最新刊『NNNからの使者 猫だけが知っている』発売中!

『ご挨拶』最新刊の情報はこちら

※初めての方はご一読ください!

 いらっしゃいませ。
 ここは小説家・矢崎存美(やざき ありみ)の公式ブログ「矢崎電脳海牛(やざきでんのうかいぎゅう)ブログ(矢崎存美のぶたぶた日記)」です。
 日常雑記、仕事情報、読み物(コラム、夢日記、ネタバレあとがき等)などがあります。
 日常雑記は、現在ほとんどTwitterの方でまかなっております。→ Twilog
 プロフィールはこちら。リンクはご自由に。
 ぶたぶたシリーズの巻数、順番などについては、こちらの記事「ぶたぶたシリーズリスト」を参照してください。(山崎ぶたぶたのInstagramもあります)

 どの記事にコメントすべきか迷った時は、最新記事か掲示板かこの記事のコメント欄へどうぞ。(コメントが反映されるまで少し時間がかかります)
 コメントは、まとめてひと記事でお返事するようにしています。最近は多忙のため、コメントのお返しはできておりません。ごめんなさい……。Twitterのリプライも含め、いつも楽しく読ませていただいております。ありがとうございます。

 なお、記事の内容と関係ない、あるいは不適切だと判断したコメントやトラックバックは、予告なく削除する場合があります。

 読者の方のメールのお返事は、基本的にブログでさせていただいております。どうかご了承ください。

 メールでお返事をする場合は、時間がかかることが多いと思われます(お仕事のメールはこの限りではありません)。スパムメールに紛れて削除してしまう可能性もありますので、なるべくブログのコメント欄や掲示板をご利用ください。なお、差出人のお名前のない方にはお返事できない場合もあります。
 よろしくお願いいたします。

| | コメント (55) | トラックバック (0)

2017年11月15日 (水)

シリーズ新作『ぶたぶたラジオ』12/7発売!

ぶたぶたシリーズの新作が12/7に発売されます。
タイトルは『ぶたぶたラジオ』(光文社文庫)です。
Amazon等の予約はまだですので、書影の画像だけ貼っておきますね。

Photo

実は「『訪問者ぶたぶた』発売!」という記事に「ぶたぶたラジオ局という本が読みたい」というリクエストのコメントを寄せていただいていたのですが、その時にはもう書いていたのですよね。びっくりしました。えみさん、ありがとうございました!
ということで、ラジオで悩み相談コーナーを担当するぶたぶたのお話です。私もぶたぶたに相談する気持ちで書きました。
『ぶたぶたの本屋さん』の続編になりますが、今回は本のことではなくラジオがメインになります。『本屋さん』を読んでなくても読めますよ!

詳細はまた追ってお知らせします。楽しみにお待ちください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月14日 (火)

12月発売『繕い屋 月のチーズとお菓子の家』予約開始

12/20頃発売予定の『繕い屋 月のチーズとお菓子の家』(講談社タイガ文庫)、Amazonでの予約が始まりました。
Amazonの商品説明のを流用いたします。

あなたの心の傷を繕います。
悪夢を美味しい料理にかえてーー。
<繕い屋>を営む花は、心の傷が原因で見る悪夢を美味しい料理にかえて、傷を癒やす不思議な女性。
過去を変えることができないなら、傷を癒やす方法は、自分の傷を自分で「食べて」「消化」すること。
キノコのステーキ、お菓子の家、月のチーズにかき氷。
どんな悪夢も<繕い屋>が治します。

そんな、夢と食べ物の物語です。
あら、まだ一ヶ月以上あるのね、発売日まで。もう少しお待ちください。
よろしくお願いいたします〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月12日 (日)

ランティエ12月号に猫エッセイ書きました

お知らせ遅くなりました。
角川春樹事務所のPR誌「ランティエ」12月号の「ねこ・ねこの世界」に、エッセイを寄稿しました。NNNが表紙に!

Img_8940

今月中であるなら、上記のリンクでも読めるはずです。「今月の特集」からどうぞ。
雑誌の方には、『NNNからの使者 猫だけが知っている』のイラストを描いてくださった植木ななせさんのピノンのイラストが見られますよ。他にも植木さんの猫イラストを載っていて、とてもかわいいです!
書店さんで問い合わせてみてくださいねー。
よろしくお願いいたします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 1日 (水)

『繕い屋 月のチーズとお菓子の家』12/20頃発売

12月発売──Σ(゚д゚)ハッ! もう来月なんですね──の講談社タイガ文庫の新刊のお知らせです。
といっても、タイトルが発表されただけで、他の情報はこれからなのですが。

『繕い屋 月のチーズとお菓子の家』12/20頃発売です。

あらすじは──なんといえばいいのか……主人公の花は「心の傷の繕い屋」である、ということです。
と書くと、ほのぼのな印象かもしれませんが、私としてはほんのりホラーテイストを狙いました。いやっ、そんなに怖くないです。シリアスですけど。猫も出てきます。

どうかよろしくお願いいたしますー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月14日 (土)

『NNNからの使者 猫だけが知っている』本日発売!

『NNNからの使者 猫だけが知っている』(ハルキ文庫)、本日10/14発売です!

NNN──人類総下僕化を謀る謎の組織ねこねこネットワークの手によって猫を飼うことになる様々な人々のお話です。
犠牲者は、寂しい独身男、男子小学生、一人暮らしのおばあさんなどなど。読むと猫が飼いたくなる!?

どうぞよろしくお願いいたしますー。

Img_8732_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月12日 (木)

『NNNからの使者 猫だけが知っている』は10/14発売

Amazonでは今日12日が発売日ということなのですが、近所の本屋さんに行っても置いてなかった(´・ω・`)……。
角川春樹事務所のサイトでは10/14発売になっているので、出回るのはその頃ですね。フライングで今日明日手に入るところもないではない──という感じ。月曜日になると、おそらく全国で手に入るようになると思います。
間違った情報を言ってしまいまして、申し訳ありません。もう少しお待ちください。
とりあえずうちのNNNからの使者の「ごめん寝」を──。

Img_7768

厳密には「ごめん寝」ではないですけれど……。(ごめん寝の写真、どこかにあったと思ったんだけど、見つけられず)

ところで、『食堂つばめ』も重版になったらしいですよ(こっそり)。
こちらもどうぞよろしくー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 9日 (月)

『闇猫・冴子 暗黒調書』&NNN発売日と書影

安達瑶さんの新刊『闇猫・冴子 暗黒調書』(徳間文庫)を送っていただきました。ありがとうございます!
このシリーズも三作目ですね。私もがんばらねばっ(´Д`;)。

10/12発売の『NNNからの使者 猫だけが知っている』(ハルキ文庫)なのですが、週末にかかるので、地域によっては月曜日16日から店頭に並ぶ場合もあります。
もっとも早くて12日、ということで、その点ご了承くださいねー。

あ、今回Amazonの書影は帯ありですが、帯なしのも、ていうか両方念のため載せておきましょう。本屋さんでお探しの際、参考になさってください。

20171006nnnnashi01001 20171006nnnobi01001

よろしくお願いいたします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 6日 (金)

10/12発売『NNNからの使者 猫だけが知っている』予約開始

10/12発売の新刊『NNNからの使者 猫だけが知っている』(ハルキ文庫)の予約が、Amazonで始まりました!
人類総下僕化計画を企む謎の組織NNN(ねこねこネットワーク)──暗躍する猫たちの陰謀をかわいらしく描きました。
表紙などのイラストとデザインは、旅するミシン店の植木ななせさんにお願いしました。以前、こんなかわいいぶたのポシェットを作っていただいたのです。ありがとうございました。

Img_6018

見本も今日届きました。我が家のNNNからの使者・ピノンが昼寝から起きるのを待って撮影。

Img_8731

どうぞよろしくお願いいたします〜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月25日 (月)

新刊『NNNからの使者 猫だけが知っている』10/14発売予定

新刊のお知らせです。
といっても、まだ書影も見本もないのですが、まあ、特報ということで。
タイトルは、

『NNNからの使者 猫だけが知っている』(ハルキ文庫)

来月10/14頃、発売です。「NNN」は「ねこねこネットワーク」と読みます。私は「えぬえぬえぬからのししゃ」と読んでいますけれど。「NNN」と呼んでくださればうれしいです。

詳細は後日。我が家のNNNからの使者は、寝ております。

Img_8575

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月21日 (月)

推理作家謎友録

8/25発売の『推理作家謎友録 日本推理作家協会70周年記念エッセイ』(角川文庫)にエッセイを寄稿しました。
錚々たる人気作家さんが並ぶ中の末席に加えていただきました。
短くも楽しいエッセイが詰まっておりますので、ぜひともよろしくお願いいたします〜。

さて、春くらいから(だいたい)切れ目なく仕事をしていたのですが、その終わりが……見えてきました。
とはいえ、すぐにまた別の仕事を始めるんですけど(´・ω・`)。しかし、区切りがある、というのは気分がだいぶ変わります。
はー……でもまだ終わったわけではないから、仕事に戻ります〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«声なきものの唄 〜瀬戸内の女郎小屋〜