« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月の4件の記事

2005年5月27日 (金)

新刊のお知らせ&近況

 またテンプレート変えましたけど、もう変えないです……。しばらくシンプルなこれで行きます。なんかリッチテンプレート、重い時もあってね──自分の気まぐれにもいやになってしまいまして。すみません。

 それはそうと、新刊のお知らせです!
『ぶたぶたの食卓』、7/12に光文社文庫から発売!
 仮タイトルではあるのですが、多分このままです。内容もこのとおりですしね。
 また発売日が近くなりましたら、くわしくお知らせします。みなさま〜、よろしくお願いいたします〜!

 で、またまたまとめての近況です……。大したことはしていませんでしたが。
 5/19以降はちょっと体調が悪かったのですが、復活した23日月曜日は某社の編集さんと打ち合わせ。妙に趣味の合う方で、関係ない話で盛り上がってしまいました。
 24日は、なぜか『スター・ウォーズ』のエピソード5、『帝国の逆襲』を見る。何と実は、『スター・ウォーズ』、これだけ見ていなかったのです……。ひどい見方だ。エピソード3のために見とかなきゃ、と思い、急いで見た次第。ルークの顔はお父さん似だなあ、と思いました。ていうか、そういう人をアナキン役にしたのか。
 で、25日起きたら、左まぶたが負けボクサーのように腫れあがっていたのでした……。家から出られず。今日はもう腫れがひいて、普通に外出できました。どうも虫刺されだったもよう。東京ではここ数日、ものすごい数の小虫が飛び回っているのです。

 ところで今日から、体力作りのためになわとびを始めることにしました。なわとびはいいのよ! 有酸素運動だし、特に下半身の血行促進になると言います。私、実はただの冷えではなく、冷えのぼせだと最近わかったので、血行促進だけでなく自律神経も整えるなわとびはまさに理想的な運動。効率がいいので、時間もあまりかからないし、なわとびがありさえすればいいんだし。
 ただ、足に負担がかかるのを軽減させるために、土の上でやらないといけないので、近所の公園へ行ってきました。そこで旦那と二人でぴょんぴょん飛んでいたら、近所の幼稚園の子供たちがきゃーぴー言いながら公園へやってきた! あわてて逃げる私たち。なわとびの欠点──それは「足に負担がかかりやすいこと」と、「何だか妙に恥ずかしいこと」……。
 二人でやればそんなに恥ずかしくないわ! と思ったのだが、人前(たとえそれが子供であろうと)で飛ぶのはやっぱりだめ……。そこで別の公園に移動(団地の中なので、たくさんあるのです)。なのに、そこにも子供が! 近場の公園は全部子供に占拠されてしまい、仕方なくものすごく小さな公園を見つけて、そこで今日のノルマをこなして帰りました。けどその公園、幼稚園の裏なんだけどなあ……。
 よくお参りをする神社でやれば、人もいないしいいんじゃない? と思ったのだが、どうもそこでまぶたを刺されたらしいので、今のこの虫の乱舞が終わるまでは我慢。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005年5月19日 (木)

アロマなお散歩

 仕事が一段落したので、今日は散歩に行ってきました。目的は季節柄咲いているであろうバラとジャスミン、そして猿! 近所に出没しているらしいのです。
 猿が出たと言われているお寺を目指して歩いていると、個人のお宅が花盛り。もちろんバラもたくさん咲いていました。いちいち香りを嗅いでみる(ちょっと怪しい人)。色鮮やかだけど香りは薄いもの、淡い色合いで香りの強いものとだいたい二つに分けられるような気がしました(単純)。しかし、目に楽しく香りも清々しい。バラはいいですね。
 ジャスミンは、いつもの散歩コースではほとんど見かけなかったのですが、こっちの住宅街には生け垣にたくさん使われていました。こちらも香りにうっとり──アロマテラピーな気分。
 赤羽自然観察園でもたくさん花を見てきました。あまりがっかりしたので名前を忘れてしまった花もあった……。だって花はとっても可憐なのに、匂いがかまぼこみたいなんだもん……。
 園内では古民家の移築が終了して、中に入れるようになっていました。すぐ下の田んぼでは、近所の小学生が田植えの真っ最中。みんなお尻がどろどろでした。
 そんなこんなで、お花や散歩は堪能しましたが、猿は見つかりませんでした……暑すぎて、猫すらもほとんど見かけなかった。
 しかし、帰ってきたらマンションの入り口の柵のところに、鳩がぶらさがっていた! がーん、何てひどい嫌がらせ! と思ったら、鳩生きてた……。柵にはさまっていたビニール袋の持ち手のところにからまって、首吊り状態になっていたのです。わざわざ鳩を捕まえてぶらさげるのは、いたずらとしてちと難しそうなので、鳩が自分でからまってしまったのではないか、と判断。「助けてください」と目をぱちくりさせているので、ビニール袋を切ってあげたら、とてとて歩いて行ってしまいました。ちょっとひも状のビニールが残ってしまったけど、ねじれてひっかかっているだけみたい。縛られてはいなかったようなので、やっぱいたずらとは違うかなあ……。
 まあ、鳩が元気ならいいんですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月11日 (水)

まとめて近況

 仕事が佳境です。ヨレヨレです……。
 けど、5/6にトロちゃんのお誕生会に招待されたので、アムラックスのイベントに行ってきました。久しぶりに生トロちゃんとツーショット写真を撮った──恥ずかしいので未公開。特製ケーキもいただきました。

 人気サイト、僕の見た秩序。に私のメールが紹介されました。そしたら、カウンタの回りが早い早い! 驚異的です。さすがだな〜。ありがとうございます。
 けど、そのメール自体、かなり情けないのであります……ま、仕方ない。ほんとのことだし。

 ところで、「『財津一郎』でブログ検索してみました。」──トラックバックをしていただいたのですが、すんません、財津一郎についてはほとんど触れておりません……。
 ただ、『ピュンピュン丸』には、財津一郎が声のゲストに出ていた、という未確認情報があります──というか、私の記憶にあるってだけなんですけど。当時小学生だったので、勘違いである確率高し。仕事が忙しくて13話で鑑賞が止まっています。なかなか確認できません。ああ、早く終わらせて、続きが見たいよ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 1日 (日)

シティボーイズライブ

 5月になったので、またテンプレートを変えてみたりして。
 それはさておき、4/30にシティボーイズのライブに行ってきました。毎年ゴールデンウィークの恒例。今回のタイトルは「メンタル三兄弟の恋」。
 おじさんたち3人の元気を確認すると安心をします。斉木さんのおまけも絶好調。行く前に大竹さんのラジオを聞いてきたのですが、長年このライブの演出をしていた三木聡さんがゲストだった。映画『イン・ザ・プール』の監督ですって! すごーい。
 で、パンフレットの他に、「斉木しげる、三種の神器!」というコピーに惹かれてつい買ってしまったのが、『20th Century Cityboys』。ライブのサントラのベスト盤です。でも、惹かれたくせに「三種の神器」が何だったのか思い出せない……。「街の洋食屋さん」と「恋人達のゴム脳」は憶えているんだけど、あと一つが……え、「つぶらな瞳でレッツ・ゴー!」? けどまあ、「洋食屋さん」は一分にも満たずしかも替え歌だったしな。「つぶらな瞳でレッツ・ゴー!」は朝思い出すと一日中頭でぐるぐるしそうな歌です。十万円と三千円で買えるものをずーっと考えてしまいそう。
 けど、基本的にはこんな歌ばかりではなく、小西康陽を中心としたスタイリッシュなサウンドが満載(ほんとなんですけど)。その間に「ゴム脳」とか「うしろ向き念仏」が入っているお得な一枚でした。

 ところでこの間ちょっとショックだったのは、『ピュンピュン丸』のDVDを見ていた時、旦那がぽつりと、
「シティボーイズのコントみたい──」
 え、ということは、私のお笑いの好みは小学生の頃から変わっていないということ!? 何て成長していない──いやいやいや、一貫性があるんだな、私。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »