« 韓国と台湾のぶたぶた | トップページ | 村へのお誘い »

2004年8月13日 (金)

打ち上げ、練馬、所長のヒゲ

 11日は、『ぶたぶた日記(ダイアリー)』担当編集さんのFさんとNさんが赤羽まで来てくださいました。私はお酒が飲めないのですが、多分飲む人は喜ぶであろう海里(みさと)というお店で打ち上げです。
 ここは料理がおいしいので私のお気に入りなのですが、編集さんは二人ともお酒が好きで、焼酎や日本酒のラインナップにとても喜んでました。やはり酒好きにもいい店なのね。
 たくさん食べて、終電間際までカラオケして、とても楽しい時間を過ごしました。これで本が売れれば万々歳。FさんNさん、ありがとうございました。
 赤羽って飲んべにはたまらん街なようです。特におやじの味方。安くてつまみのおいしい飲み屋がいっぱい。朝9時からでも飲めます。確か23区唯一の酒蔵がある街なはず。この間、立ち飲みのおでん屋(おでんだけ食べに行くのです)で、そこの酒のワンカップを見つけた。
 そのかわり、スイーツの充実とか、そういうのには縁がない。おいしいケーキ屋さんとか知らないもん。けど、年を取るに連れて生クリーム系が苦手になってきちゃって……最近はめっきり和菓子党です。地元の庶民的な和菓子屋さんのきみしぐれが好き。あとは西友の中に入っている浅草・梅園の豆かん。ところてんとかおいしいよねー。

 12日はできたばかりのユナイテッド・シネマとしまえんで『スパイダーマン2』を見る。
 久々に豊島園駅周辺へ行きました。駅前にあった木馬の会の事務所が食べ物屋さんとかに変わった。練馬区2軒目(多分)のスターバックスもできてるー。駅右手、ほんとすぐの映画館は大きくてとてもきれい。ひざかけのサービスがうれしい。引っ越さなければ歩いて映画館に来れたんだなー、と思うとちょっとうらやましい……。赤羽にもシネコン、できないかなあ。
『スパイダーマン2』はとても面白かった。最初の方、スパイダーマンことピーターのあまりの貧乏さに涙が出そうになったが、よく考えれば彼は、ピザ屋でバイトするより縫い物でもしてネットで売った方がいいんじゃないでしょうか。スパイダーマンスーツを売れば一番儲かるだろうが、そうじゃなくてもコスプレの衣装とか。だって自分で縫ってるわけでしょ、スパイダーマンスーツは。けど、パソコン持ってないみたいだったな。
 それはさておき、今回の悪役のドック・オク。背中に装着した知性を持つ四本のアームに心を乗っ取られてしまう科学者なのですが、その手となり足となるアームが、私には『花のピュンピュン丸』(古いねどうも)の所長のヒゲに見えて仕方がありませんでした。いろいろやってくれるのです。帽子取ったりサングラスはずしたり葉巻くわえさせたり??これでソロバンはじいてくれればなあ、と思ったんですけど。
 うちの旦那はとにかく相手役のキルスティン・ダンストが気に入らないらしいのですが(「もっと可憐な子がいい」と)、私は別に気になりません。そんなに不細工かなあ。まあ、美人とは言い難いのは認めるが、あまりの不評にちょっと同情。
 帰って夕方のニュースを見ていたら、いきなり練馬の西友が映ってびっくり。12日朝に放送されたオリンピック女子サッカー予選で得点を上げた荒川選手のバイト先だって! しかも、実家は札幌やですって! 練馬に住んでいた頃、何度か行ったラーメン屋ではないですかっ。知ってたら、帰りにちょっと見物して帰ったのになあ。

 ところで最近、関根勤のペリー提督の物真似っていうのが気になって仕方がない。宮崎吐夢のペリーの方が圧倒的に好きなんだけど、どっちが先なの? 宮崎さんのDVDもCDも買ったが、ペリー入ってないんだよね。ちょっと残念。

|

« 韓国と台湾のぶたぶた | トップページ | 村へのお誘い »

コメント

私も先週「スパイダーマン2」を見ました。面白かったですねえ。
前半、主人公があまりに気の毒なのでちょっと見ている方も落ち込みますが、それが後半の怒涛の展開につながります。
キルスティン・ダンストも良かったですよ。
確かに1の頃から彼女は評判が悪いのですが、この映画のヒロインは彼女でないといけないと思います。
この役はあんまりキレイキレイじゃいけないのではないかと思うので。
トビー・マクガイヤがすごくうまいので、ヒロイン役も演技がうまくないといけないと思いますし。

投稿: きさ | 2004年8月17日 (火) 11時50分

 きゃー、初めてのコメントですー。
 慣れないブログなので、うれしいですー。
 キルスティン・ダンスト、そんな悪くないですよね? 私はテレビドラマの『ER』でロス先生(ジョージ・クルーニー)に「養女にして!」と迫るティーンエージャーの役が印象に残っているんですけど、割と「子役の頃はあんなにかわいかったのに……」という意見が多いようです。特に『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』のでしたっけ? 確かに「かわいかった」という記憶はあるんですが、今とどう違うのかと訊かれると……忘れてしまいました。

投稿: 矢崎存美 | 2004年8月18日 (水) 15時34分

キルスティン・ダンストの子役の頃をあまり知らない、というのもあるのかもしれません。
『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』、見たんですが、、
出てましたっけ?あの邪悪なメリーベルみたいな役でしょうか。

投稿: きさ | 2004年8月19日 (木) 09時55分

 邪悪なメリーベル……多分そうです。
 映画サイトの感想等を検索してたら、やはりメリーベルを思い浮かべた人がいるみたいで——何だか『ポーの一族』を読み直したくなってきました。『スパイダーマン2』の話をしていたはずなのに(^^;)。

投稿: 矢崎存美 | 2004年8月20日 (金) 11時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46012/1185781

この記事へのトラックバック一覧です: 打ち上げ、練馬、所長のヒゲ:

« 韓国と台湾のぶたぶた | トップページ | 村へのお誘い »