« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004年11月の7件の記事

2004年11月29日 (月)

どこいつに一人で盛り上がる

 数日、お腹の調子が悪くて、うんうん言っておりました……。胃腸が動かない感じで、重くて苦しくて。
 もしかしてお腹に来る風邪!? と思ったけど、今日になってようやくおさまってきました。日記を書く気力も復活。鼻も治りました。
 トラックバックしていただいたんだけど、まだ私、ブログの礼儀がわからない……。とにかくありがとうございます。PSP本体と『どこでもいっしょ』は11/19にプレイステーション・ドットコムにてプレ予約をしました。バリューパックは高いのでパス。専用のメモリースティックだけ記念に購入。ケースはとりあえず100円ショップで買ってきた(もう!?)。トロちゃんのポーチプレゼントを当てるつもりなので。ストラップは先日行ったChumsのバーゲンで首にかけられるものを何と100円(税込)でゲット! 1月の角川の新年会で誰か名刺交換としりとりをしてください。
 そんなこんなですごくかわいい5周年記念オルゴールだが、今回涙をのんでパス……。ジャンボサンタトロも、大きい子はもう二人もいるので、やっぱパス……。

★今日の一曲『1980』Herb Alpert
 古っ。もちろん1980年のための曲なのです。モスクワオリンピックのね。日本は、参加しませんでしたが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月16日 (火)

都庁へ行く

 運転免許証の更新に行ってきました。“クロちゃん”で話題の東京都庁へ。
 クロちゃんこと黒田慶樹氏がいるかどうかはもちろんわからず。職員食堂でお昼も食べたんだけどなあ。
 それはさておき、運転免許の更新はずいぶん簡素化されましたね。もう写真も持っていかなくてもいいんだー、とびっくり。講習時間を含めなければ、驚くほど短時間で終わります。私は優良区分なので、講習も30分で終わるし。
 20年も車に乗っていない完全ペーパードライバーなので、あと五年は更新なし。五年でまたどんな変化があるものか。

 都庁へ行く前、新宿駅構内を通ったら、PSPの実機が展示してありました。触れないけど、トロちゃんの画像を見て満足。
 あ、鼻の具合はだいぶよくなってきました。

★今日の一曲『Spicks & Specks』Bee Gees
 今、サントリーのウーロン茶のCMで流れています。女性ボーカルだし、中国語だと全然違いますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月13日 (土)

今日のにゃんこ 11/13

 近所の飼い猫、小町ちゃん。人なつこいのはいいけれど、じっとしてなくて写真撮るのも一苦労。これが精一杯……。041113172702.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月10日 (水)

鼻が臭い

 三日くらい前から、鼻の中に異臭がし始めました。ゴムが焦げたような、工事現場のような、薬くさいような、説明しにくい臭いが。
 とはいえ、初めてのことではありません。風邪が治りかけの時などにも同じ臭いがしていた。その時お医者さんにたずねたら、
「鼻水がたまって臭っているだけだから、しばらくすると治りますよ」
 言ったとおりに四、五日たつと消えてしまいました。ところが今回は風邪をひいてなどいない。臭いだけ突然発生したのです。ちょっと気になったのでネットで調べてみたら、もしかして蓄膿症?
 いろいろ症状はあるのですが、蓄膿症って鼻から出る息が臭い場合もあるという。もしかして、自分だけでなく人も臭いのかしら、と旦那に鼻息をかがせてみる。
「別に臭くないよ」
 なぜかいやな顔をされながらもそう言われる。
 すぐ治るんならなかったことにしよう、と思ったが、三日たっても鼻が臭いので、仕方なく今日病院へ行きました。
 耳鼻咽喉科の鼻の診察って、穴の中に管を通すじゃないですか。私はあれが苦手だ。とっても痛いので。やだなあ、と思いながらも診察の順番は来てしまいます。
 お医者の先生、鼻の中に「しゅーっ」と何か吹きつけて、
「鼻水は出ていないですね」
 と言う。さらに、
「じゃあ、管を通しますからね。少し痛いけどがんばってください」
 いよいよかっ、と思ったが、
「ファイバースコープで中が見られますから」
 えーっ、何と! それは楽しそう。すてきなおまけだ。
 先生は細く黒い、先の光った管を鼻の穴の中に突っ込む。モニターには私の鼻毛の森が大写し。そこを抜け、奥深くへ。
「ここから痛いですけど」
 うう、言われたとおりにつーんとした痛み。けど、自分の鼻の中なんてそんなしょっちゅう見られるものじゃないから、面白い。
 やがて鼻の粘膜の壁に、白い大きなボールみたいなものがくっついてて道を狭くしているのが見えてくる。
「アレルギー症状が出てますね。白く腫れてる」
「え、これがですか?」
 鼻水も出てなかったのに――第一、何の?
「もっと奥に行きます」
 ファイバースコープは気管にまで到着した模様。
「痰もたまってないですね。『イー』って言ってみてください」
「イー」(ちょっとつらい)
「深呼吸して」
 深呼吸をすると、気管がぱっかーと開く。おおお、面白い!
 そんなこんなで、いつの間にか診察は終わり。結局、「特に異常なし」であった。蓄膿症じゃないだけいいけど、
「じゃあ、何で鼻が臭いんでしょう?」
 と訊いたら、
「原因不明ですね」
 あっさり。アレルギー症状が出ていることぐらいしか思い当たらないので、その薬と抗生剤などを出してもらいました。
 ところが、病院を出たあたりから、鼻水が出てきた……。あの最初の「しゅーっ」のせいなのか、ファイバースコープのせいなのか、鼻の中がむずむずして仕方がない。面白くて喜んでいるうちに、「しゅーっ」がいったい何なのか、ぱっかーと開いていたのが気管なのか、ちゃんと訊くのも忘れました。ダメ患者だ。
 時間がたつにつれて、鼻水の勢いが強くなっています。ただいま、脇にはティッシュの山。鼻も相変わらず臭いし。
 もしかして、あの白い腫れは、禁断のボタンだったのではないか――刺激をしてはいけないものだったんじゃないだろうか。頭の中に浮かぶは、白いボタンを押して「ピロリロリロリロン」(謎解き音)と鼻水を出してしまったリンク――空きビンに鼻水を詰めて「チャラララー!」(アイテムゲット音)のリンク――その鼻水をいろんなところにかけてみるリンク――すみません、『ゼルダの伝説 ふしぎのぼうし』をやっているんです……。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2004年11月 8日 (月)

遅いフォロー

 11/5の写真は、モバイル投稿の練習のために携帯電話で撮ったものをアップしたのでした。小さくて、ちょっと失敗。今度はもっと大きくします。けど、いい写真が撮れなーい。赤羽は猫がたくさんいるけど、野良ばかりで触れないどころか近寄れないのも多い。飼い猫で人なつこい子もいるけど、「撫でれ」とばかりにぶつかってくるので、写真撮影には向いてません。

★今日の一曲『The Dragon's Heartbeat』Randy Edelman
 映画『ドラゴン/ブルース・リー物語』のサントラより。実は見たことありません。でもこの曲は誰もが「ああ、聞いたことある!」と思うもの。映画『フォレスト・ガンプ』のCMで流れたのがもっとも有名。同じアルバムの中には、『料理の鉄人』のBGMに使われた曲もあります。ちなみに『料理の鉄人』のテーマ曲は映画『バックドラフト』からのもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月 5日 (金)

今日のにゃんこ

 近所の猫です。隣はイノシシ……らしい。ものすごい目で見られました。041105182421.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月 4日 (木)

もっと日記書こう……

★今日のいちゃもん(正確には今日ではないが)
 今日は午前中に池袋のお医者へ行って、帰りにビックカメラで『ゼルダの伝説 ふしぎのぼうし』と、『ある日どこかで』と『シャレード』のDVDを買いました。DVDは「一枚買ったら一枚タダ」というキャンペーン商品。お目当ては『ある日どこかで』(買ってなかった……)だが、『シャレード』も大好きな映画。オードリー・ヘプバーンの吹替はもちろん、池田昌子さんです。この間テレビでやった『ローマの休日』はがっかりだったなあ。王女さまというより、普通の女の子なんだもん。池田さん並みに気品のある声ってのは無理なのかもしれないが。
 ゼルダ、買ったはいいが……いつできるんだろう。

★今日の一曲『Linus And Lucy』Vince Guaraldi Trio
 旦那から借りたCD『A Boy Named Charlie Brown』から。つまり、スヌーピーのテレビスペシャルのサントラ盤です。この一番有名な曲はもちろん、他の曲もとってもジャジー。アニメのサントラというより、ジャズバーにいるようです。あるいは、牛角。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »