« 酒蔵の甘酒 | トップページ | 生姜のジャム »

2005年2月14日 (月)

最近の悩み

 ずっと長い間、私は自分の顔の肌が脂性だと思っていました。夏はもとより、冬でもテカテカしていて、化粧崩れがひどかったのです。
 が、去年“インナードライ”という肌質のことを知り、私の顔の脂は水分が足りないためのものかも、と思うようになりました。つまり、水分が逃げないよう保護のための脂が過剰に分泌されるのです。試しに、化粧水を今までの5〜6倍(冬仕様ですが)つけるようにしたら、頬やあごの脂がぴたりとおさまり、Tゾーンのみが多少テカる、という状態になりました。
 ああ……今まで使った脂性用化粧品の金額は……開いていちごのようになった鼻の毛穴は……何だったのでしょうか……。若い時にインナードライという肌質のことを知っていたら、今頃はもっと肌がきれいになっていたかも……。
 今は、顔を洗ったら手作りの化粧水をばしゃばしゃとたっぷりつけ、目と口のまわりと頬に保湿液を塗り、あとは乳液や日焼け止めでふたをするだけ。にきびなどのトラブルもほぼなくなりました。毛穴の開きは、これからの課題だが。
 けど、このお手入れ方法にし始めてから気がついたんだけど――なぜかほっぺたが赤くなる。しかも、左側だけ。両方赤い時もあるんだけど、たいていは左側。
 なぜ左側なのか、と考えたけど、夜寝る時、好んで下にするのは右側の方だし、午前中の日光浴(単にカーテン開けてるだけ)の時に日が重点的に当たるのも右側。赤くなるなら右側のはずなのに、どうして左側だけ……。
 何か利用価値はないものか、と思って旦那に、
「今はやりの“ポッ”とした感じのチークに見えない?」
 と訊いたら、
「ぼかしに失敗しただけに見える」
 と言われた。やはり、おてもやんだったか……。
 顔があったかくなったり、寒くなったりすると赤くなる。顔を洗った時やごはんを食べたあとも赤くなります。そして左側だけおてもやん。何でだろう? 痛いとか何かできてるわけではないので、そんなに気にしていないのですが。春になったら治るかな。

|

« 酒蔵の甘酒 | トップページ | 生姜のジャム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46012/2923987

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の悩み:

» にきび [にきびが簡単になくなった!]
[続きを読む]

受信: 2005年3月27日 (日) 23時51分

« 酒蔵の甘酒 | トップページ | 生姜のジャム »