« 好きな飲み物はお湯! | トップページ | 春一番 »

2005年2月19日 (土)

思い出のナポリタン

 ラジオで、ナポリタンが絶滅しかけていると聞きました。
 そう、あのスパゲティ・ナポリタン。イタリア料理にはありません。
 私はナポリタン大好き。自分じゃめったに作らないけど、喫茶店や洋食屋さんで好んで食べるメニューの一つです。絶滅なんて、そんなぁ……由々しき事態だ。
 ラジオでは、いろいろなところで食べ比べた人が「浅草のヨシカミのがおいしい」と言っていました。確かにおいしい。私も食べたことあります。けど、ヨシカミまで行ってナポリタンで食事をすますのはあまりにももったいないので、めったに頼みません。私が食べるのは、もっぱら近所の洋食屋さん。赤羽は安くておいしい店が多いので、だいたい500円前後で食べられます。700円というところがあるのだが、そのかわりものすごい大盛りで、お昼に食べると夜までお腹いっぱい。
 ご夫婦でやっている小さなとんかつ屋さんのが一番おいしいかなあ。ここは、とんかつももちろん、メンチカツがまたおいしくて大好き。銀座の煉瓦亭にも負けてないですよ。あっ! 煉瓦亭のナポリタンを試していない! ってメニューにあったかな?
 でも、一番好きなのは、私の思い出の中にあるナポリタン。高校生の時に入院していた病院の喫茶店で食べたもの。入院患者と見舞客しか利用しない病室を改造して作った小さな喫茶店で、よく私は病院の昼食ではなく、そこのナポリタンを食べたものです。玉ねぎとピーマン、ハムとマッシュルームに真っ赤なケチャップ、うどんのように柔らかく太い麺(とてもパスタとは言えず)――。
 外に出ていくこともままならなかった入院生活の中、唯一――はちょっと大げさだけど、かなり楽しみにしていたことは確かです。けど、喫茶店の代金は自分のおこづかいから出していたので、そう入り浸っていたわけではないんだけどね。そこの病院、けっこう食事おいしかったし。
 けど今考えると、不健康な味だったなあ。病院内の喫茶店にもかかわらず、塩分油分はかなりあったと思います。油に浮くケチャップの赤さがひどく印象的でした。
 しかし、それがナポリタンの醍醐味。薄味のお上品なナポリタンなんか、食った気がしねぇ! 口の周りを真っ赤にしてかっこめ! ――いや、別に下品な料理だと思っているわけでもないのです。家庭料理としてそうポピュラーでもなく、かと言ってパスタ料理としても隅に追いやられ、作っておいてかけるだけのミートソースに座を奪われたナポリタン。家で作ると味を再現するのがけっこう難しいナポリタン。弁当とかのつけ合わせとして細々と生き残っているナポリタン。某レトルトの奴がすごくまずいナポリタン――。
 だからって絶滅は悲しいわ……。

|

« 好きな飲み物はお湯! | トップページ | 春一番 »

コメント

ナポリタンは名古屋が発祥地なので名古屋の喫茶店なら食べることが出来ますし、インスタントのナポリタン(炒めるやつ)はスーパーで売っています。喫茶店によってあつあつの鉄板に乗って卵がしいてあるタイプと卵ナシでお皿に乗って出てくるタイプがあります。

投稿: 名古屋是清 | 2005年2月21日 (月) 09時43分

なんだか雑誌で絶滅寸前と報じられたみたいですね。
コレどうぞ、名古屋近郊の一宮ですけど。
http://homepage2.nifty.com/kissaten/itasupa.htm

投稿: 名古屋是清 | 2005年2月21日 (月) 10時55分

>名古屋是清さん
 おおー、私これ食べたことあります>イタリアン 名古屋駅の地下街だったかな? 玉子が入っていたから、ナポリタンとは違うと思ってました……けっこう甘めですよね。
 東京もインスタントのとか冷凍食品とかあるんですけど、お店のメニューとして少なくなってきているみたいです。

投稿: 矢崎存美 | 2005年2月21日 (月) 19時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46012/2996080

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出のナポリタン:

« 好きな飲み物はお湯! | トップページ | 春一番 »