« Safariと万華鏡 | トップページ | 偶然……だよね? »

2005年4月22日 (金)

ピュンピュン丸のDVD

『花のピュンピュン丸』のDVDボックス──ついに買ってしまいました。
 毎日一話ずつ見ていて、まだ二話目なのですが、いやー、すごいね。なんというテンションの高さ。私は小学生の頃、夏休みの再放送でハマったくちなのですが、あの頃はほんとわけがわからないまま、ただただ「面白い」と思っただけだった。今見てもわからないというか、飛ばしているというか、とにかく「はちゃめちゃ」という言葉がこれだけぴったりなものもそうないでしょう。データを見てさらに驚いたことは、井上ひさしが脚本に参加していたこと。しかし、ちょうど『ひょっこりひょうたん島』とかぶっているんだよね。延長線上にあった、と言えるかもしれない。
 今回改めてハマってしまったのは、ピュンピュン丸の弟、チビ丸。なんてかわいらしいキャラクターだったんでしょうか。加藤みどりの若くてかわいい声で、けっこうきっついことを言うんだけど。
 それから、おまけのCDがうれしい。主題歌ソノシートの復刻版です。財津一郎のオープニングは有名だけど、エンディングの『風といっしょに』を久々に聞いて、思わず一緒に歌ってしまいました。いい歌なんだ、これが。子供の頃の楽しい夏休みを思い出させてくれたよ。当然、iTunesに取り込み決定です。

 ところで、実はこのDVDのタイトルは『花のピュンピュン丸』ではなく、『ピュンピュン丸』なのです。どうして“花の”がなくなってしまったのかな?

|

« Safariと万華鏡 | トップページ | 偶然……だよね? »

コメント

こんにちは。
俺も買いました。
そうなんですよね。
終わりの歌がものすごく良いんですよね。
俺もしょっちゅう口ずさんでいます。
“花の”が付く付かないについては色々いきさつがあったみたいです。

投稿: Muttley | 2005年5月 8日 (日) 18時04分

 こんにちは、Muttleyさん。
「花の」のいきさつ、やっぱりいろいろあったんですね。ちょっと調べてみようかしら。
 エンディングの歌は、前川陽子さんが歌っているのがまたいいですよね。かわいい声なのに、パンチがあって。「リボンの騎士」とか「魔女っ子メグちゃん」とかも聞きたいなあ。

投稿: 矢崎存美 | 2005年5月 8日 (日) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46012/3808692

この記事へのトラックバック一覧です: ピュンピュン丸のDVD:

» 「財津一郎」でブログ検索してみました。 [日刊カタログ]
「 財津一郎 」の検索結果で、「矢崎存美のぶたぶた日記 .. 」さんを紹介させていただきました。つながり系サイトです。 [続きを読む]

受信: 2005年5月10日 (火) 03時08分

« Safariと万華鏡 | トップページ | 偶然……だよね? »