« 『ぶたぶたのいる場所』発売 | トップページ | 「夏の日のぶたぶた」 »

2006年7月16日 (日)

数独作り

 私は「数独」というパズルが大好き。最近、欧米で大ブームになって、脳トレになるからと日本でも少しずつ取り上げられていますが、私は20代の頃からやっています。
 けど、一時期やらなくなってた。なぜかというと、難しい問題が解けなくなってきたからです。やっぱりニコリというパズル雑誌の問題が好きなんだけど、ニコリのはどんなに難しい問題でもロジックで解けるはずのもの。そのロジックに限界を感じて、ズルしないと解けなくなってしまったのでやめちゃったんですが、ここ数年でそれを克服。どんなに難しくても、ズルなしで解けるようになりました。
 そこで挑戦したくなったのが、数独作り。自分で作れたら楽しいだろうなあ、とは思っていたけど、どう作ればいいのかずっとわからなくて──ようやくニコリの数独の別冊本に載っていた作り方を参考にして、今日作ってみました(100円ショップで買った算数のノートで作ってたら、旦那に「夏休みの宿題みたい」と言われた。方眼紙のノートも売っていたとは、あとで気づいたことであった……orz)。
 1時間以上かかって、できたのはたった1問……。解いてみたらば、簡単な問題でした。けど、何だかうれしい。だって、これも立派な作品だもんね。ちゃんと問題になってたし。
 目標は難しい問題を作ることだー。でも、数独って作って解いてみないことには難しいか簡単かわからないんだそうですよ。狙いどおりにならないとは、奥が深い。

|

« 『ぶたぶたのいる場所』発売 | トップページ | 「夏の日のぶたぶた」 »

コメント

問題を作ってみたら、投稿をしてみてはいかがでしょうか。

投稿: イコアン | 2006年7月17日 (月) 10時00分

 こんにちは、イコアンさん。
 もちろん、それは考えております。でも、まだたったの1問だし、いくつか作って、その中でいい問題があったら、ぜひニコリに投稿してみたいと思っています。

投稿: 矢崎存美 | 2006年7月17日 (月) 10時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46012/10967985

この記事へのトラックバック一覧です: 数独作り:

« 『ぶたぶたのいる場所』発売 | トップページ | 「夏の日のぶたぶた」 »