« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月の8件の記事

2005年4月27日 (水)

偶然……だよね?

 最近仕事場に泊まり込んでいて、そこにはテレビもないし、ネットにもつながらないし、ラジオはあるけど聞きながら仕事はできないので、家に帰ってニュースを見ると、浦島太郎にでもなった気分になります。尼崎の脱線事故……マンションに巻き付いている電車にはショックを受けました……。
 午前中は家にいて、ネットやメールのチェックなどをしているのですが、他のニュースを見たり聞いたりしていると鉄道の事故、何だか多いね。大きな事故が起こると、ひきずられてしまうのかな。飛行機事故とかも、そうだったような……偶然なんだろうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月22日 (金)

ピュンピュン丸のDVD

『花のピュンピュン丸』のDVDボックス──ついに買ってしまいました。
 毎日一話ずつ見ていて、まだ二話目なのですが、いやー、すごいね。なんというテンションの高さ。私は小学生の頃、夏休みの再放送でハマったくちなのですが、あの頃はほんとわけがわからないまま、ただただ「面白い」と思っただけだった。今見てもわからないというか、飛ばしているというか、とにかく「はちゃめちゃ」という言葉がこれだけぴったりなものもそうないでしょう。データを見てさらに驚いたことは、井上ひさしが脚本に参加していたこと。しかし、ちょうど『ひょっこりひょうたん島』とかぶっているんだよね。延長線上にあった、と言えるかもしれない。
 今回改めてハマってしまったのは、ピュンピュン丸の弟、チビ丸。なんてかわいらしいキャラクターだったんでしょうか。加藤みどりの若くてかわいい声で、けっこうきっついことを言うんだけど。
 それから、おまけのCDがうれしい。主題歌ソノシートの復刻版です。財津一郎のオープニングは有名だけど、エンディングの『風といっしょに』を久々に聞いて、思わず一緒に歌ってしまいました。いい歌なんだ、これが。子供の頃の楽しい夏休みを思い出させてくれたよ。当然、iTunesに取り込み決定です。

 ところで、実はこのDVDのタイトルは『花のピュンピュン丸』ではなく、『ピュンピュン丸』なのです。どうして“花の”がなくなってしまったのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年4月18日 (月)

Safariと万華鏡

 昨日書いた事柄なのですが、ココログでのホームページへのリンクなどはうちのInternet Explorerだと表示できないと判明。なぜだー。昨日は一瞬直ったのにー。
 仕方がないのでSafariに移行。やたらブックマークしてないからまだいいけど、手作業でやったら時間が思ったよりもかかりました。

 ところで――iTunesに、ちょっとずつダンボールの中からひっぱりだしたCDの曲を入れているのですが(ちなみにiPod不所持。iTunesを偏愛。……ていうか、引っ越ししたの一年以上前)、昨日は岩崎宏美のベストをチョイス。
 旦那が「そんなの持ってたんだ」と驚く。いや、これは実は友人のもので、20年近く前、家へ遊びに行った時に「あげる」と言われてもらったものです。何でくれたのかわかんないんだけど。
「え、じゃああれあるの? 『万華鏡』」
 旦那がいきなり色めく。
「あるよ」
「あの声も入ってんの!?」
「え、それは知らない。ヘッドホンで聞いてないし」
「聞かせて聞かせて」
 旦那、ヘッドホンで『万華鏡』を聞き出す。
“あの声”とは――以前にも書いた気がするけど(ココログでは初めてか)、後半のコーラスに混じって「あ゛〜〜〜」という霊の声が入っている、という噂のことです。小学校の頃、給食時間の放送でかかった直後パニックになる生徒が続出し、うちの学校では「『万華鏡』禁止令」が出てしまいました。東京の有名な霊スポット、千駄ヶ谷トンネル近くのビクタースタジオで録音した時、その直前に死んだコーラスの人の声が入った、というまことしやかな噂が――。
 それはさておき、私が洗濯物を取り込んでいる間に旦那はじっと『万華鏡』を聞いておりましたが、突然「うひゃあ〜!」とヘッドホンを投げ出し、
「入ってた入ってた!」
 とうれしそうに言う。実は私、『万華鏡』をヘッドホンで聞くのは初めて。おそるおそる聞いてみると、
「あ゛〜〜〜」
 うぎゃあ〜っ、き、聞こえる〜! ゾンビみたいな声が〜! 怖い〜! なつかしい〜!
 さっきまでそのCDを自分のiTunesに入れる気もなかった旦那、
「わーい、それ貸して」
 ……いったいどういう趣味なんでしょうか。まあ、『よつばと♪』をかけながら音声を消した『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』を見るような人ですから。「ほのぼのしてて、いいよ」だって。
 いや、でも実はこの『万華鏡』の声って、ただの「コーラスの声の消し忘れ」らしいですね。「岩崎宏美 万華鏡 霊」で検索すると、検証番組についていっぱい出てきます。千駄ヶ谷トンネルも関係ないのね……。通ったことあるけど、別に何の気配もなかったですよ。人通りがなくて暗いから、1人で歩くのは怖いって程度です。
 あ、けど……もしかして友人がこのCDをくれた理由って、『万華鏡』のせい? 怖かったから? 真相を聞くと、確かにそんな怖くなくなるけど、知らないと手元に置いておくのはいやかもしれないなあ。今度、訊いてみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月17日 (日)

よつばと♪

 この間、デザインのテンプレートを新しくしてからずっと、自分のホームページとかのリストが抜け落ちておりました。さっき気がついた……遅いよ……。
 けっこう飽きっぽいし、リッチテンプレートで気に入ったものがあると、すぐに変えたくなってしまうのですね。5月になったらまた違うものにしたいと思うのですが、それにしては投稿が少なすぎないか?>私 「変えました」という書き込みが流れてしまってから変えろよ、せめて。
 しょうがないの……。最近毎日仕事ばかりで……そうそう書くネタもないのです。
 あ、マンガ『よつばと!』のCD、『よつばと♪』を買いました。その中に「オカイモノのうた」というのがあるんだけど、これって西武(&そごう)のバーゲンの時の曲だよね?(似ているという意味ではなく、ちゃんと使用している、ということです) 「オカイモノのうた」自体のCDはうちにもあるのだが、ひっぱり出すのが大変なので、まだ確かめられないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月15日 (金)

ガラスの仮面

 アニメの『ガラスの仮面』を見ているのですが――最初の方のマヤの悲惨な境遇を見るのは、ちょっとつらい。来週はビビの本番だし、もう見ないでもいいかなあ……と思ったのですが、「逃げた小鳥」が……亜弓さんとマヤが初対面する。うう、こうやって「ビミョーだ」と思いながらも(亜弓さんの髪型があんまりくるくるしていないのも含めて。最初オープニングを見た時、マヤと区別つかなかったよ)見させられてしまうのかしら。一年くらいはやるということだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月14日 (木)

まさか桜なのか?

 先週の土曜日、突如として鼻水が洪水のように流れだし、ついに花粉症デビューしてしまったのか、と思ったのですが、なぜかそれ以降ぱたっと落ち着いてしまいました。まあ、東京はずっと雨模様だったんですけれども……。
 しかし、今日はいい天気。散歩にでも行きたい。しかし花粉が大量に飛ぶと言う。マスクを用意してビクビクしながら出かけたのだが……どういうことでしょうか、まったく平気。朝起きた時に多少のくしゃみと鼻水が出たくらいで、マスクなしで外に出ても何ともない。いったい土曜日の鼻水は何だったの……?
 この間、ラジオで聞いたけど、桜の花粉症っていうのもあるそうですね。まさか……もしかしてこれ!? 土曜日、東京の桜は満開で、私はまさに花見の真っ最中。でも、今日だって咲いていた木はまだあったけど――ま、花粉の量は少ないよね。
 うーん……わからない。私は花粉症なの? 違うの? 調べてみたいけど、調べてみたくもなし。桜の花粉症って、ちょっとショック受けそう……大好きなお花だから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月10日 (日)

桜の日々

 木曜日から土曜日まで連日出かけて、今日日曜日はさすがにぐったりしてしまいました……。
 木曜日は池袋へ。お医者さんに行って、土曜日の桜散策のため、下調べした道をちょっと歩いてきました。ところが、行けども行けども桜の木がない……あるのはなぜかうどん屋ばかり。暑い上に車ぶーぶーの明治通りを歩き続けるのに疲れてきた頃、横断歩道で中学生らしき集団が騒いでいるのを発見。よく見ると、おっちゃんが一人、『仮面ライダー剣』のギャレンのベルトを手にはめ、変身ポーズを取っている。それを見て中学生たち(ほとんど男子)は大爆笑。けれど、信号が青になるとみんな、「バーカ!」と叫びながら走っていってしまった……。お前ら、さんざ笑っていたではないかっ。しかしおっちゃん、あなたも何をしていたのでしょう。
 下調べはあきらめて、鬼子母神さまにお参りでもしていくか桜もあるかもしれないし、と引き返す。が、鬼子母神神社に桜の木はありませんでした……。それでもお参りして、ぷらぷらと明治通りに戻ろうとしたら、偶然桜がたくさんあるお寺を見つける。近所の人や昼休みのサラリーマンやOLさんたちがお弁当を桜の下で食べておりました。こじんまりとした静かなお寺は散策がてらの花見にはもってこい。しばし私も楽しみ、土曜日はここに来よう、と思いながら池袋駅に戻る。西武とハンズで買い物をして夕方家に戻りました。
 金曜日は映画の試写会に行ってきました。その前の腹ごしらえに、歌舞伎座近くにできたみそかつ屋さん「矢場とん」に行ってきました。なかなか濃厚な味にびっくり。それにしても、矢場とんのあのキャラはかわいいっ。「とん」ですから、当然豚なわけです。店の内装がまたすてき。どんぶりやお皿はもちろん、照明から鏡から、トイレの流しの底にまでその子(何て名前?)がいるのです。ラブリーです。試写会の開場までの間、
「『RPGツクール』でぶたぶたを伝説の勇者にしたRPGを作りたい。世界の豚キャラ総出演で。バムセとかミス・ピギーとかベイブとか――もちろん矢場とんのも。けど、PSPじゃないと作りたくない。ていうか、PSPをもっと使いたい」
 といった話を旦那と延々続ける。
 映画は『炎のメモリアル』という作品でした。ホアキン・フェニックスとジョン・トラボルタ主演。タイトルからだといろいろな内容が想像できますが、実は消防士のお話です。感想は――『トリビアの泉』で消防士の出動に関するトリビアを見なければよかったな、と思うばかり。
 土曜日はAんIの放浪例会。しかし午前中は、銀座博品館へ。『―どこでもいっしょ― トロと流れ星 サクラの咲くころ』という小説の発売日だったです。しかも博品館限定のリバーシブルブックカバーのおまけつき! 開店30分前くらいには着いたのですが、もう行列が! 200部限定なので大丈夫だろうか、と思ったけど、何とか買えました――っていうか、何で私に書かせてくれないの……orz
 気を取り直して、これまた博品館限定ステッカーがもらえるしりとりラリーに参加。その途中でマナティのフィギュアを見つけたのでたまったおもちゃ券で購入。
 博品館での用事がすんだら池袋へ移動。放浪例会では例のお寺にも行ったし、目白庭園や自由学園にも行きました。どこの桜も満開で、とってもよかった。近所の人たちがのんびりとながめている様も微笑ましかったです。帰りにちょっと思い立って王子の飛鳥山公園にも寄ってみました。ここはもう、桜の名所というか、花見の名所ですから、いろんなところから人が集まっておりました。シートが敷き詰められ、弁当やら酒やら何やら――鍋を持ち込んだり焼き肉してたりで、あちこちでいい匂いがしていた。同じ桜をながめるのでも、こうも違うものか、という感じ。
 ところでこの土曜日から、私は花粉症が発症してしまったらしいです……。突然、鼻水が一日中止まらなくなってしまいました。目のかゆみはないのでまだいいのですが、鼻にティッシュでフタしたろうか、と思うくらいとめどなく流れるのです。すべての意識が鼻に集中するのです――。
 美しい桜と流れゆく鼻水……今日日曜日は風が強くて、きっと花吹雪だったことでしょう。私は家で一人で鼻吹雪……ううっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 1日 (金)

春だー

 4月になったので、春らしいデザインにしてみました。
 小さな頃はよく畑や田んぼに植えられたレンゲを摘みに行ったものです(ついでにセリとかツクシとかも)。レンゲの中でお昼寝するのが好きだったなあ。私、蜂に刺された経験はけっこう多いのですが、顔の上をぶんぶん飛ばれても刺されたことは一度もなし。そりゃ稼ぎ時ですものね。
 東京の桜開花宣言も出たようで――どんどんあったかくなってまいります。来週末は友だちとお散歩予定。桜がいっぱい咲いているといいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »