« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »

2004年8月の10件の記事

2004年8月30日 (月)

オリンピック終わる

 アテネオリンピックが終わってしまいました。
 それほど興味があったわけでもなく、ほとんどの競技は私が寝ている間にやっていたので、リアルタイムで見たものがほとんどなかったなあ。少ないリアルタイム観戦の中で印象に残ったのは、日本対ギリシャの女子バレー。ギリシャのユニホームはすごかったね。スクール水着で試合やってるみたいなんだもん。某掲示板の実況では、「日本、空気読んでフルセットやれ」「ギリシャがんばれ」という書き込みが乱舞していました。
 あと、リアルタイムではなかったのだが、ラジオのニュースで「しんしんしんげつめん!」と体操日本男子団体の決めの技を聞いた時、「新」と「伸身」と「月面」に分かれるのはわかったのだが、問題は「新」がどこに入るのかわからない。「新伸身」なのか、「新月面」なのか、ずいぶん悩みました(答えは「伸身新月面」)。
 こんな不真面目な観戦しかしていなかった私だけれども、これからもきっと毎日アテネオリンピックを思い出す。なぜなら、今使っている繰り出し式のアイブロウの先っちょが、アテネの聖火台にそっくりだから。楕円のアイブロウは、使いやすいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年8月29日 (日)

ガンダムの膝の裏

 旦那から、
「膝の裏がガンダムみたい」
 と言われました。何だとーっ。今まで「足首がサリーちゃんみたい」と言われたことはあったが、サリーちゃんはまだ人間(正確には魔法使い)なのに、ロボットみたいな足ってそんな……。
 確かに私の膝の裏には、どうしてこうなったのかわからない肉の隆起があります(病的なものではないと思う)。それを「ガンダム」と表されるとはっ。
 うちにあったガンダムの膝の裏を確認してみる。うむむ、この関節……くやしいが、似てるかも。けど、足全体がドムとかマジンガーZ(ルーズソックス履いてる子の中にたまにいる)みたいじゃないから、いいかなあ。膝の裏だけなら。
 しかし気になるのは、左側の隆起を押すと凝ったように痛むこと。右側は何ともないのに。初めてこんなこと気がついた。ていうか、揉んだの初めて。左足に負担がかかってるってこと?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年8月25日 (水)

村と石と流れ星

 のたのたと日記を書いていますが、ネタがなければやっぱ書けないので、このペースが一番いいかな、と思うのであります。

 で、24日、『ヴィレッジ』の試写会へ行ってきました。同じ日に『ヴァン・ヘルシング』の試写会もあったのだが、それは旦那の友だちにあげてしまった(『面白かったよ!』と言ってました)。
 会場へ行くと、知り合いの顔がちらほら。やはり推理作家協会がらみでうちにもお手紙が来たのかなあ。
 試写の前にM.ナイト・シャマラン監督と主演女優のブライス・ダラス・ハワードの舞台挨拶がありました。テレビで流れるかと思ったけど、オリンピックのニュースに埋もれてしまってまだ見れずじまい。
 映画自体の感想は……隣の映画館で『サンダーバード』をやっていたのに妙な因縁を感じるというか何というか。ただで見たものだし、公開前なので、ここまでにしときます。
 それより恐ろしかったのは、試写会の前、ひまつぶしをしていたビックカメラ有楽町店で突然痛み出した右腰。こ、このどどどど鈍痛にはっ、憶えがある! 2ヶ月前の悪夢が甦る――まさか……結石!? もう再発!?
 うわああん、痛み止めなんて経口のは効かないし、座薬なんて持ち歩いたら溶けてしまうから、あるわけがない。映画見ている間に痛くなったらどうしよう!
 とりあえずファーストフード店に飛び込んでジュースをがばがば飲み、お守りにポカリスエットを買って握りしめ、会場へ向かう。試写状と座席券を取り替えたら、やや後方だがど真ん中というベストポジション! こ、ここで本格的に痛み出したら、外に出ることもかなわない。席でだんご虫のように丸まって耐えるしかないではないか!
 ドキドキしながら映画を見ていたのだが、何とかそれ以上は痛み出すこともなく、今に至る。気のせいかな、と思いながらも、まだ右腰には多少の違和感があるようなないような……。縄跳びでもしようかしら……。
 それはさておき、試写会が終わったあとは井上雅彦さんと平山夢明さん、この間赤羽にいらしたNさんと楽しいひとときを過ごしました。はじめましての平山さん、面白い方だ。

 ところで、自分の掲示板に「カフェインが結石には悪い」とか大嘘を書きました。正確には緑茶や紅茶に含まれるシュウ酸がいけないのです。お茶大好きなのになー。カルシウムと一緒にとるとシュウ酸が減少するらしいので、朝の紅茶は、必ずヨーグルトを食べてから飲んでいます。他にシュウ酸を多く含む食品としては、ほうれん草、トマト、タケノコ、セロリ、コーヒー、ココア、チョコレート、ピーナッツ──あう、私の好きなものばかり……。ま、摂りすぎなければいいらしいけど。

 ちまちまとやっていた『トロと流れ星』の2周目──トゥルーエンディングにようやく到達。けっこうびっくりした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年8月16日 (月)

村へのお誘い

 カレーの国からやってきた、うんちく好きのラーメン屋のおやじのような監督、M.ナイト・シャマラン(『シックス・センス』の特典映像参照)。
 彼の新作『ヴィレッジ』の試写状が、今日うちに届きました。なぜ? 映画会社の人も知らないし、自分でハガキを出した憶えもない。しかも、FAXや電話で出欠を取ると言う。同窓会か!? こんな試写会、初めてだー。
 けど、監督や主演俳優の舞台挨拶があるらしい。せっかくだから、「出席します」とFAXを送りました。
 送ったあとに突然、
「新手の詐欺だったらどうしよう」
 と不安になる。が、何の詐欺だかさっぱりわからない。こっちの住所も知ってるのに、詐欺も何もないか。
 さすがシャマラン、試写の段階で充分謎だ。今回のオチは何だろう。やっぱり言っちゃいけないのかなあ。FAX、ちゃんと届いてんのかなあ……。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004年8月13日 (金)

打ち上げ、練馬、所長のヒゲ

 11日は、『ぶたぶた日記(ダイアリー)』担当編集さんのFさんとNさんが赤羽まで来てくださいました。私はお酒が飲めないのですが、多分飲む人は喜ぶであろう海里(みさと)というお店で打ち上げです。
 ここは料理がおいしいので私のお気に入りなのですが、編集さんは二人ともお酒が好きで、焼酎や日本酒のラインナップにとても喜んでました。やはり酒好きにもいい店なのね。
 たくさん食べて、終電間際までカラオケして、とても楽しい時間を過ごしました。これで本が売れれば万々歳。FさんNさん、ありがとうございました。
 赤羽って飲んべにはたまらん街なようです。特におやじの味方。安くてつまみのおいしい飲み屋がいっぱい。朝9時からでも飲めます。確か23区唯一の酒蔵がある街なはず。この間、立ち飲みのおでん屋(おでんだけ食べに行くのです)で、そこの酒のワンカップを見つけた。
 そのかわり、スイーツの充実とか、そういうのには縁がない。おいしいケーキ屋さんとか知らないもん。けど、年を取るに連れて生クリーム系が苦手になってきちゃって……最近はめっきり和菓子党です。地元の庶民的な和菓子屋さんのきみしぐれが好き。あとは西友の中に入っている浅草・梅園の豆かん。ところてんとかおいしいよねー。

 12日はできたばかりのユナイテッド・シネマとしまえんで『スパイダーマン2』を見る。
 久々に豊島園駅周辺へ行きました。駅前にあった木馬の会の事務所が食べ物屋さんとかに変わった。練馬区2軒目(多分)のスターバックスもできてるー。駅右手、ほんとすぐの映画館は大きくてとてもきれい。ひざかけのサービスがうれしい。引っ越さなければ歩いて映画館に来れたんだなー、と思うとちょっとうらやましい……。赤羽にもシネコン、できないかなあ。
『スパイダーマン2』はとても面白かった。最初の方、スパイダーマンことピーターのあまりの貧乏さに涙が出そうになったが、よく考えれば彼は、ピザ屋でバイトするより縫い物でもしてネットで売った方がいいんじゃないでしょうか。スパイダーマンスーツを売れば一番儲かるだろうが、そうじゃなくてもコスプレの衣装とか。だって自分で縫ってるわけでしょ、スパイダーマンスーツは。けど、パソコン持ってないみたいだったな。
 それはさておき、今回の悪役のドック・オク。背中に装着した知性を持つ四本のアームに心を乗っ取られてしまう科学者なのですが、その手となり足となるアームが、私には『花のピュンピュン丸』(古いねどうも)の所長のヒゲに見えて仕方がありませんでした。いろいろやってくれるのです。帽子取ったりサングラスはずしたり葉巻くわえさせたり??これでソロバンはじいてくれればなあ、と思ったんですけど。
 うちの旦那はとにかく相手役のキルスティン・ダンストが気に入らないらしいのですが(「もっと可憐な子がいい」と)、私は別に気になりません。そんなに不細工かなあ。まあ、美人とは言い難いのは認めるが、あまりの不評にちょっと同情。
 帰って夕方のニュースを見ていたら、いきなり練馬の西友が映ってびっくり。12日朝に放送されたオリンピック女子サッカー予選で得点を上げた荒川選手のバイト先だって! しかも、実家は札幌やですって! 練馬に住んでいた頃、何度か行ったラーメン屋ではないですかっ。知ってたら、帰りにちょっと見物して帰ったのになあ。

 ところで最近、関根勤のペリー提督の物真似っていうのが気になって仕方がない。宮崎吐夢のペリーの方が圧倒的に好きなんだけど、どっちが先なの? 宮崎さんのDVDもCDも買ったが、ペリー入ってないんだよね。ちょっと残念。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004年8月11日 (水)

韓国と台湾のぶたぶた

 すっかり告知するのを忘れていたのですが、ホームページのぶたぶたシリーズ紹介ページに、韓国で翻訳された『クリスマスのぶたぶた』の表紙画像を載せてあります。日本では買えませんが(洋書屋さんとかでは買えるのかもしれないけど)、けっこうかわいい。韓国へのご旅行の際にお土産にする、立ち読みするなどしてくださいませ。特に161ページは必見。
 あと、台湾でもコミック版が出たという話。まだうちには実物が届いていませんが、ハングルよりもセリフが読めそう。楽しみだー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年8月10日 (火)

『ぶたぶた日記』ついに発売

 8/10――『ぶたぶた日記(ダイアリー)』、ついに発売です。
 昨日、HPをいろいろいじくりました。最大の変更は、表紙画像をクリックするとその本の購入画面に行けるようにしたこと。思い立った時にすぐ買えます。ここでも、左側の新刊情報のタイトル部分をクリックするとなまもの!楽天ブックスへ行けます。
 とはいえ、私は近所の本屋さんを偵察。うちの近所には、けっこう大きい本屋さんが1軒、そこそこの規模のが3軒あるのですが、何と一番大きな本屋さんに置いてなかった――というか、光文社文庫の新刊自体がなかったような。もう1軒置いてなかったところも、そうだったみたい。なぜー? 掲示板に書き込みしてくださった方によれば、銀座には昨日あったというのに。ここも東京でしょ? それとも、全部売れたか?
 それはさておき、もらった見本を人に送ってしまって在庫が心許なかったので、とりあえずあった2軒で1冊ずつ購入しました。他に買ったのは『ケロロ軍曹』の9巻特装版。ピンズ5個セット付き。昨日、駅で子供が「タマタマタマタマゲロゲロゲロゲロ」と一人で共鳴していたのに笑った私の最近の楽しみは、ケロロのアニメと『特捜戦隊デカレンジャー』を見ること――もういや、こんな生活。
 お昼にうどんを食べて家に帰ると、Hiミステリーが届いていました(ありがとうございます)。またぶたぶたが登場すること、あるのかしらー。
 Hiミステリーを読んでいる時、はっと気づく。眉毛を描かずに外出してしまったことに。けど、ずっと帽子かぶってたからいいや、と思うが、うどん食べた時は脱いでいた……。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004年8月 7日 (土)

朝から宇宙人

 今朝、近所(というか真ん前)のイトーヨーカドーへ、ヨーカドー限定のソフビ人形を買いに行ったら、
「バルタン星人の方は、こちらへお並びください!」
 と朝からいきなり宇宙人扱い……。無事に買えたよ、バルタンクリアブルー。夏らしい。しかし、おまけの怪獣図鑑に足跡がなくてちょっとがっかり。

 ココログは、モバイル投稿というものができます。7/30のどこいつSTOREについての日記は、それを利用してみました。
 とはいえ、この日記は違います。だってメール打つの遅いんだもの、私。おばちゃんだからさあ、目的の字を通り過ぎてしまったりするのね。2周も3周もして、ようやくたどりつくって感じで、まるで回転ドアの中でぐるぐる回る子供のようなの。それに、ドコモのムーバはたった250字しか打てないし。
 カメラでもついていれば、250字でもけっこう伝わるかもしれないが、ないのであった。あっても変なものしか撮らないだろうけど。赤羽駅にあるポケモンスタンプラリーへの超適当な誘導ポスターとか、バルタン星人がいっぱいの行列とか(人が並んでいるだけだが)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年8月 2日 (月)

仕事場にも、塩をひと瓶

 今日は、しばらくぶりに仕事場へ行きました。7月中はこもらなくてもできる仕事やゲラ直しなどに追われて、あまり行けなかった……。とりあえず、直さなくちゃいけない原稿を読み返したりして、あとは掃除。ほうきで掃いて、机の上を拭いて、ゴミを片づけたくらいだけど。
 ところで、私の仕事場にはエアコンがありません。ある方がはかどるのか、ない方がいいのか──涼しいのは確かにありがたいけど、元々ひどい冷え性だし、身体が冷えすぎると肩や首が凝って、頭痛が起こってしまう。だいたい、私の足の裏は冷えピタ並に冷たいのです、エアコンがかかってなくても。身体が柔らかかったら、おでこにつけて熱を下げられる。
 ということは、エアコンつけない方が私の身体にはいいみたい……暑いからって原稿がはかどらないわけじゃなかったしなあ。暑くないと水分摂取もつい忘れてしまうしね。飲みたい雰囲気を作っておかないと、また結石が再発してしまいます。熱中症にもなったことあるので、今年はそういう特集記事を熱心に読んでる。水分ばかりではなく塩分も摂らなくてはいけないそうなので、ものすごく汗をかいた時は、コップ1杯の水につき、ひとつまみの塩をなめてます。たとえば、朝起きた時とか。そしたら、アジシオばっかなめてたバカな子供の頃の記憶が甦ったよ。マヨネーズも吸ってたなあ。
 今年がいつもの夏と違う、と思うのは、なぜか手ぬぐいを使う機会が増えたこと。外出する時はいつも、ナルゲンという試薬瓶メーカーの500mlプラボトルに水を入れ凍らせて持っていくのですが、ペットボトルホルダーに入れても外側がびしょ濡れになってしまうのです。でも、周りにタオルではなく手ぬぐいを巻くと濡れない上にかさばらないし、氷も溶けにくい。エアコンのかかった部屋では親父のように首に巻き(冷気から守るため)、外ではハンカチがわりに汗を拭きます。うーん、日本手ぬぐいのよさがわかってきただなんて、年を取ってきた証拠?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年8月 1日 (日)

花火大会に行ってきました

 7/31、隅田川花火大会へ行ってきました。体調を悪くしてから行っていなかったので、久々の参加。向島にある旦那のお友だちの奥さんのご実家(ややこしい……)にお邪魔して見せてもらいました。
 そのご実家にとって恒例の行事——夕方、車両が通行止めになると道路にブルーシートを敷いて、その上で宴会しつつの花火鑑賞。料理もお酒もたっぷり。私はおにぎりを大量に握りました。女性陣が屋内でつまみの準備をしている間、何とフジ「めざましテレビ」めざまし調査隊の取材が、外で車両通行止め待ちをしていた男性陣へ! 宴会の準備が整ったところにもまたやってきて、「ぎゃー、テレビだー!」と素朴に喜ぶ子供たちも撮っていきました。放送は多分月曜日。どうなっているのか、楽しみ。
 ここから見られるのは、第一会場のみ。でも、とても近くて大きい。コンクールがあるので、見たことのない花火も見られます。その他、形自体は伝統的でも色がパステルカラーとか、年々花火も微妙になっていくんだなあ、と思う。ミントブルーとかライムグリーンとか、そんな色の花火が一緒に上がって区別がつくっていうのもすごい。
 ポケモンの花火も上がりましたが、ちゃんとわかったのはモンスターボールくらいかなあ。角度によってはキャラの顔にはならないし——ポケモン公式ページによれば、ピカチュウとゴンベが上がったらしい。ゴンベっぽいのは何となくわかったけど。
 練馬から引っ越してしまったので、今年からとしまえんの花火が見られません。なので、これが今年の夏の花火、最初で最後かな、と思って、しっかり見てきました。楽しかったです。私の夏はもう終わった。あ、違った、もう一つ花火大会を見に行くのだった。けど、どっちにしろ月曜日からは仕事だ……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »