« 秘密のアップルパイネタバレあとがき1 | トップページ | となりのウチナーンチュ »

2007年12月13日 (木)

秘密のアップルパイネタバレあとがき2

 続いて、「喫茶店とオムライスのこと」です。

 今回のお話のモデルになった会員制の喫茶店は、実在します。
 とはいえ、今はもうなくなっていると思いますが、私が実際に会員であったことは事実です。もう10年近く前になりますけど。
 もちろん「秘密を言え」とか言われたわけではありません。キリ番で場所を教えてもらった、というだけのことです(実は私はここら辺、ほとんど憶えていません。夫の記憶だけが頼り〜)。
 ここで他の店で出すお菓子を作っていた、というのも本当で、ガトーショコラの切れ端(チョコが焦げてておいしかった)や、試作品など(特に印象に残っているのは、お砂糖のタルト)を食べさせてもらいました。
 長居をしていても他に誰もお客さんが来ない、というのもざらでした。その頃は、喫茶店のある街によく行っていたので頻繁に利用したのですが、最近はその街自体に行かなくなったなあ……。最後に行った時は、鍵が変わって入れませんでした。しばらくして前を通りかかったら、看板もなくなっていたので、やめたのかなあ、と思ったのですが。
 会員制ではない本店はまだ営業しているようです。

 それから、もう一つの喫茶店──ぶたぶたが昔いたところですが、これは特にモデルはないです。私が住んでいる街は昭和の香り漂うところなのですが、さすがに「純喫茶」は看板だけでもないみたい。
 ただし、ランチオムライスのモデルはあります。近所の洋食屋さんでしょっちゅう食べてます。オムライスと半ナポリタン、コールスローとポテトのミニサラダがひと皿に盛られたもの。たまに別のものも食べますが、8割方これを頼みます。おいしいのです。
 カウンターから作っているところが見えるので、チキンライスなどがケチャップだけではなく、ウスターソースや(多分)自家製ソースを使っているのがわかったんですね。
 ご主人から昔、「メニューにないものでも作りますよ」と言ってもらったことがあるので、うちでは密かに「裏軒その2」と呼んでいます(「その1」は『ぶたぶたの食卓』信江さんチャーハンのモデルになった中華屋さん)。
 で、これがモデルになったオムライスだ!
Photo

 おいしそうでしょう?

|

« 秘密のアップルパイネタバレあとがき1 | トップページ | となりのウチナーンチュ »

コメント

こんばんは、矢崎さん。
オムライスですが、熊本の山中で、オムライスの美味しいレストランを知っています。
卵が半熟のトロットロでとっても優しい味なんです。
問題は、父だけが場所を知っていて、しかも車も離合できない山奥にあるということです。
ボリュームもあってサラダも付いて、千円強くらいの値段だったと思います。
いつか住所を聞いてみようと思っています。
免許を持たないので誰かに連れて行ってもらわなければならないのも、難ですね。

投稿: 如月ゆかり | 2007年12月13日 (木) 20時30分

はじめまして、まあ、と申します。
オムライスおいしそう~!!

今回の本にもかなり癒されました。
初めて手に取ったのは去年のぶたぶたのいる場所でした。
残業続きで心身共に弱っていた自分すごく沁みました。
神出鬼没のぶたぶたさん、今度はどこに現れるのでしょうか。
次回も楽しみにしています!!!

投稿: まあ | 2007年12月14日 (金) 00時08分

はじめまして!
私もちょっと前まで赤羽にすんでいました。今は川を越えてさいたま人ですが^^;
写真のオムライスはもしかしてカウンターとお座敷席のあるお店でしょうか?
見覚えがある・・・というか赤羽在住当時大好きだったお店です~。私も毎回オムライススペシャル頼んでました。ケチャップ多めでおいしいですよね~。

信江さんチャーハンのモデルのお店もずっと探してたのですがわかりませんでした・・・。
ここかな?というところはあるのですが、いまいち自信がないのです。

赤羽は庶民派のおいしいお店が多くてうれしいので、今もたまに行きます。
今度行くときはうちのぶたぶたさん連れてって写真撮ってきます(笑

投稿: あっか | 2007年12月14日 (金) 09時39分

 みなさま、こんにちは。

>如月ゆかりさん
 私は免許はあるんですけど、運転がもうできそうにありません……orz だから、車じゃないといけない場所というのには私も行けそうにないですねえ。タクシーにも乗れないので、旅行ついでに行くのも無理そう……無念。

>まあさん
 お読みいただきありがとうございますー。ちょっときつい話でも、おいしいものの話を入れると少しやわらぐような気がします。来年もお楽しみにー。

>あっかさん
 おお、すごく勘の鋭いお方が……!
 正解です。すれちがっていたかもしれませんね。
 チャーハンのお店は、そこから近いですよ。夜しかやっていない店です。

投稿: 矢崎存美 | 2007年12月15日 (土) 16時32分

はじめまして。
先週『キッチンぶたぶた』を初めて手にしてみて、
読後、胸がぽっとする感じが心地よくて…。
翌日光文社で出ている文庫を全て大人買いしてしまいました♪
知らなかったのが悔しい!(>_<)

アップルパイのモデルとなったお店は、私も会員でした。
懐かしいなぁ~。
関西に転勤になり、その先で結婚してしまい、
今は東京でお茶する機会もなかなかありませんが、
来月上京の予定なので、本店に行ってみよう!と思います。

本当は食堂のモデル店にも行きたいのですが、
さすがにそちらまで行く余裕がないのが残念です。

これから他の本も読んでいきます。
楽しみです。

投稿: はのか | 2011年2月22日 (火) 19時52分

>はのかさん
 こんにちは。はじめまして。
 ぶたぶたお読みいただきまして、ありがとうございます。大人買いまで……うれしいです(*´ω`*)。
 あの喫茶店、会員でしたか! おー、すれ違っていたかもしれませんね! 会員制の店はなくなってしまいましたが、アルタ近くの店は健在みたいですね。
 私もたまには行こうかな……。
 それでは、これからもよろしくお願いいたします。

投稿: 矢崎存美 | 2011年2月22日 (火) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46012/17358459

この記事へのトラックバック一覧です: 秘密のアップルパイネタバレあとがき2:

« 秘密のアップルパイネタバレあとがき1 | トップページ | となりのウチナーンチュ »