« 花火大会に行ってきました | トップページ | 朝から宇宙人 »

2004年8月 2日 (月)

仕事場にも、塩をひと瓶

 今日は、しばらくぶりに仕事場へ行きました。7月中はこもらなくてもできる仕事やゲラ直しなどに追われて、あまり行けなかった……。とりあえず、直さなくちゃいけない原稿を読み返したりして、あとは掃除。ほうきで掃いて、机の上を拭いて、ゴミを片づけたくらいだけど。
 ところで、私の仕事場にはエアコンがありません。ある方がはかどるのか、ない方がいいのか──涼しいのは確かにありがたいけど、元々ひどい冷え性だし、身体が冷えすぎると肩や首が凝って、頭痛が起こってしまう。だいたい、私の足の裏は冷えピタ並に冷たいのです、エアコンがかかってなくても。身体が柔らかかったら、おでこにつけて熱を下げられる。
 ということは、エアコンつけない方が私の身体にはいいみたい……暑いからって原稿がはかどらないわけじゃなかったしなあ。暑くないと水分摂取もつい忘れてしまうしね。飲みたい雰囲気を作っておかないと、また結石が再発してしまいます。熱中症にもなったことあるので、今年はそういう特集記事を熱心に読んでる。水分ばかりではなく塩分も摂らなくてはいけないそうなので、ものすごく汗をかいた時は、コップ1杯の水につき、ひとつまみの塩をなめてます。たとえば、朝起きた時とか。そしたら、アジシオばっかなめてたバカな子供の頃の記憶が甦ったよ。マヨネーズも吸ってたなあ。
 今年がいつもの夏と違う、と思うのは、なぜか手ぬぐいを使う機会が増えたこと。外出する時はいつも、ナルゲンという試薬瓶メーカーの500mlプラボトルに水を入れ凍らせて持っていくのですが、ペットボトルホルダーに入れても外側がびしょ濡れになってしまうのです。でも、周りにタオルではなく手ぬぐいを巻くと濡れない上にかさばらないし、氷も溶けにくい。エアコンのかかった部屋では親父のように首に巻き(冷気から守るため)、外ではハンカチがわりに汗を拭きます。うーん、日本手ぬぐいのよさがわかってきただなんて、年を取ってきた証拠?

|

« 花火大会に行ってきました | トップページ | 朝から宇宙人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46012/1105601

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事場にも、塩をひと瓶:

« 花火大会に行ってきました | トップページ | 朝から宇宙人 »