最新刊『NNNからの使者 あなたの猫はどこから?』発売中!

『ご挨拶』最新刊の情報はこちら

※初めての方はご一読ください!

 いらっしゃいませ。
 ここは小説家・矢崎存美(やざき ありみ)の公式ブログ「矢崎電脳海牛(やざきでんのうかいぎゅう)ブログ(矢崎存美のぶたぶた日記)」です。
 日常雑記、仕事情報、読み物(コラム、夢日記、ネタバレあとがき等)などがあります。
 日常雑記は、現在ほとんどTwitterの方でまかなっております。→ Twilog
 プロフィールはこちら。リンクはご自由に。
 ぶたぶたシリーズの巻数、順番などについては、こちらの記事「ぶたぶたシリーズリスト」を参照してください。(山崎ぶたぶたのInstagramもあります)

 どの記事にコメントすべきか迷った時は、最新記事か掲示板かこの記事のコメント欄へどうぞ。(コメントが反映されるまで少し時間がかかります)
 コメントは、まとめてひと記事でお返事するようにしています。最近は多忙のため、コメントのお返しはできておりません。ごめんなさい……。Twitterのリプライも含め、いつも楽しく読ませていただいております。ありがとうございます。

 なお、記事の内容と関係ない、あるいは不適切だと判断したコメントやトラックバックは、予告なく削除する場合があります。

 読者の方のメールのお返事は、基本的にブログでさせていただいております。どうかご了承ください。

 メールでお返事をする場合は、時間がかかることが多いと思われます(お仕事のメールはこの限りではありません)。スパムメールに紛れて削除してしまう可能性もありますので、なるべくブログのコメント欄や掲示板をご利用ください。なお、差出人のお名前のない方にはお返事できない場合もあります。
 よろしくお願いいたします。

| | コメント (55) | トラックバック (0)

2018年5月16日 (水)

『誰かのぬくもり』&『怪を編む』キャンペーン続報

新津きよみさんの新刊『誰かのぬくもり』(光文社文庫)を送っていただきました。ありがとうございます!
アミの会(仮)のアンソロジーで発表された短編に書き下ろしも加えた短編集で、アンソロジーを読んだ読者の方にはうれしい仕掛けもあります。もちろん初めて読む方も楽しめますよ!

原稿でいっぱいいっぱいだったので、ご紹介するのを先延ばししていたのですが、昨日の夜中になんとか脱稿……。
とか言いながら、新津さんには月曜日にお会いしていたのです。なんで直接お礼を言うのを忘れてしまうのか……ごめんなさい。ほんとありがとうございます……。
お会いした会合は、アミの会(仮)のお茶会でした。アンソロジー『怪を編む』(光文社文庫)キャンペーンのプレゼントであるサイン色紙にサインを書いてきました。
キャンペーンの応募〆切は5/31までです。まだお時間ありますので、ぜひふるって応募ください!
くわしくはこちら → ショートショートアンソロジー『怪を編む』アミの会(仮)刊行記念キャンペーン「怪を編む風景」

よろしくお願いいたしますー!
お茶会で私が食べたのはちょいと地味だった(でもおいしかった)。なので、すてきにおいしかった抹茶のやつのお写真を! ぶたぶたは関係ないけど連れていったのに、『怪を編む』の文庫は忘れたという……orz

Img_0284

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月23日 (月)

『怪を編む』刊行記念キャンペーン始まってます

ちょっと遅くなってしまいましたが、『怪を編む』(光文社文庫)の刊行記念キャンペーンが始まっています。
Instagramに『怪を編む』の文庫本画像をハッシュタグつきで投稿していただくと、抽選で執筆者のサイン色紙が当たります。25人全員のですよ!
くわしくはこちら↓

ショートショートアンソロジー『怪を編む』アミの会(仮) 刊行記念キャンペーン 「怪を編む風景」

全国に散らばっている執筆者のサインを今集めております! よろしくお願いしますー。

続きはちょっとした言い訳です。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月13日 (金)

『NNNからの使者 あなたの猫はどこから?』と『怪を編む』発売!

『NNN(ねこねこネットワーク)からの使者 あなたの猫はどこから?』(ハルキ文庫)、本日4/13発売です!

NNN──人類総下僕化を謀る謎の組織ねこねこネットワーク再び。今回もミケさんを始めとするNNNが暗躍します。
保護猫活動、猫アパート、セーター猫、などなど──楽しんでいただけたらうれしいです!

Img_0094

我が家のNNNの使者と。寝ているうちに撮らないと怖がります(´・ω・`)。

それから、アミの会(仮)のショートショートアンソロジー『怪を編む』(光文社文庫)も昨日4/12に発売されています。
私は『今朝早く、私の左目は旅立った。』という変な話を書いています。ホラーテイストの作品ばかりのはずなのに、あんまり怖く……ないかな?
こちらもよろしくお願いいたします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 7日 (土)

4/13発売『NNNからの使者 あなたの猫はどこから?』予約開始

4/13発売の新刊『NNNからの使者 あなたの猫はどこから?』(ハルキ文庫)の予約がAmazonで始まりました。
おそらく全国に行き渡るのは15日くらいになるかと思います。NNNの暗躍再び。よろしくお願いいたします!

帯あり、帯なしの画像も上げておきますね。

20180407nnnbaseari001 20180407nnnbasenashi001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 3日 (火)

4/12発売のアンソロジー『怪を編む』予約が始まりました

4/12発売予定、アミの会(仮)のショートショート・アンソロジー『怪を編む』(光文社文庫)の予約がAmazonで始まりました。
アミの会(仮)の面々に加えて若手やベテランやショートショートの手練によるホラーテイストのショートストーリーがたくさん詰まっております。私は怖いというか、変な話を書きました。他の方のはこれから読むので、楽しみだなー(´∀ `)。
よろしくお願いいたしますー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月31日 (土)

『シェアメイト』&4月の新刊

新津きよみさんの新刊『シェアメイト』(角川ホラー文庫)を送っていただきました。ありがとうございます!
帯に「祝・デビュー30周年」とありました。おめでとうございます。あとがきには、怖いお話、そして短編に対しての飽くなき愛情が綴られています。新津さんの短編集に、これからも期待しています!

新刊『NNNからの使者 あなたの猫はどこから?』(ハルキ文庫)についての新情報は特にないのですが、4月にはもう一冊新刊が出ます。
ただこちらもまだ詳細は言えず──アンソロジーですし。私一人の本ではないのですよね。
とにかく4月(ってもう明日から(´Д`;)!)を楽しみにしていてくださいませ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月15日 (木)

『NNNからの使者 あなたの猫はどこから?』4/15発売予定

来月に新刊が出ます。

『NNNからの使者』の第二弾です。
タイトルは『NNN(ねこねこネットワーク)からの使者 あなたの猫はどこから?』(ハルキ文庫)です。
4/15発売予定。まだ少し早いので、書影などはこれからです。
情報は随時更新します。お待ちくださいね!

よろしくお願いいたしますー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月13日 (火)

『さよなら、と嘘をつく ──沙之里幽譚』

太田忠司さんの新刊『さよなら、と嘘をつく ──沙之里幽譚』(角川文庫)を送っていただきました。ありがとうございます!
実はだいぶ前にいただいていたのですが、いろいろあってなかなかブログが書けず──ごめんなさい。もう発売していますね。ご紹介遅くなりました。
ブログもだいぶごぶさたで……もう少したつと、お知らせできることもあると思います。
お待ちくださいねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月19日 (月)

ちよだ猫まつり2018に参加しました

 2/17、18に千代田区役所にて行われた「ちよだ猫まつり2018」にぶたぶたとともに参加してきました!

Img_9581

『NNNからの使者 猫だけが知っている』(ハルキ文庫)を出したことで、「これを売るってことで参加してもいいんじゃね(゚д゚)?」となったのでありました。正確には、毎年ニャンダフルマーケットにブースを出している「針と糸」さんの片隅をお借りする、ということなんですが。
 ちなみに「針と糸」さんは猫のニットグッズのお店です。もちろんすべて手編み。猫柄のマフラーが人気でしたよ!

Img_9576

『NNN』だけじゃなく、表紙に猫がいてもちろん猫の話もある『ぶたぶたのお医者さん』(光文社文庫)も売れるな! と思いまして、両方出版社さんから何冊か送っていただき、並べます。

Img_9572

 さらに猫の話じゃないけど、表紙に猫がいる『繕い屋 月のチーズとお菓子の家』(講談社タイガ)も家にあった在庫を並べる。

Img_9575

 本を買っていただいた方には、ぶたぶたとピノンが描かれたしおりをプレゼントしました。

Img_9589

 ということで二日間、たくさんのファンの方、そしてはじめましての方とも交流できて、とても楽しかったです。
 作家のサインの作法、というのはあるのかないのかわかりませんが、あったとしてもおそらくダメダメな対応しかできていなかったと思われる……。たとえばサインしている間にちょっとしたおしゃべりをして笑わせるとかね。私は「字を間違えちゃいけない」とか「落款がズレたら大変」とか、そればっかりで頭がいっぱい。しかし、私には代わりにサービスをしてくれる存在がいる! それはもちろん、山崎ぶたぶたです(´ω`;)。サインしている間、ファンの方には抱っこしていてもらいました。写真を撮る方、ひたすら撫でる方、自分のぶたぶた(ショコラのぬいぐるみ)と並べる方など、みなさん様々な反応をなさる。喜んでいただいて何よりです。が、ぶたぶたを知らない方にはその作戦は通用しないので、無愛想で失礼をいたしました……。
 そうなのです、けっこうぶたぶたやNNN知らない方も手に取っていただきました。「本が好きだから」とか「表紙見て」とか「NNN(ねこねこネットワーク)を知ってるから」とか、そういう理由で私のことを知らない方も買っていかれました。その中の一人でも、他の作品を読んでくださるといいなあ……。
 割とお子さん(ほぼ女の子)が買ってくれたのですよね。小学生くらいの女の子たちが、三冊をじっくり吟味して一冊だけ買っていく、というのもありまして──朝読書とかで読むのかしら。お子さんには『繕い屋』が人気でした。やはり表紙かなあ。ラノベっぽくもあり、ものすごくかわいいから。でも、それを見ていて気づいた。
「内容的には『繕い屋』がもっとも子供向けではない」
 と(´∀ ` ;)。おそらくもっとも読みやすいのは『ぶたぶたのお医者さん』で、NNNも同じくらい読みやすいんですけど、第一話の主人公がサラリーマンというのがね……どうなのかしら。別に平気かなあ。
 猫イベントとしての特徴としては、サインの宛名に「猫の名前を」というのがあったことです。そういう時は、お互いのおうちの猫の話などしました。楽しかったです。
 それから、私がイベントに参加していることを知らなくて、偶然通りかかったぶたぶたファンの方もけっこういらっしゃったのですよね。NNN読んでる方もいらっしゃいました。猫好きな方、ということですね。猫とぶたぶた両方満喫していただきました。
 本の持ち込みもOKでしたので、それらにもたくさんサインしました。単行本版の『ぶたぶた』をお持ちの方も。落款のインクの乗りが文庫とは全然違っていたので、かすれていないか心配です。
 そうそう、私のサイン、普通に名前書くだけなので、いつも落款(というかハンコ)を押すのです。ぶたぶたとピノンの二種類。今回は圧倒的に「両方!」という方ばかりでした。初めての方も「両方」というのが多くて、なんだろう、やっぱり「せっかくだから」って感じですか(´∀ ` ;)?

 ざっと二日間の感想をまとめました。
 写真が少ないのが悔やまれる……。なんとなく撮るヒマなくて。ブース全体とか、会場の他の場所なども撮ればよかった。写真は撮り慣れていないと本当に忘れてしまいますね。今後の課題です。
 実は前日まで原稿を書いておりました……。しかも風邪っぴきのまま。「これ、終わるのかよ(´;ω;`)」と思いながらも、なんとか終わらせてのイベントでした。うつしちゃいけないと思いましてずっとマスク姿で失礼しました。春には新刊が出る予定です。
 あ、あと千代田区役所のあのイベントホール? なんと床暖房だったんですよ! すごくびっくりした! 窓際のブースだったんですが、そのおかげで底冷えしなくて最高。そうじゃなかったら風邪がさらに悪化したかもね。
 二日間、楽しかったです。いらしてくださった方々、SNSでRTやシェアやいいねしてくださった方々、ありがとうございました。「行けなくて残念」と言ってらした方々も、また機会がありましたらお会いしたいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月14日 (水)

20周年記念ぶたぶた4コママンガ「山崎ぶたぶたとは・その3」

今週も4コママンガアップいたします。
おかしい……まだ原稿が終わっていない……。アップしている場合ではなかったりするのですが、せっかく! 作ったから(゚Д゚)!

201802054koma01010101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ちよだ猫まつり2018に参加します