« 春だー | トップページ | まさか桜なのか? »

2005年4月10日 (日)

桜の日々

 木曜日から土曜日まで連日出かけて、今日日曜日はさすがにぐったりしてしまいました……。
 木曜日は池袋へ。お医者さんに行って、土曜日の桜散策のため、下調べした道をちょっと歩いてきました。ところが、行けども行けども桜の木がない……あるのはなぜかうどん屋ばかり。暑い上に車ぶーぶーの明治通りを歩き続けるのに疲れてきた頃、横断歩道で中学生らしき集団が騒いでいるのを発見。よく見ると、おっちゃんが一人、『仮面ライダー剣』のギャレンのベルトを手にはめ、変身ポーズを取っている。それを見て中学生たち(ほとんど男子)は大爆笑。けれど、信号が青になるとみんな、「バーカ!」と叫びながら走っていってしまった……。お前ら、さんざ笑っていたではないかっ。しかしおっちゃん、あなたも何をしていたのでしょう。
 下調べはあきらめて、鬼子母神さまにお参りでもしていくか桜もあるかもしれないし、と引き返す。が、鬼子母神神社に桜の木はありませんでした……。それでもお参りして、ぷらぷらと明治通りに戻ろうとしたら、偶然桜がたくさんあるお寺を見つける。近所の人や昼休みのサラリーマンやOLさんたちがお弁当を桜の下で食べておりました。こじんまりとした静かなお寺は散策がてらの花見にはもってこい。しばし私も楽しみ、土曜日はここに来よう、と思いながら池袋駅に戻る。西武とハンズで買い物をして夕方家に戻りました。
 金曜日は映画の試写会に行ってきました。その前の腹ごしらえに、歌舞伎座近くにできたみそかつ屋さん「矢場とん」に行ってきました。なかなか濃厚な味にびっくり。それにしても、矢場とんのあのキャラはかわいいっ。「とん」ですから、当然豚なわけです。店の内装がまたすてき。どんぶりやお皿はもちろん、照明から鏡から、トイレの流しの底にまでその子(何て名前?)がいるのです。ラブリーです。試写会の開場までの間、
「『RPGツクール』でぶたぶたを伝説の勇者にしたRPGを作りたい。世界の豚キャラ総出演で。バムセとかミス・ピギーとかベイブとか――もちろん矢場とんのも。けど、PSPじゃないと作りたくない。ていうか、PSPをもっと使いたい」
 といった話を旦那と延々続ける。
 映画は『炎のメモリアル』という作品でした。ホアキン・フェニックスとジョン・トラボルタ主演。タイトルからだといろいろな内容が想像できますが、実は消防士のお話です。感想は――『トリビアの泉』で消防士の出動に関するトリビアを見なければよかったな、と思うばかり。
 土曜日はAんIの放浪例会。しかし午前中は、銀座博品館へ。『―どこでもいっしょ― トロと流れ星 サクラの咲くころ』という小説の発売日だったです。しかも博品館限定のリバーシブルブックカバーのおまけつき! 開店30分前くらいには着いたのですが、もう行列が! 200部限定なので大丈夫だろうか、と思ったけど、何とか買えました――っていうか、何で私に書かせてくれないの……orz
 気を取り直して、これまた博品館限定ステッカーがもらえるしりとりラリーに参加。その途中でマナティのフィギュアを見つけたのでたまったおもちゃ券で購入。
 博品館での用事がすんだら池袋へ移動。放浪例会では例のお寺にも行ったし、目白庭園や自由学園にも行きました。どこの桜も満開で、とってもよかった。近所の人たちがのんびりとながめている様も微笑ましかったです。帰りにちょっと思い立って王子の飛鳥山公園にも寄ってみました。ここはもう、桜の名所というか、花見の名所ですから、いろんなところから人が集まっておりました。シートが敷き詰められ、弁当やら酒やら何やら――鍋を持ち込んだり焼き肉してたりで、あちこちでいい匂いがしていた。同じ桜をながめるのでも、こうも違うものか、という感じ。
 ところでこの土曜日から、私は花粉症が発症してしまったらしいです……。突然、鼻水が一日中止まらなくなってしまいました。目のかゆみはないのでまだいいのですが、鼻にティッシュでフタしたろうか、と思うくらいとめどなく流れるのです。すべての意識が鼻に集中するのです――。
 美しい桜と流れゆく鼻水……今日日曜日は風が強くて、きっと花吹雪だったことでしょう。私は家で一人で鼻吹雪……ううっ。

|

« 春だー | トップページ | まさか桜なのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46012/3642810

この記事へのトラックバック一覧です: 桜の日々:

« 春だー | トップページ | まさか桜なのか? »