« 最近の悩み | トップページ | 食い意地はってる? »

2005年2月15日 (火)

生姜のジャム

 昨日はバレンタインデーでしたが、私は家で一人で仕事をしていました。というのも、旦那が映画の試写会のため、銀座へ行ってしまったので。
 けど、夜遅く帰ってきた旦那からおみやげがっ。ずっと気になっていたジャム屋さん“コンフィチュール エ プロヴァンス”の生姜ジャム! 正確にはビターオレンジのジャムの隠し味として生姜が入っているというものです。わーい、ありがとう!
 さっそく今朝、カスピ海ヨーグルトに入れて食べてみました。うーん、オレンジの皮の苦みが甘みをほどよくやわらげていて、とてもおいしい。後味に生姜の香りがほんのりと残ります。今度は紅茶に入れてみたいな。
 オレンジのジャムといえば、いわゆるマーマレードがありますが、マーマレードって元々はマルメロという果実のジャムのことを指すそうです。去年、ヴィクトル・エリセの『マルメロの陽光』を見て知った。っていうか、DVDの解説を読んでだったっけな。

 ところで旦那は『ローレライ』の試写会に行ったのですが、あらすじを聞くと何だか『ソリトンの悪魔』みたい、と思うのであった。 

|

« 最近の悩み | トップページ | 食い意地はってる? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46012/2936531

この記事へのトラックバック一覧です: 生姜のジャム:

« 最近の悩み | トップページ | 食い意地はってる? »