

投稿: 如月ゆかり | 2008年1月 9日 (水) 21時35分

 こんにちは、けろたさん。
 客層はやはり女性が多いですけど、男性もけっこういましたよ。つきそいというか、連れだってグループで来ている、という感じでした。さすがにお一人様は女性のみ(私が行った時は)でしたが。
 女性の評価は厳しいので、メイドカフェのような人的サービスだけではやっていけないと思います。サービスは抜きにしても食事やお茶がちゃんと楽しめる店になっているところが人気のポイントなんだと思います。

 こんにちは、如月ゆかりさん。
 メイド喫茶には全然行きたいとは思わないのですが、ちょっと英会話喫茶には興味あります……。付加価値のある喫茶店って勇気いりますけど、行きたいですよねー。

投稿: 矢崎存美 | 2008年1月10日 (木) 09時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46012/17622626

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出したこと:

« 謹賀新年 | トップページ | 私のツボ1『逃げるアヒル』 »